ブログを続けて二年超。いろんなことが少しづつしかし確実に変化した。「毎日休まずに書く!」ことにも意味はある。

ブログを続けて二年超。いろんなことが少しづつしかし確実に変化した

こんにちは。WEBディレクターの金川です。

今お読みいただいているブログですが、スタートしたのが2015年の2月です。
なのでかれこれ二年以上続けていることになります。

その間、ボク自分のビジネススタイルや、モノの考え方、そしてお付き合いさせていたく友人知人も、徐々に徐々に変わってきて、なんだかんだいって二年前とはがらっと変わってしまっていることに我ながら驚く次第です。

何かがどーんと変わるということは無いんですが、ちょっとづつちょっとづつ変わる。そして長い目で見るとずいぶん変わっているんですね。

そんなことからブログを書き続けることで得られる何かに対してスゴイなあと思いますし、ブログに限らずですが続けること継続することの力を実感せずにはおられません。

「毎日休まずに書く!」ことにこだわらないようにしたものの

さてボクのブログに向き合うスタンスですが、2015年の11月ころから「毎日休まず書く!」ということにフォーカスしていた時期があります。

「毎日休まずに書く!」ことにこだわらないスタンスに変更した2016年11月までですから、だいたい1年以上休まずに書いたことになると思います。

「毎日休まずに書く!」ことにこだわらないようにしたのは、継続することそのものにフォーカスして、過去の記事を安易にリライトしたり、中身のぺらぺらなブログを書いてしまいかねないことに、自分自身に対して我慢がならなくなったから。

かと言ってブログのリライトが一概に良くないとは思いませんし、内容の薄い記事を書くことに是非は、各々本人が判断することなので、あくまで自分的にはということです。

こんなスタンスにしてから、「毎日書かねば!」という思いから解放されて自分ココロが安らいだことを思い出します(笑)

やはりできるだけ毎日ブログを書くスタイルに戻そう

ただここにきて数ヶ月、必ずしも毎日書かなくても良いスタイルを続ける中で、ブログを書くモチベーションがちょっぴり低下しているのは事実ですね。

毎日書かなくても良いとなると、今日は良いだろう、明日も、明後日もなってしまうのは人の常ですよね。
そして間が空くと再開のハードルが高くなります。
世の中の事象全般に言えることだなあ。これは。

重要でないことを無理から継続することはハッキリ言って意味の無い自己満足なことだと思います。
しかしボクにとってブログを書いて自分の思いや考えを発信することが非常に重要なことなんです。
決してやめるワケには行かない。

なので、何がなんでも絶対とはおもわないけど、やはりできるだけ毎日ブログを書くスタイルに戻そうと思う次第です。
まあ人様からすればそれがどうした?だとは思いますが(笑)

↓昨年春に沖縄県慶良間諸島座間味島に折りたたみ自転車を持ち込んでサイクリングした時の図。今回のブログとは一切関係ありません(笑)

ボクのブログをたくさんの人に読んでもらう必要は無い

そしてこれは以前から強く感じていたことなんですが、あえて強い書き方をすれば、ボクのブログをたくさんの人に読んでもらう必要は無いです。

少数でもいいからボクのもつスキル・ノウハウ・リテラシーに関係する情報やTipsなどを、それを必要とする人に届けばそれで良い。

またボクの場合は、自身の専門性からWordPressやWEBに特化した記事が多いので、WEBに興味の無い人にとってはまったく不要な情報だと思います。

しかし身近な友人知人にしろ、Google検索でやってきた人にしろ、その人にとって朗報となり、また情報発信しているボクの人となりが、ちょっとでも伝わればいいかな。

というわけで、ブログというよりも、独り言のような記事になってしまいましたが、たまにはこんなのも良い。
なんといってもこうやって書いていて、ボク自身のココロの整理になったのですべてOKです。

本日お伝えすることは以上です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。