大阪~東京 新幹線往復&ホテル宿泊パッケージ 22,000円

9ヶ月ぶりの東京です

こんにちは。WEBプロデューサーの金川です。
昨日から東京に来ていまして、鎌田のホテルの遅いチェックアウト12時までの時間を利用してブログを書いています。

沖縄や名古屋にクライアントさんがいたり、友人がいたりして頻繁に行くボクですが、東京はこれまで縁が薄かったのが正直なところ。

なのでセミナーなどで年に一回いくかどうかという感じでした。
ただ最近になって東京で複数の縁をいただきまして、これからは頻繁に来ることになると思います。
おそらく毎月1回は行くことになるんじゃないかな?

さてそうなると、旅費の問題が出てきます。
年に一回家族でディズニーランドに行くとかなら大盤振る舞いもしようかというところですが、毎月仕事で東京行きとなるとそれなりに工夫が必要になってきます。

今日は今回ボクが利用した格安な方法をシェアしますね。

大阪から東京へ行くには

大阪から東京を行く際に、ボクがまず考えるのは新幹線です。

行き 13,620円
帰り 13,620円
——————-
合計 27,240円

これに宿泊代を仮に6,000円として加算すると33,240円になります。

別の方法として、例えば神戸空港から羽田空港までスカイマークで行くという方法を試したこともあります。
スカイマークが安価な時には片道6,000円ほどの時もあるので、けっこう魅力的ですね。

ただ、空港までの時間や電車代、また遅延や欠航の可能性もそれなりにあるので、新幹線に比べると確実性が低いですね。

なので大事な要件の場合は新幹線利用ということになるでしょうか。

新幹線・宿泊セットプラン

では今回利用した方法を紹介しますね。これです。

JR・新幹線+宿泊セットプラン | お得なJR+宿泊プランは日本旅行

 

詳しくは必要が発生した時にご自分で調べてくださればいいんですが、今回のパッケージをざっくり紹介するとこんな様子です。

新幹線 新大阪~東京 往復
往復とも「こだま」自由席
中の下(失礼)程度のビジネスホテル付
——————-
総額 22,000円

大阪市内と東京都内のJR駅の移動込み。
品川下車とかならさらに割引。

という具合です。通常の料金に比べて相当安価ですよね。

なお、これは「こだま」例です。もちろん「のぞみ」を選ぶこともできます。
「のぞみ」を選ぶと便の人気が高くなるごとに料金もアップします。

あと、今回は日本旅行を選びましたが、他にも各社が同様なパッケージを出していますし、さらに安価なパックもあるはずです。
そのへんを調べるのもなんだか楽しそうです。

ただもちろんデメリットもあります。
やはり「こだま」は便数が少ないですし、また通常二時間半?のところをおおよそ4時間要します。

「時間をお金に換算する」という考えからからすると、まさに逆行した方法と言えるでしょう。
だってボク自身がそういう考え方の持ち主でしたから。
「仕事にはスピードが大切だ!」なんてね。

 

いろんな選択肢の中から選べば良い

でもね、今回この「こだま」パッケージを利用して、はっきり確信を得たことがあります。
それは「でこで何をするか」の違いだけということです。

通常なら二時間半のところを四時間かかる点についても、オフィスでやることを車内ですれば良いだけのことだし、家でゆっくりするか、車内でゆっくりするかだけの違いだけじゃないかな?

ボクなりに感じたメリットをあげてみますね。

  • 圧倒的な価格差がある。
  • 四時間は許容範囲。さすがに五時間とかはつらい(笑)
  • こだまは常時すいているので二人席を独占できる。
  • 結果非常にくつろげて仕事もはかどる。
  • なかなか時間をとれない読書や映画鑑賞を楽しめる。
  • 自前のネット環境を持ってるのでネットに困ることがない。

ということです。

といってもボクだって、これから必ず「こだま」というわけじゃないですよ。
飛行機だって「のぞみ」だって乗ります。というか乗せてください(笑)

ただ今回お伝えしたいのは、「こだま」だってまんざら捨てたものじゃないよ、宿泊パッケージならとってもお得だよ、ということです。

いろんな選択肢があるってとっても良いことですよね。
時と場合とそれぞれの考え方に応じて、自分にフィットする方法を選べばいいだけのことですから。

いい時代です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。