ネット印刷通販を利用することで両面フルカラー名刺100枚950円で制作可能。ただしオリジナルデザイン制作費は別途必要。

Web中心のボクですが印刷デザインもちょこっとやることも

最近ではWeb関係のお仕事の割合が圧倒的に増えて来たボクです。
そしてそのWebのお仕事のこれまたほとんどがWordPressに関係する案件です。

まあWordPressのお仕事が増えてきたというよりも、ボクがWordPressが得意で好きで、なおかつクライアントさんにきっと貢献できるに違いないという確信があるので、そんなふうになるのは当然の流れではあります。

だって、小規模や会社さんやお店屋さんを想定した場合に、自分で更新できないホームページなんで意味ないじゃん!と心底思っているからです。

でもね、WordPressばかり携わっているボクですが、たまには印刷のデザインだってやることあるんです!(きっぱり)
ちょっと前まではWebと印刷デザインの仕事は半々くらいでしたからね。

ただ今のボクの力をクライアントさんのために役立てるには、やはりWeb、特にWordPressに特化したほうがより貢献できると思ってるので結果的に印刷デザインの仕事を引き受けることが、ほんとに少なくなってきました。

それにですね、今年に入ってから、エクスペリエンス・マーケティングとマックスブログ塾の両方の仲間で、「つむゴ」津村雅子さんというグラフィックデザイナーさんとお友だちにならせてもらったんですよ。

つむゴブログ

つむゴのデザイン&イラスト工房

そして彼女の仕事ぶりとデザインのセンスがハンパないんです。
彼女のデザインや編集した印刷物なんかを見ちゃうと、
「あー、印刷デザインはつむゴにお願いして、ボクはWebのほうで頑張ろう!」
と思わずにはおられません(笑)

そう!人は得意なこと、めっちゃ好きでたまらないことで頑張れば良いのです!

でもそんなボクにも「ヒラメキングじゃないとアカン!」とデザインを以来してくださる方が、少数ではありますがおられます。

今日はそんな方のお一人、「マドンナ」さんからオリジナルデザインの名刺のオーダーをいただいた時のことを思い出しながらブログを書くことにいたしましょう。
ちなみ半年ほど前のことになります。どんだけ前やねんみたいな(笑)

名刺が完全に無くなってから追加する「マドンナ」は大物

あれは2月5日の夜8時ごろだったでしょうか、エクスペリエンス・マーケティングの友人で、マックスブログ塾の同期でもある「マドンナ」雑賀静さんから、Facebookのメッセンジャーでなんだか慌てた様子のメッセージが届いたんです。

以前作ってもらった名刺が、ふと気付いたら一枚も残ってなかったよ!
大至急追加手配してーー!

というような内容です。とくだん誇張はしておりません(笑)

普通の人だと、残り少なくなってきたら、無くなってしまう前に追加発注しそうなものですが、マドンナは少々普通ではないので往々にしてこのようなことが起こるようです。
まあ普通じゃないところがまた面白いんですが(笑)

↓マドンナ運営のネットショップです。

YUNASTYLE | Ladys&Mens fashion produce/Order made│YUNA STYLE Luccvar

↓マドンナのブログです。

http://saikashizuka.com/blog/

↓写真右端のセレブなオーラを発してるのが「マドンナ」です。
マックスブログ塾の仲間と、大阪住之江区の加賀屋商店街にて、まだ明るいうちから路上のベンチに座って、みんなでコロッケとたこ焼きをつまみに缶ビールを開けている図。

マドンナ

いまどき印刷はとんでもなくスピーディそしてリーズナブル

さて、前回の原稿データがそのまま残っていて、今回は修正も変更もしないとのことなので、今回追加手配するのは超簡単です。

なのでこんな流れて進めることができました。

↓2月5日(金)夜にマドンナから追加オーダー受ける

↓その夜のうちにネット経由で印刷工場に発注

↓2月6日(土)印刷工場で印刷・加工

↓その日のうちに佐川急便で出荷

↓2月7日(日)午前10時にボクのアトリエに到着

以前だったら考えられないスピードですが、今どきこんなのは当たり前ですね。

2月5日(金)のオーダーが夜でなくて、お昼だったら当日制作・当日発送・翌朝納品も可能です。ちょっとだけ割増料金はかかりますけどね。

マドンナの名刺はボクが完全オリジナルでデザインしたものなので、ボクが印刷工場に手配をしました。

しかし、ネット印刷サービスで用意してくれている「ひな形」を使うとか、ご自分でそれなりにデザインできる方は、全部自分で手配することも可能ですよね。

↓例えばこんなところ。めちゃくちゃリーズナブルですし、そして速い。ボクも利用することあります。

印刷のことなら印刷通販【プリントパック】

印刷通販のグラフィック|各種印刷やオリジナルネットプリント

「グラフィック」で名刺を作った場合のシミュレーション

たとえばこんな仕様と仮定しましょうか。

(名刺印刷)

  • オフセット印刷
  • 裏表両面カラー
  • 用紙:マットコート180kg
  • 枚数:100枚
  • 納期は5日を選択

通常価格は1,890円。もちろん税込み。送料込み。

そしてなぜか今はキャンペーン中らしく50%オフの950円。

もうめちゃくちゃな値段ですね。
だからといっていい加減な仕上がりかというとそんなこと無いです。
というくらい、印刷にかかるそのものの費用って、ものすごく安いんですよね。

あと、ちょっと変わった用紙を使って名刺を作りたいとかになると、全く別のルートでの手配になるので、時間と費用が少々上がりますよ。

オリジナルでデザインするとデザイン料がかかります

ただ先にも書いたように、マドンナの名刺はオリジナルデザインなので、上記の印刷原価にボクのデザイン料が初回のみオンされます。

このボクがいただくデザイン料がけっしてバカにできない金額です(笑)
そして追加時の際は管理費ということでちょっとだけ手間代をいただくというスタイルです。

↓そして今回追加で仕上がってきたのがこちら。ちなみにマドンナはオフィスを最近移転したので旧記載はモザイクにしときました。

マドンナ名刺

マドンナがエクスペリエンス・マーケティングを学ぶ前に、あれこれ要望をだされて起こしたデザインでして、スタイリッシュではありますが、割合おとなしいデザインですよね。

今は、学んだエクスペリエンス・マーケティングの要点を盛り込んで、あらたにデザインし直したいと考えているもよう。

でも名刺の残り枚数ゼロになっちゃったので、そんなことを言ってられなかったということです(笑)

今度はどんなデザインになるかなー。なんだか楽しみでワクワクします。

あ、余談ですが、マドンナがこの名刺を友人に渡したところ、そのお友達が言うには

この名刺をデザインした人は、きっと几帳面で繊細なセンスの持ち主に違いないわ。

と言われたそうです。

確かにその通りだと思います。

もちろんボクのことです(笑)

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。