宮里 清司さん(沖縄県慶良間諸島座間味島)ダイビングとホエールウォッチングのガイド・写真家

プロフィール

はいさい!
沖縄・座間味島からダイビングのガイドと水中撮影を中心とした写真家をしている宮里 清司です。
中学生の頃、父親が那覇市で経営していたダイビングショップの手伝いをしながら、ダイビングを始め、琉球大学の海洋自然科学科を中退して、父親が座間味島で開業したホテルとダイビングショップに就職したけど、社会修行をしたくなって24歳で島を離れてみました。

その後、さすらいのペットボトル職人を経て、なぜか滋賀県警察官となり、機動隊に配属されてから琵琶湖で潜水士として活動してました。

警察官になり10年経つか経たないかというとき、ふと島へ帰って父親の会社を継ごうと決心し、2代目経営者としてそれなりに頑張ったんですが、親父の死後、いろいろあってホテルの経営を相続せずに自分の道を歩み出してる途中です。

 

現在の役職

Naturestudio Miya 代表
一般社団法人 座間味村ホエールウォッチング協会 事務局次長
座間味村商工会 青年部 常任理事
Divecenter NO-Y 非常勤スタッフ

 

写真家としての活動

座間味村をはじめとする沖縄観光業界の広告写真

SONYアクアリウム2014・スチールカメラマン

 

名古屋港水族館 特別展示「世界が恋する海・座間味村」への写真提供

 

 

SNSなど

ブログ:座間味島・せ〜じのブログ
Facebook:「宮里 清司」
Twitter:「座間味の海をガイドする写真家 宮里 清司」
Instagram:水中写真アカウント「zamamistagram」陸上写真アカウント「miyastagrams」

 

出展コンテンツ

〜座間味島近海で撮影した海中写真展〜

もしかしたら、海中映像も上映するかもしれません。

 

30ミニッツセミナーの内容

セミナーのテーマ「座間味島の魅力について」

沖縄が好きな人や、何度か沖縄旅行に行ったことのある人はたくさんいますが、ボクのいる「座間味島」って、ダイビングをする人以外にはあまり知られていないんです。

3年前に国立公園に指定された「慶良間諸島」の中にある座間味島。
「ケラマブルー」と言われている透明度の高い海を中心とした島の魅力や、遠いようで近い、近いようで遠い(笑)島へのアクセス方法や大阪発着のお勧めプランについてお話しさせていただきます!

開催日時

5月13日(土) 17:00〜