写真データでスマートフォンのメモリー残量がいつも心配なアナタには「Googleフォト」がオススメ

たくさんの写真でiPhoneのメモリー残量が減って困ってる

こんにちは。WEBディレクターの金川です。

さて今日のテーマは、スマートフォンで撮影した写真を保存するために、ボクが利用しているクラウトサービスについて紹介させていただきますね。

写真撮影の腕のほうは大したこと無いのに、Instagramが大好きなボクなので、iPhoneで撮影した写真がどんどん増えていくボクです。

にも関わらずクラウドを利用しているおかげで、iPhoneのメモリー残量が減って困っちゃうということがありません。

なぜ今回こんな記事を書こうと思ったかといいますと、昨日会って話した友人が、iPhoneのメモリー残量がいつもぎりぎりでハラハラして困ってるんですという話を耳にしたからです。

そしてボクが使ってるクラウドのことを話したら驚いた様子だったので、さほど詳しくもないボクの情報でも役立つことがあるのだなあと思ったんですね。

▼実は昨年の8月にもクラウドについてブログを書いたので、もし興味がある方はどうぞ。

奥さんのAndroidスマホが写真と動画のデータでパンパンになったので、とうとう重い腰を上げてクラウドサービスを調べて、最終的に選んだのがGoogleフォト。

そして上の記事のタイトルにもある通り、ボクが写真の保管に利用しているのが、

Googleフォト

なんですね。

そうそう、ボクは使っていないので良くは知らないんですが、すでに「iCloud」や「Dropbox」とかの他のクラウドサービスを使っていて、間に合ってるよという方はあんまり役に立たないかもしれないので読み飛ばしてくださいね。

無料で使える画像保管クラウド「Googleフォト」

google_photo

Googleフォト

Googleのアカウントを持ってる人ならだれでも無料で使えます。
GoogleドライブというGoogleが無料で提供してくれているクラウドサービスの機能の一つと言っていいと思います。

そして使い方が直感的でわかりやすいです。最初にしっかり設定しておけば、後は放っておいてもサクサク同期してくれて、難しい操作は何も必要無いですね。

保存する写真の容量は無制限でありがたい

保存容量が無制限で、なおかつ無料ってありがたいですよね。
まあ容量無制限で使うには、画像の解像度が1,600万画素に自動圧縮されるそうですが、そんなことは気にしない。

あとはいろんな検索メニューがあって、例えば「空」というキーワードで検索すると空の写真ばかりが出てきます。
写真データに別に空なんて情報を登録していないのにスゴイですよね。

さらに顔認識の機能もあって、特定の人だけの写真を抽出することができちゃいます。
使う機会があるかどうかは別にして面白いです。

他にも勝手にアルバムや、アニメーションなんかを自動で生成してくれたりとか、なかなかに楽しいですよ。

このあたりは実際に使ってみて楽しんでくださいね。

スマートフォンとの自動同期がとっても便利

ボクがGoogleフォトの機能の中で一番ありがたいなあと思っているのが、スマートフォンとの自動同期してくれることです。

新たにスマートフォンで写真を撮影したとしますね。
そしてそのスマートフォンをWi-Fiの使える環境に置くと、スマートフォン内部のアルバムとインターネットの向こう側のGoogleフォトのクラウドの間で勝手に同期してくれます。

さらにスマートフォン側で特定の設定をしておくと、Googleフォトのクラウドとの同期が終わったスマートフォン内部の写真データはサムネイルだけを残して削除されます。

この機能によって、ちょっと大げさに言えば、永遠に写真データでスマートフォンのメモリー残量が不足する心配をしなくていいです。

スマートフォン側の写真データがサムネイルだけを残して削除されることに関しては、不安に思われる方もおれらると思いますよ。
ただボクに関して言えばこれまで使ってきて、困ったことは無いです。

PCからもスマートフォンからもアクセスできるのが助かります

さらにもう一つありがたいのが、WordPressでブログを書くにあたって、スマートフォンで撮影した写真を記事に挿入したいなというシーンです。

PCでWordPressのダッシュボードのアクセスして、新規投稿画面を開いて画像を挿入したいなと思うとしますね。

その時にGoogleフォトにPCでアクセスすると、すでにスマートフォンと同期が終わっている写真がちゃんとGoogleフォトにストックされているので、ラクラク写真を使うことができます。

ということでボクはGoogleフォトをとても重宝しているんですよ。
他にももっと便利なクラウドサービスもあるんだろうと思うんですが、ボクが知っている中ではGoogleフォトが一番だなと思っています。

こんな情報でもだれかの役に立つとすれば嬉しいです。

本日は以上です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。