インスタの写真はどんなカメラで撮影しているんですか?ボクは全部iPhone6sで撮ってます

インスタの写真はどんなカメラで撮影しているんですか?

こんにちは。WEBプロデューサーの金川です。

ボクが趣味でインスタグラムを楽しんでいることは、知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない事実です(当然か?)

ボクの場合、現時点ではインスタグラムをダイレクトに仕事に結びつけるつもりは全くないんですよ。
WEBプロデューサーの仕事をインスタグラムでアピールする方法なんて思いつきませんしね。

ただ将来的には、飲食店さんとはモノを販売されてる方のために、インスタグラムを活用して、なんらかの集客や販促のサポートができると良いなあ、くらいのスタンスですね。

ただ、インスタグラムを始めてまだ日の浅い方からすると、そこそこのツワモノに見えるらしく、インスタグラムに関するいろんな相談を受けることが、最近は多々あります。
二三歩先を歩いているだけなんですけどね。

さてではどんな質問を受けるのかというと、一番多いのはコレです。

インスタ投稿している写真はどんなカメラで撮影しているんですか?

これまでに20回?30回?とにかく何度も聞かれています。

数日前のインスタグラム投稿でも、見ず知らずの方から同じ質問をいただいたばかりです。
その投稿はこれです。

ボクのインスタ写真は全部iPhone6sで撮ってます

そして、上で紹介したインスタグラム投稿について、いただいた質問がこれです。

そうなんです。結論はごく普通のiPhoneなんです。バージョンは6sという一つ前の型ですね。


面白いことに、鹿児島県の霧島在住の友人で、工務店をなさってる有村さんも同じ質問をよくもらうということをブログに書かれていました。

Instagramやり始めて、約115人の人から聞かれるアノ質問

鹿児島で注文住宅を建てる株式会社住まいず

有村さんはインスタグラムの世界ではボクなんかより、もっともっと先を歩いておられて、工務店のお仕事においても、インスタグラムを最大限活用なさってるご様子です。
「どんなカメラで?」という質問を115回されたというのも頷けます(笑)

iPhoneじゃなくてもAndroidでもナイスな機種がある

さて、ボクの上の投稿で質問してくださった方は「恐るべしアップル!」というコメントを下さってましたが、別にiPhoneじゃなくても大丈夫だと思うますよ。

そもそもボク自身がアップル派では全くないんです。
ただ数機種しか存在しないiPhoneだと、どの機種も一定レベル以上の撮影クオリティを維持しているので、紹介というかお勧めしやすいのは事実ですよね。

Androidスマホの場合は数え切れない機種が存在しますし、よくは知りませんが機種によって撮影クオリティは正直言って千差万別、ピンキリだと思います。

余談ですが、ボクがちょっと良いなー欲しいなーと思っているAndroidスマホはこれ。

ZenFone 3 (ZE520KL) | スマートフォン | ASUS 日本

お値段はだいたいiPhoneの半額くらいじゃないですかね?
アップル派の方にとっては選択肢にはきっと入らないと思うけど、ボクにとってはめっちゃ魅力的なんです。

でっかい立派なカメラは必要無い

ボクは商品の撮影を仕事ですることがあるので、それなりのでっかい一眼レフのカメラもとりあえず持ってるんです。

でもね、インスタグラム用の写真をこの一眼レフカメラで撮影したことは、たったの一度もありません。

その理由の一つは、ボクがインスタ用の写真を撮るのは、普通の街を歩いている時とかに「おおっ!これはっ!」とビビッとアンテナが立ったときなんですね。

当然普段から一眼レフを持ち歩いているわけがないので、自然とiPhoneで撮影することになります。
だいたいあんな大きなカメラを、いちいちカバンから出していられませんし。

その意味でもiPhoneを始めとしたスマートフォンはインスタ撮影の道具としては、最高の選択だと思いますよ。

カメラの性能より大切なことがある

次にあげるのは画質についてです。
インスタグラムを見る際の主な端末はスマートフォンだと思います。

そしてスマートフォンのスクリーンってだいたい350ピクセルくらいですよね。
タブレットやPCで見る場合でもせいぜい600ピクセルくらいなんじゃないかな?

このくらいの画像サイズだと、一眼レフとか必要ないですよね。
まあほんとは他にもいろんな要素が絡みあってはくるんですが、あくまで画像のサイズという点から見るとそういうことです。

それよりももっと大切だなあと考えることがあるんですよ。それがこれ。

  • 構図
  • 色合い
  • 撮影後の画像補正

このあたりを気をつけると相当ナイスなインスタ投稿ができると思いますよ。
あとはたくさん撮影して、たくさん投稿して、他の人の投稿もたくさん見てとか。
回数を重ねるとどんどん腕が上がるんじゃないでしょうか。

最後に上げた「撮影後の画像補正」について、ちょっと深掘りしてみようかなと思っています。
というわけで本日はこれまで。

 

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。