強み≒USPの洗い直しのためのブレインダンプ(頭の中を棚卸し)します!

ボクのVIPクライアントさん一社のためだけに向けて書きます

さて今日のブログですが、広くたくさんの方に向けてではなく、ボクのVIPクライアントさん一社のためだけに向けて書きます。
でも相当役立つ内容になる予感がぷんぷんするので、こうやってブログ化するわけですね。

Google検索にヒットするキーワードも相当散りばめられるはずなので、今すぐでは無くとも先々長きに渡って、かなりにアクセスをカウントする記事になることでしょう。

こうやって、書いた記事がどんどん蓄積されていって、その記事が書かれている情報やTIPSやノウハウなんかが、長く広く深く、人様の課題解決の役に立ち続けるというのがブログの良いところだなあ。

では早速始めましょうか。

自分で「強み」に気付いていないことが多いです

今回やろうとしているのは、クライアントさんの「強み」の洗い出しです。
でも「強みは何ですか?」と聞いても、なかなかピンとこないのが普通でしょう。ボクだってそうですから。
その様子を表現するとこんな感じじゃないかな?

  • 改めて「強み」なんて聞かれても考えたことない。
  • 何が「強み」なのか自覚していない。
  • 本当は「強み」なのに本人が「強み」と気付いていない。
  • 「強み」がぼんやりしていて言葉にしにくい。
  • こんなのを「強み」って言ったら笑われそう。

とかですかね?

でもね、クライントさんとお話していて「それってめっちゃ強みですやん!」と唸ちゃうことが、ほんとうに多々あります。
そして上にもあげたように、ご自身でそれが「強み」と気付いておられないことがほとんどです。
あーもったいない!!

難しそうなマーケティング用語で言うと「USP」というやつに近いんですが、ボクの感覚的にはもうちょっとフランクでゆるい考え方で良いと思っています。

念のため「USP」についてサクッと解説するとこんな感じです。

USP(Unique Selling Proposition)とは、日本では「独自の売り」あるいは「独自の売りの提案」として知られるマーケティング用語です。 「独自の売りの提案」を簡潔にまとめたフレーズであり、マーケティングコンセプトを端的にまとめたものと言えます。
USP(Unique Selling Proposition)とは|株式会社つくるひと

まあそんなもんかなあーという感じで、「USPとはなんぞや」とか覚えなくて大丈夫です(笑)

クライアントさんの心の中あるいは脳みその中身を棚卸しします

今回の「強み」の洗い出しは、WEBサイトを完全リニューアルするにあたって、クライアントさんの心の中、あるいは脳みその中身を棚卸しすることが目的です。

そして棚卸しの結果、ずらっと出ててきた「強み」の中から、お客さんあるいは見込客さんの抱える問題の解決に役立ちそうなこと、WEBサイトあるいはブログでどんどん情報発信していくのが王道です。

ただクライアントさんが持つ「強み」と見込客の課題のマッチングは絶対必要ですよね。
そうじゃなくと自分で勝手に「強み」と思っている一人よがりになっちゃいますから。
そのマッチングの方法はここでは書かずにクライアントさんにだけ直接お伝えするのです。
だってそこがボクの仕事のキモですからね♪

これはブレインダンプというやつです

ではさっそく「強み」の棚卸しを始めてみましょう。
先に言っておくと、今からやっていただくあれこれはボクの編み出した独自の手法でも何でもなくて、世間では「ブレインダンプ」という広く知られた手法です。

ブレインダンプは、その名のとおり脳(brain)の中の情報をダンプ(dump)することです。
ダンプカーが運んできた土などをまとめて全部ザーっと出すように、大量に運んできたものを残らず全て出すように、脳の中の情報を全て出しつくす作業です。
ブレインダンプ | DRMarketing
http://www.drmarketing.info/technic/braindump.html

ま、「ブレインダンプとは」なんて覚えなくてもぜんぜん大丈夫ですよ。
具体的に書いていくだけのことなのでね。

というわけで実践です。

自分(の会社やお店)の「強み」って何があるんだろう?

自分(の会社やお店)の「強み」って何があるんだろう?

を、箇条書きで書いていってくださいね。
ノートやメモでも良いんですが、後でボクに見せていただくなくちゃならないので、PCで書いていただくのが良いです。
PCでなら、フォーマットはWordでもExcelでもTEXTでもなんでもかまいません。

書き出しは難しく考えないでくださいね。
日頃から「ウチはココは負けへんで!」と感じることを書き出してくださってけっこうです。

例えばバイク屋さんなら、

  • ヤマハのバイクの仕入と整備にめっぽう強い。
  • スタッフ全員がオフロードバイクのファン。
  • 万一の際のレッカー対応が手厚い。
  • トイレがキレイ。
  • 美味しいコーヒーを出してる。
  • おかみさんがとぼけていて良い味を出している。
  • けっしてカリスマとかじゃないので敷居が低い。
  • エンジンの重整備とチューンナップが得意。
  • 中古車は自社買い取りなのでリーズナブル。
  • 素性のはっきりしている中古車しか扱わない。
  • バイク保管サービスをやってる。
  • 高性能バイクだけじゃなくてスクーターも充実。
  • スタッフがみんな良いヤツだ。
  • お客さんが率先してイベントを立ち上げてくれてる。
  • お客さんの女子率が40%ほどと高い。
  • AJPという輸入車の関西唯一の販売店。

という感じですね。

同業他社他店など外に目を向けるのも悪くはないですよね。
けれど、まずは自分たちの足元、つまり自分の会社・お店や自社製品やサービスの「強み」ってなんだろう、お客さんにどんな価値・値打ちを提供できるのかなあ?を書いていってくださいね。

書くにあたっては、例えば「ヤマハ」とだけ単語を書くんじゃなくて、「ヤマハのバイクの仕入と整備にめっぽう強い」というふうに書いてくださいね。
その方が具体的になりますし、理解が深くなるのですよ。

最後に改めて要点を書いてみますね。

  • 単語じゃなくて文章で書く。
  • とにかく頭にあるものをどんどん書く。
  • 重複してもぜんぜんオッケー。
  • 意味あるんかなあ?なんて思わない。意味はあります!
  • こんなの「強み」かなあ?と思っても書く。
  • カッコ良いことを書かなくていいです(笑)
  • これ以上ムリ!というところまで書く。
  • まずは100個くらいは欲しいところ。あとでもっと増えます。

というところ。

それではVIPクライアントさん、さっそくお願いします!
期限は昨日お伝えしたとおり7/15(土)までですよー♪

VIPクライアントさん以外の方も、一度チャレンジされるときっといろんなモノが見えてきますよ。
人様にしてもらうんだから当然ボクもやります(笑)

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。