ホームページとFacebookページを連携させる方法をご紹介

前回の記事では、企業やお店が、やんわりとお客さんとつながるために、Facebookを利用することが、少しづつ、しかし確実に浸透してききているということを書きました。

今回は、会社やお店がどのような方法で、自分のところのホームページとFacebookを、連携させているかがテーマです。

連携先はFacebookページがおすすめ

Facebookには、個人ページとFacebookページの二種類があります。

銀行に例えて言うと、個人名義の口座と、会社名義の口座の違いと思っていただけると良いと思います。

個人ページとFacebookページについては日を改めて詳しく書いてみたいですね。

さて、ホームページから連携させる先は、Facebookページがおすすめです。

お店や会社が、お客さんとつながることが目的ですから、やはりFacebookページですよね。

 

↓Facebookページの例として、保険クリニックくずは店さんのFacebookページを紹介させていただきます。

facebookページ

Facebookページ: 保険クリニック くずは店

 

こちらは、オーナーさんと店長さんが、それぞれアメブロで毎日ブログを書かれていて、Facebookの個人ページと、Facebookページで積極的に情報発信なさってます。
とても素晴らしいなと思いますね。

 

バナーボタンでFacebookとリンクする

これが一番簡単な方法です。ホームページ上に、Facebookページへのリンクを設定したボタンを設置するだけですね。

 

↓プレーンなバナーボタンの例。

プレーンなバナーボタン

 

↓オリジナルなバナーボタンの例。どちらも私が制作しました。
プレーンなボタンより、ちょっとだけオリジナルティがありますね。

facebook保険クリニックくずは店

facebookニュートン

 

さてこの方法、シンプルで良いと思うんですが、クリックしてもらって初めてFacebookページを見てもらえます。

逆に言うと、クリックされないかぎり、Facebookページを見てもらうことができません。

なので、ホームページ上に、バナーボタンを設置することは、必須ではありますが、これだけでは、ちょっと弱いと言わざるを得ないです。

 

「Like Box」というプログラムを利用する。ただし2015年6月23日終了。

Facebookが提供してくれていた「Like Box」というプログラムがあります。

ホームページに特定のコマンドを埋め込むことで、ホームページ上に、Facebookページの抜粋を表示することができる、優れモノです。

プログラムがどうとか、コマンドがどうとかは、なんとなくそんなものという感じで大丈夫ですよ。

 

↓「Like Box」の表示例です。保険クリニックくずは店さん、ありがとうございます。

likebox

 

ホームページ上の所定の場所に、自動的に表示されます。

クリックなどしてもらわなくとも、自然と目に入ってきますので、バナーボタンでリンクする方法よりも、圧倒的に訴求力がありますね。

ただ、「Like Box」は、2015年6月23日でサービスを終了する旨、Facebookがアナウンスしていますので、今から導入するのは現実的ではありませんね。

likeboxfinish

 https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-box-for-pages

 

今「Like Box」を利用している人は対策が必要

ちょっと心配なのは、自社・自店のホームページを制作会社さん等に外注されたりしてる方に対してです。

「Like Box」の機能で、ホームページ上にFacebookページ抜粋が表示されているのにも関わらず、「Like Box」自体のことを知らされていなければ、対策のしようがありませんね。

その場合、原則2015年6月23日以降は、ホームページ上にFacebookページ抜粋が表示されなくなります。

ただちにどうこうということはありませんが、気に入っておられる場合は、残念な思いがするでしょう。

ですので、心当たりがおありの方は、対策されることをおすすめします。
具体的には次の項目をご覧ください。

 

「Page Plugin」というプログラムを利用する。

Facebookが新たに提供を開始したプログラムが、「Page Plugin」です。

これまでの「Like Box」と基本機能は同様ですので、「Like Box」のマイナーチェンジ版と考えていいと思います。

 

↓「Page Plugin」の表示例です。再び、保険クリニックくずは店さん、ありがとうございます。

pageplugin

 

見た目も「Like Box」とほぼ同じなんですが、なぜか横幅が、最大でも500pxに限定されているので、こじんまりした感じになります。

こればかりは、Facebookの仕様なので、仕方がないですね。

 

「Page Plugin」の設置方法については、次回に持ち越しです。

今日はここまで。

 

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。