「Page Plugin」を使ってホームページとFacebookを連携する方法を具体的に。

ホームページとFacebookを連携する意味

あまり動きの無い(更新頻度が少ない)ホームページから、頻繁に記事が更新されていて、内容が新鮮なブログやFacebookページに、既存のお客さんや未来のお客さんに来てもらうことが、縁をつなぐ、忘れないでいてもらうために、大切なことだなあと思います。

そしてそれを実現するために、ホームページにバナーボタンを貼ってリンクしたり、Facebookであれば、Facebookが提供してくれているプログラム「Page Plugin」を利用するわけですね。

あわせて、2015年6月23日にサービスが終了する、Facebookの旧プログラム「Like Box」を使っている方は、終了期日までに、「Page Plugin」への切り替えをなさってくださいね。

では早速、「Page Plugin」をホームページに設置する方法を紹介します。

なお、「Page Plugin」の設置ですが、HTMLエイチティエムエルという、ホームページを構成するプログラム言語の知識が、ちょっとだけ必要なので、実はなかなかに難易度は高いです。

なので、まずは「そんなのがあるんだなあ」くらいで大丈夫ですよ。

 

注意点:連携先はFacebookページのみ

Facebookには、個人ページとFacebookページがあり、銀行口座に例えるなら、

  • 個人ページ=個人口座
  • Facebookページ=法人・会社口座

みたいな感じです。そして、「Page Plugin」で連携できるのは、法人・会社口座であるFacebookページだけです。

もし、個人ページとの連携を考えていて、がっかりしちゃった人がいたら、ごめんなさい。

 

「Page Plugin」のコードを取得する

まず「Page Plugin」のページへ行きます。

pageplugin

Facebook-Page Plugin

 

↓リンク先ページに行くと、このような画面が出てきます。

pagepluginブランク

 

それぞれの項目を設定します。
設定した結果がリアルタイムで下に表示されるので、あれこれ楽しみながら設定なさってください。

pageplugin設定

設定する内容が決まったら、最後に一番下の「Get Code」ボタンをクリック。

 

するとこんな画面が出てきます。

pagepluginコード

 

取得したコードをホームページに貼り付ける

ここからが、急にハードルが上がってしまうところですが、まずは「なんとなく」でスルーしてくださいね。

上の1のコードは、ホームページを構成する、HTMLエイチティエムエルの文の、<body>タグのすぐ下に貼り付けます。

下の2のコードは、HTMLエイチティエムエルの文の中の、「Page Plugin」を表示させたい任意の場所に、貼付けてください。

 

↓結果がこちら。といっても先の設定画面で見た通りなんですが。

pageplugin表示

 

自分でできない場合はどうしましょうか?

先にお伝えした通り、「Page Plugin」を設置するためには、ホームページを構成するプログラム言語、HTMLエイチティエムエルの知識が、ちょっとだけ必要です。

↓HTMLエイチティエムエルの超基本的な例です。

<html>
<head>
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
コンテンツ
</body>
</html>

 

HTMLエイチティエムエルを無理にさわると、ホームページが壊れることがあります。
というか、壊れます。

いや、そもそも、HTMLエイチティエムエルを見に行くこと自体がハードルですね。

なので、「これは無理・・・」と思われた時は、文字通り無理をせずに、助けを求めるほうが賢明です。

  • 詳しい友人知人にお願いする
  • つきあいのある業者さんに依頼する
  • 金川さんに依頼する(笑)

こんな感じですね。
上記の通り、もちろん私が対応することは可能です。

ちなみに、私の友人知人であっても、お代はきっちりいただきます。
お代をいただかないなんて、プロ失格ですから(笑)
場合によっては、ランチをごちそうしてくれることでOKかもしれません(笑)

 

「Page Plugin」を利用することで、お客さんや未来のお客さんと、ゆるやかなつながりが増えるといいですね。

 

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。

「Page Plugin」を使ってホームページとFacebookを連携する方法を具体的に。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 拝読させていただき大変勉強になりました。ありがとうございました。弊社にはホームページとFacebookが有ります。ホームページの更新は、年間不定期に10回から20回、かたやFacebookにおいては、私自身が、週1回もしくは2回更新しております。HPをご覧の方にも、Facebookをご覧の方にも、より多くの方に連携させてご覧いただきたい希望があります。更には、googleのロボットが「パワーサイト」と認識していただける、つまり【頻繁にHPを更新しているサイトである】と認識していただきたいと考えております。Facebookを更新すると連携したHPが更新されているという様になれば良いと考えておりますが、そのようには、ならない物でしょうか?変な質問を差し上げてすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。