Instagramインスタグラムを始めて良かったこと・気付いたこと・楽しいこと

FacebookなんかのSNSを始めて、今でだいたい一年ほどになるボクです。
そして写真投稿がメインのSNSである「Instagram~インスタグラム」を始めたのが昨年の7月だから9ヶ月くらいですかね?

なのでSNSとは?とか、インスタグラムとは?とかあれこれ解説する立場にはないんですけど、ごく最近インスタグラムを始めたかたから、あれこれ質問をいただくことが増えました。

なので、今回は素人目線で「インスタグラムけっこう楽しいよ!」というようなことを書いてみようかなと思うしだい。

↓ボクのインスタグラムのページです。よければ見てくださいね。

https://www.instagram.com/hirameking/

インスタグラムについて親切に解説してくれてるサイトがあるので紹介しておきますね。

Instagram(インスタグラム)とは、写真を撮影・加工・シェアできる、写真特化型SNSサービスです。
自分がフォローした人の写真がタイムラインに流れ、好きな写真に「like!」や「コメント」ができます。無料でダウンロードできることと、撮影した写真を簡単に加工できること、芸能人の方がよく使っていることもあり、流行っているようですね。

Instagram(インスタグラム)って?アカウント登録とログイン方法、使い方 | 株式会社LIG

インスタグラム

ボクがインスタグラムをやる理由

結論から言うと楽しいからです。

仕事とリンクさせることができれば良いような気がしますが、今のところはそのつもりが無いし、どう仕事に結びつけるか思いつかないです。

飲食店や物販のお店、観光地なんかだったら、おススメの商品とか観光スポットなんかをアップしてアピールする方法がありますよね。

あとちょっと違うけど、そのお店の料理をインスタグラムでアップしたら、割引してくれたりとか、おまけをくれたりとかね。

このへんはボクは経験が無いのであれこれ書けませんが、販促に関わることなのでちょっと勉強してみたいなと思います。

じゃあインスタグラムをやってて何が楽しいんでしょうか。

自分の写真に「いいね」が付くとうれしい

もうこれは当たり前のことなんですが、自分なりの「この写真エエやん」と思ってインスタグラムにアップした写真に、「いいね」を付けてもらえると、単純にうれしいですね。

Facebookだと、ざっくり言うとボクの投稿を見てくれるのは、ボクの友達か、友達の友達くらいですよね。

でもインスタグラムだと、世界中の人がキーワードで検索して見に来るので、当然ぜんぜん知らない外国の人が「いいね」を付けてくれます。

またその「いいね」を付けてくれた外国の人のページ?へ行くと、いかにも外国なエキゾチックな写真をアップしてはったりするんですよ。

ちょっと大げさかもしれないけど、文化や感性、感覚の違いを感じ取ることができて、勉強になるというか、インスパイアされるというか、ようするに楽しいです。

↓例えばこんな感じね。この人はロシアの人ですね。

ロシア

ボクは毎日、1枚づつ写真をインスタグラムにアップすることにしてるんですが、「いいね」を付けてくれる外国の人の割合は、だいたい6割くらいじゃないですかね?

台湾の人とか、フランスの人とかいろいろ。そして毎日チェックしてくれる人も何人もいて、無邪気に喜んでるボクです。

英単語で#タグ付けすると外国の人が見に来てくれる

#ハッシュタグを英単語で付けておくと、その単語で検索しはるんであろう、外国の人が見に来てくれるようです。

これまでのボクの数少ない経験からすると、こんな英単語が人気なような気がしますよ。

#sky #sunrise #sunset とか。

やはりキレイな風景の写真を見て気持ちが良いのは世界共通なのかもしれないですね。

「#sunrise」を付けて日の出の写真なんかをアップすると、マッハの速度で反応が帰ってきます。なのでボクは夕日とか空の写真とかをアップしがちなんです。だって反応が良いとうれしいじゃないですか。

↓こんな感じ。反応が良いっていっても「いいね84件」ですけどね。

インスタ

最初はワケも分からず手元のある写真を適当にアップしていましたが、最近は素人なりになんとなくやり方も分かってきましたし、その分楽しくなってきました。

商品写真はまだしも風景写真はヘタクソだった

過去のボクはインターネットで商品を販売するネットショップなるものを2店運営していまして、いわゆる「ブツ撮り」というんでしょうか、ようするに商品を撮影することが多々ありました。

ネットショップでは商品の写真とキャッチコピーが命みたいなところが多々ありまして、商品写真の出来不出来によって、売上に直接的に影響するんですよ。

↓ボクが撮影した商品写真の例。まあ大したことはありません(笑)

150801-2

なので専門書を参考にしたり、ネットで調べまくったりで独学でけっこう勉強しまして、素人なりにそして素人にしては、そこそこな商品写真を撮影できるようになったんじゃないかなと思ってるんです。

でもね、人物写真とか風景写真とかは、ほとんど取り組んだことが無いので、正直ヘタクソなんですね。

今でこそそこそこ分かるような気がしますが、構図であるとか、光の具合であるとかそんなところです。

まあこのへんはけっこう「センス」による部分も大きいのかもしれませんが。

風景写真がちょっとだけ上手くなった気がします

でもね、インスタグラムを始めてから、ちょっとだけ風景写真が上手になった気がします。
良く取れた写真、かっこ良く言うと「届く」写真というのかな?
そんな写真には「いいね」が良く付くようです。

逆に自己満足的な写真や、身内ネタ的な写真、ヘタクソすぎる写真にはほとんど反応がないようです。
やはりそういう写真は共感されないんですよね。そして当然ながら共感できない写真に「いいね!」を押してくれることは無いはずです。

どうせインスタグラムをやるからには、「いいね」が多く付いたほうが励みになりますし、フォローもしてもらったほうがうれしいですしね。

↓先日アップした一枚。ボクは好きなんですよ「空」や高層ビルが。

151121-04

↓最初のころのサムネイルです。なんか統一感が無いですよね。

before

↓ちょっと最近のサムネイルです。「空」が好き。だんだん青くなってきてます(笑)

after

まとまりというか、方向性が出できてるような気がしますね。といっても大したことないですけど。

という感じでインスタグラムを続けているわけですが、仕事とは直接関係性を感じてなくて、ほぼ趣味だと思ってたんですけど、写真がちょっとだけ上手になっているという意味では、それなりに仕事に役立つのではなかろうかと思う次第です。

またそのうちインスタグラムについて気付いたことが出てきたら書こうと思います。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。