Instagramに付属の画像編集機能を使ってキレイな写真を投稿しようレポート

やはりキレイな写真には「いいね」がたくさん付く

こんにちは。WEBディレクターの金川です。

ボクは写真投稿SNSであるInstagramが好きでして、毎日一枚づつ写真を投稿するのをとても楽しみにしてるんです。

▼Instagramが好きな理由や、Instagramを楽しむボクなりのコツなんかを書いた過去記事がありますので、よければ読んでくださいね。

Instagramインスタグラムをビジネス活用とか言う人もいるけど、そんな使い方はたぶんつまんないんじゃないかな。統一感をちょっとだけ気を付けつつ自分が好きなことを投稿するのが楽しいし続けるコツだと思うよ。(

さてこのInstagramですが、一言で言うと、良い写真には「いいね」がたくさん付きますし、なんだかなあな写真にはやはり「いいね」はあまり付きません。

写真の良し悪し以外にも、ハッシュタグの付け方だとか、フォロワーの人数であるとか、世界観が統一されているかとか、いろんな要素が「いいね」の数には関係するのは確かです。

でも、なんだかなあな写真には「いいね」が付きにくいというのは、揺るぎない事実だと思いますね。

やはり「いいね」をたくさん付くと励みになりますし、自分の写真を世界中から見に来てくれると嬉しいです。
世界中から見に来てくれるというのが、他のSNSと違うところだと思いますよ。

なので良い写真を投稿するのに越したことが無いのですが、ボクたちはプロの写真家ではないので、できることとできないことがありますよね。

経験だけでは無くて持って生まれたセンスというのもありますし。
センスについてはボクも自分で大したことないなあと日々痛感しておる次第です(笑)

さてそんなボクたちでも、写真の見栄えを簡単に良くする方法をお伝えしますね。

それは撮影した写真をそのまま投稿するのではなく、一手間かけて加工してからアップしましょうということなんですよ。

▼撮りっぱなしの例。色もくすんでいますし、ビルもゆがんでますね。

ボクも今日までは画像編集アプリを利用していました

以前にも似たような記事を書いたことがあるんですが、その際にはあれこれ画像編集アプリをインストールして画像を編集しましょうという内容でした。

今回異なるのは、アプリを追加してそれを使うのではなく、Instagramそのものに備わっている画像編集機能を使いましょうという点です。

ボクの経験をさらっとお伝えしますと、ずいぶん以前にはプロがPCで使う画像編集ソフトである「フォトショップ」で画像編集してたころもあります。

でもだんだん面倒になってきまして、最近では、ボクがiPhoneの写真を全てクラウドに転送して保管している「Amazonフォト」付属の画像編集機能を使うことがほとんどです。

「Amazonフォト」まあまあな編集ができますし、これまでとくだん不満なく使ってきたんですよ。

ただ今日、Instagramをあれこれイジっているうちに、Instagramにはかなり高度な画像編集機能が備わっていることに気づいてしまいました。遅っ!

Instagramの画像編集機能はとっても使い勝手が良い

▼Instagramにはフィルターという機能がありますね。

あれこれ手をかけなくても、あらかじめいろいろなテイストが用意されているフィルターを適用すれば、ワンタッチで画像編集ができちゃうスグレモノですね。

たたボクの場合は、なかなかピンとくるフィルターが見つからないことが多いんです。気に入ったフィルターがあれば使うと良いと思いますよ。

そして今回はっきり理解したのが、フィルターではなくて「編集」という機能です。
存在自体は知っていましたが、「Amazonフォト」付属の画像編集機能で間に合ってるつもりだったので、あまり関心が無かったんですね。

でも今日、いろいろ使いまくって研究したところハンパなく高機能であることが判明したんです。
こんな高機能なら前から使ってれば良かったなあ。

Instagramのフィルターではなく「編集」機能を使う

▼編集のスタート画面です。

たくさんの「効果」を選べるので、かなり高度な画像編集ができますよ。
ただやり過ぎると原型と留めなくなるので、ほどほどがよろしいです。
ウソの写真になっちゃいますので。

Instagram付属の編集機能で加工した写真をビフォーアフターでご覧いただきます。

[▼before]

[▼after]

色もはっきりくっきりして、ビルの歪みも無くなりました。

知ってる人もたくさんおられると思うんですが、知らない方もたくさんおられるはず。
ちょっとでも参考になると嬉しいです。

本日は以上です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBディレクター。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。
趣味は折りたたみ自転車であちこち行くこと、MTBで里山をサイクリングすること。楽しいですよ。