アウトレットコーナーが完成。WordPressワードプレスで制作したホームページだからこそ出来たこと。

少し前の記事、

WordPress/ワードプレスのフォーラム(集会所)で「うるっ(泣)」ときた話(後篇)「情けは人の為ならず」

で取り上げた、バイク屋さんホームページの、アウトレットコーナーが完成しました。

アウトレットコーナーアウトレット – 東大阪のバイク販売店-モーターサイクルショップ・ニュートン

要望を受けていた、

  • 長期在庫品や訳あり品を特価でお客さんに提供したい。
  • ホームページの中でかっちりとしたコーナーを作りたい。
  • ヤフオクみたいに、商品をずら~っとイッパイ並べたい。

がなんとかカタチになって、ほっとしました。

いろいろチャレンジすることに価値がある

このコーナーの設置によって、

  • 実際に長期在庫品や訳あり品が、どれだけ売上に替わるか。
  • 新規客さん、既存客さんの来店促進につながるか。

これは、これからを見てみないとなんとも言えないですね。

でも、あれこれ考えて、ホームページを有効活用して、何か手を打って行こうという意思が素晴らしいと思います。

仮に、商売繁盛に直結しなくても、あれこれアクションすることは、貴重な経験値になりますからね。

WordPressワードプレスだからこそ出来た

今回のアウトレットコーナーの設置は、そもそも、

「ヤフオクみたいに、商品をずら~っとイッパイ並べたい。」

というご希望が、スタートでした。

ヤフオク

 

しかし、これを実現するためには、いわゆる普通のホームページだと、オプションで、あれこれややこしい外部プログラムを組み込まないといけません。
そして、その辺は、残念ながら、私の守備範囲外ですよ。

でも、このクライアントさんのホームページは、「WordPressワードプレス」というシステムで制作しています。

この「WordPressワードプレス」には、最初から、「データベース」という仕組みが備わっているので、ありがたいことに、少しの工夫で希望を実現することができました。

wordpress

自分で制作しておいてナンですが、ほんと「WordPressワードプレス」ってスゴイなあと感心します。
そして、ますます好きになってしまいました。
ちょっとマニアックですかね?(笑)

「WordPressワードプレス」を使いこなすのは難しい

ただね、「WordPressワードプレス」がスゴイって言っても、それなりに覚えることも多くて、やはり難しいです。

中には自分のご商売をしながら、「WordPressワードプレス」を使いこなす人もいますが。

普通は、既存のテンプレートを、そのまま使うぐらいまでですね。あれこれカスタムしようとすると、大きなハードルが次々に現れますから。

なので、クライアントさんには、やりたいことはしっかり考えていただいて、実際にそれを実現するために、自分が腕と脳味噌を磨いていかないといけないなぁと思います。

まだまだ勉強ですよ。

 

vol.34

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。

自分で編集・更新できるホームページ50%OFFのモニター価格148,000円。5/31締切・先着10社。

新たにホームページを立ち上げたい方
現状のホームページに満足されていない方

自分で編集・更新できるホームページ
50%OFFのモニター特別価格で提供

先着10社様・5/31〆切・148,000円

2ヶ月間無料コンサルティング
+専門ライターが監修アドバイス
+集客セミナー6ヶ月間無料ご招待

http://shidenkai.jp/sl/180422homepagemonitor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。