WordPressワードプレスの導入をWEB制作会社に外注する際の注意点(後編)

ひめゆり学徒隊とひめゆりの塔

今週は、エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)の勉強で、沖縄に行ってきました。

沖縄へ行く際には公式の勉強と、パーソナルな社会見学(観光とも言うw)をセットにすることにしてるんです。

だってせっかく沖縄に来てるのに、勉強だけで帰るって勿体ないでしょう。

これまでに行ったのは、首里城、万座ビーチ、嘉手納基地、知念岬、那覇市内観光とかですかね?

 

でも今回はちょっと思うところあって、沖縄の戦跡である「沖縄県平和祈念公園」と「ひめゆりの塔」に行ってきました。

 

ひめゆりの塔

ひめゆりの塔 wikipedia

ひめゆり学徒隊 wikipedia

 

思想信条は人それぞれなので、あえてここではスルーさせてもらいますが、「ひめゆりの塔」とその付属の資料館ではかなりやられてしまいました。

 

今でいう女子高の生徒さんたちが戦場に動員されて、最前線で大変な目にあい、130名以上の子たちが犠牲になりました。

そしてその子たちの遺影や、遺品、そして亡くなった際の詳しい状況などが詳細にわたって紹介されています。

 

我が家にも高校生の娘ちゃんがいてまして、もう完全に重なって見えてしまうんです。

なんでこんな若い子たちが、こんな目にあわないといかんのだろう。当時と今とではなぜこんなに違うんだろう。そんな思いがあふれて参ってしまった。

 

今を生きる自分たちはほんとに頑張らないといけないなあ。それがボクたちの務めだなあと色々と考えさせられた次第です。

 

では今日の本題へと。

 

WordPressワードプレスの導入をWEB制作会社に外注する際の注意点(後編)

です。

前回は、

WEB制作会社さんは、ワードプレスを立ち上げることについてはプロフェッショナルですが、ワードプレスでブログを運用していくことについては、プロフェッショナルであるとは限らない。

ということをざっくりと書きました。

そして今回は、WEB制作会社さんに外注する際は、このへんを気を付けてねということを具体的に上げていきますね。

 

ワードプレス

 

まずアナタがやりたいことを整理して伝える

ということで、ボクの独断で「きっとこんなだろうな」という推測でシミュレーションさせてもらいます。

だってボクの周りでこんな方々がたくさん居てはるんですよ。

例えば、

  • お客さんと良い関係性を築くためにブログとSNSを活用していきたい。
  • 独自ドメインでワードプレスをしっかり使っていきたい。
  • FacebookはじめSNSとイイ感じで連携させたい。
  • 出来ることはなるべく自分でやりたい。

といったところでしょうか。

 

簡単で良いから、やりたいことを整理して、WEB制作会社さんに伝えることが大切ですね。

逆に伝えてあげないと、WEB制作会社もどうしたらいいか分からないですよね。

ま、何をしたいのかがはっきりしない、ということもあるかもですが。困りますねw

 

ワードプレスによるブログを活用している

ワードプレスを使えないWEB制作会社はありません。たぶんきっとw

でもワードプレスによるブログで、自社の情報発信をしっかりやってるかどうかは別問題。

 

あなたが、

お客さんと良い関係性を築くためにブログとSNSを活用していきたい。

と思ってるのに、ブログで情報発信してないところは、ほんとの意味では理解してもらえないんじゃないかなあ。

自分がやってないのに、人のことなんてわからないでしょ。

 

Facebookを積極的に活用してブログとの連携もしてる

上の項目とほぼ重なるので割愛しますw

ようするにやってない人に理解してもらいようが無いですよということですね。

 

SNS連携に必要な機能・プラグインをしっかり組み込んでくれる

先の項目を実現させるための具体的な仕組みづくりです。

ぱっと思いついたものだけでも挙げてみると、

 

Google対策&Facebookシェア対策用プラグイン
All in One SEO Pack

 

SNS共有ボタンの一元管理用プラグイン
wp social bookmarking light 他

 

ビジュアルエディタ拡張用プラグイン
TinyMCE Advanced 他

 

アクセス解析用プラグイン
Ptengine 他 またはGoogleアナリティクス

 

他にもいろいろあるんですけど、最低限これくらいは用意せなあかんだろう的なモノを挙げてみました。

ボクが最近目にした、WEB制作会社さんにワードプレスを外注して、結果困ってはった方は、上記の設定がなされていませんでした。

 

それでエエのん?と正直思いましたが、もしかしたら何をしたいかをちゃんと伝えてなかったのかもしれないなと思ったりします。

 

運用マニュアルあるいは運用ガイダンスを提供してくれる

アメブロとかの無料ブログサービスだと、WEB上にそれなりのマニュアルのようなものを用意してくれてるんじゃないのかな?よく知りませんが。

かたやワードプレスの場合、初心者向けの公式マニュアルというのは存在しないです(たぶん)。

 

もちろんネット上で「ワードプレス 使い方 初心者」で検索すれば、ごろごろ見つかるんですけど、そんなことをなかなかよう出来ないのが初心者ですもんね。

なので、外注を受けたWEB制作会社さんは、そこそこ使えるようになってもらえるように、それなりのマニュアルを提供するか、実践的なガイダンスをしてあげるとか、そういうのが必要だと思います。

 

ということで、ワードプレスを外注する時に押さえておくポイントを紹介させていただきました。

みなさんが良いWEB制作会社さんと良い関係を築けると良いですね。

 

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。