お客さんとの重要なコミュニケーションツールとしてブログを活用するつもりなら、不適切な広告が表示される可能性がある無料ブログサービスの利用はオススメしない。

意図しない広告が表示される無料ブログサービス

昨日アップしたブログ記事、

ボクにとってのブログはビジネスのハブ・本丸・司令塔・センター。そんな大事なモノをよく分からない外部の会社に預けるなんてボクは絶対にイヤ。

の続きに記事になります。

来週の10月27日に沖縄・那覇でボクが主催する、WordPressを始めたい方向けのセミナーの中で、「無料ブログサービスの弱点」というお話も少々する予定にしているわけです。

ざっくり書くとこんな感じですね。

無料ブログサービスの弱点

・原則商業利用は認められないケースが多い。
・独自ドメインではなく運営会社のドメインを使わざるを得ない。
・運営会社の都合に合わせる必要がある。
・意図しない広告が表示される。
・広告を外すために費用がかかる(例:1,000円/月)
・自由にカスタマイズすることが難しい。
・ホームページ的な使い方は原則出来ない。

そして今日は上記の中の「意図しない広告が表示される」にフォーカスを当てることにします。

ボクが無料ブログサービスをオススメしないのはビジネスユースに限っての話

ボクはことあるごとの「無料ブログサービスはお勧めしない」というニュアンスの発信をしているわけですが、なんでもかんでもダメと言ってるわけでは無いです。

そもそものブログの成り立ちの歴史で考えてみると、個人が自分の考えや日常、あるいは趣味嗜好なんかを簡単に発信することを実現するために誕生したのがブログという仕組みなんです。

なので例えば、趣味の釣りであるとか自転車であるとかバードウォッチングとか、そんなあれこれを情報発信する分には、アメブロ等の無料ブログサービスを利用することは、全然問題無い。

いやむしろなるべくコストをかけずに手軽にブログをスタートして楽しむには、無料ブログサービスのほうが良いんじゃないかとボクは思いますね。

趣味のブログのために、サーバーをレンタルして、独自ドメインを取得して、WordPressをインストールして、なんてやってやれないというか、明らかにオーバースペックだと思います。

しかし、ビジネスで使うとなると話は全く別。
上であげたように、無料ブログサービスには弱点があり、ビジネスユースには向かないというのが、ボクの考えです。

そして無料ブログサービスに対してボクが一番気に入らない点である、

自分が意図しない広告が表示される

について実例を上げて解説してみますね。

整体院のブログに鍼灸院の広告が挿入されるケース

百聞は一見にしかずということで、まずはこれ。
分かりやすいようにスマートフォンで見た場合の表示を引用します。

%e5%ba%83%e5%91%8a1

上の画像は、「てぃーだ」という沖縄ではメジャーな無料ブログサービスを利用している、とある整体院(以下A整体院)さんのブログの下のほうに表示されている広告です。

広告は「くにい鍼灸院」の広告ですが、ブログの持ち主はもちろん「くにい鍼灸院」ではなく、なんの関連もない整体院さん。

ブログシステムの中に組み込まれているアルゴリズム(仕掛け?のようなもの)が、整体院というキーワードに反応して、関連するものとして他の鍼灸院の広告を自動挿入しているものと思われます。

説明不要だと思いますが、これって目茶苦茶ですよね。

A整体院さんが自分のお客さん、あるいはこれからお客さんになってくれるかもしれない方々に対して、コミュニケーションを取る手段としてブログを運用しているのに、何の関連もない極めて近い業態の「くにい鍼灸院」の広告を表示して、一定の誘導を行ってますよね。

こんな誘導をする無料ブログサービス運営会社のセンスを疑うというか、デリカシーの無さに呆れます。

まあその一連のあれこれはロボットが自動でやってることなんでしょうが、プログラムを設定するのは人間ですからね。

女性が運用しているブログで不適切な広告が挿入されるケース

もう一つ例を上げてみましょうか。

%e5%ba%83%e5%91%8a2

とある飲食関係会社を経営されてる女性が「FC2」という無料ブログサービスを利用して運用していたブログの最下部に表示されている広告です。

安易な金融商品投資の広告、たぶんセクシー系のスマホゲームの広告などなど。
こんなの自分のブログに勝手に表示されてたら許せないですね。
特にこのケースは女性が運用されてるブログなので、より一層不都合だと思います。

このケースですが、今は表示されてませんが、一年ほど前だったかに見た時には、男女のマッチングサービス(簡単に言うと出会い系)の広告が表示されていました。

このときには、あまりに不都合が過ぎるのと、友人であることから、事実を伝えました。
そしてこの方なりに真剣に思案されて、最終的には無料ブログサービスをやめて、独自ドメインを取得してWordPressで自分オリジナルのブログに移行されたんです。

ボクはこれは極めて正しい判断だと思いますよ。

無料ブログサービス運営会社が悪いわけではない

上の二つのケースは少々極端なケースかもしれませんが、それでも誰にでも起こり得ることだと考えられます。

ただ無料ブログサービスは、この広告を掲載することによる広告収入を利益の源泉として成り立っているわけですから、無料ブログサービス運営会社が悪いとか言うつもりは無いです。

問題があるとすれば、それを利用している側に問題があるとボクは思います。
もちろん広告がどんな形態にせよ表示されてもかまわないと言うのなら、それはそれで良いと思います。ボクには考えられないですけど。

このような経緯も踏まえて、やみくもに無料ブログサービスはダメ、WordPressが良い、と言っているわけでは無いよということなんです。

ちょっと試しにブログをやってみようかなということでしたら、無料ブログサービスの利用を止めるつもりはありません。

でもお客さんとの重要なコミュニケーションツールとして、ブログを活用するつもりなら、やはりボクは無料ブログサービスの利用はオススメしない。

言い方を変えるなら、何を好き好んで無料ブログサービスを利用しないといけないんだろうとボクは考えます。

オプションで追加費用を払って広告を非表示にさせる方法があるということも含めて、
次回に続きます。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。

自分で編集・更新できるホームページ50%OFFのモニター価格148,000円。5/31締切・先着10社。

新たにホームページを立ち上げたい方
現状のホームページに満足されていない方

自分で編集・更新できるホームページ
50%OFFのモニター特別価格で提供

先着10社様・5/31〆切・148,000円

2ヶ月間無料コンサルティング
+専門ライターが監修アドバイス
+集客セミナー6ヶ月間無料ご招待

http://shidenkai.jp/sl/180422homepagemonitor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。