スマートフォンでWordPressを編集する際の挿入画像サイズは700ピクセルに

挿入する画像のサイズを700pxに

こんにちは。WEBディレクターの金川です。

「スマートフォンでWordPressの編集にチャレンジする」シリーズの4回目です。

昨日予告させていただいたのは以下のテーマでした。

  • 画像サイズを700pxに
  • ネタのアイデアを残すクイックドラフト

シリーズ4回目ともなると、なんだか消化試合的な気分も無きにしもあらずです(笑)
でもね上記テーマ2点も大切なことなので、しっかり解説させていただきますよ。

撮影したままの画像は記事に挿入するには大き過ぎる

まずは投稿記事に挿入する画像のサイズ設定についてです。

ボクのWordPress講座では、投稿に挿入する画像のサイズについては、けっこうしっかり目にレクチャーさせていただいています。

まあ講座からすばらくすると、あるいは講座の次の日には多くの方が挿入画像サイズについてのお約束を忘れてしまわれるのが現実です(笑)

でもね、やはり人様に迷惑をかけることはよろしくないので、繰り返し繰り返しお伝えするわけです。

ボクが推奨しているテーマ(テンプレート)である、「Simplicity」のPCで表示した場合の、本文部分の横幅は約700ピクセルです(厳密みは680ピクセル)

なので記事に挿入する画像のサイズは700ピクセル以上あっても意味がありません。
700ピクセルより大きい画像は、スクリーン上で700ピクセルに見かけ上は自動的に縮小されてしまいますので。
ただし、あくまで見かけ上でデータサイズは大きいままです。

しかしスマートフォンやデジカメで撮影した画像は、700ピクセルどころのサイズではなく、もっともっと大きいんです。

例えばボクが使っているiPhone6sで撮影した画像のサイズを見てみると、3,000ピクセル以上あります。
これが一眼レフとかだと3,000ピクセルどころでは無いですよ。

画像を縮小などの加工をすることなく、そのまま素のサイズで投稿記事に画像を挿入すると、3,000ピクセルのまま挿入されることになります。

大きすぎる画像は表示を遅くさせデータ使用量の無駄遣い

記事に挿入する画像サイズは700ピクセルで十分なのに、素のままの3,000ピクセルで挿入するとどうなるでしょうか。

まず画像のサイズが大きい=データサイズが大きいと、モニターあるいはスクリーンに表示される速度が遅くなります。

そして大きな画像データをダウンロードする分、データ通信量が多くなります。

家やオフィス等で光回線とかで通信量無制限でネットにアクセスできるんであれば、ある意味大きな問題では無いと思います。

問題となるのはスマートフォンで見る場合で、ほとんどの方は月間5GBとか10GBとかの上限の中でネットを活用してるはずですよね。

そんな状況の中で、700ピクセルでいいはずの画像を3,000ピクセルで挿入して、そしてそれをブログ読者さんにスマートフォンで結果的にダウンロードさせることになるんですね。

これはやはり相手のデータ通信枠を無駄遣いさせることになるので、迷惑な行為だと思いますのでボクはお勧めしません。

ただこの投稿記事への画像挿入の際にサイズ変更については、PCで編集する際のダッシュボードではまあ見やすいんですが、スマートフォンではそんな気無しにそのまま素のサイズで挿入してしまうことが多いんじゃないかなと思うので、注意したほうが良いですよね。

画像の横幅を700ピクセルにするための方法

では具体的にどうすればいいかを紹介しますね。

▼まず投稿画面の編集メニューの「メディアを追加」をクリック。

 

▼アップロード直後の画像サイズを確認し画像編集に進む。

データサイズ3MB。横幅3,499ピクセルと明らかに過大で縮小加工が必要です。
「画像を編集」をクリックして編集に進みます。

 

▼横幅に注目。縦の高さは自動的に調整されます。

 

▼横幅を700ピクセルに書き換えます。

 

▼画像が縮小されたことを確認します。

データサイズが3MBから111KBと、約30分の1になりました。
横幅も3,499ピクセルから700ピクセルと、約5分の1になりました。

 

▼700ピクセルに縮小した画像を記事に挿入しました。これで十分です。

 

スマートフォンもPCも考え方は全く同じ

スマートフォンで投稿編集時に画像挿入する際の注意点と、画像縮小の方法をお伝えしましたが、もちろんスマートフォンだけじゃなくてPCで行う時も考え方はまったく同じです。

限り有るデータ使用量を無駄遣いしないようにするために大切なことですし、すばやい表示のために必要なことなので、ちょっと手間だけどちゃんとしたいですよね。

ずいぶん長くなってしまったので、

ネタのアイデアを残すクイックドラフト

は積み残して、明日のお楽しみに置いておきます。

本日は以上です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。