イベントを開催する毎に特設サイトをかんたんに量産する方法

イベントサイトをWordPressで制作

こんにちは。WEBディレクターの金川です。

昨日のブログ、

異業種の仲間たちで5月にイベントを開催します!(仮称)YOROZU EXPO 2017春

でも書かせてもらいましたが、仲間たちとともに開催するイベントのために、特設WEBサイトを立ち上げたんですね。

そのイベントサイトは当然のごとく、簡単にWEBサイトやブログサイトを立ち上げることができる「WordPess」を利用して制作しました。

今回イベントサイトを「WordPess」で立ち上げたことで、いろんな気付きがあったのでシェアしようと思います。

(仮称)YOROZU EXPO2017春 | 5/13~5/14 in 大阪・心斎橋にて開催のブイヤベース的イベント

サーバーがあればイベントサイトを量産できる

WordPressに限ったことでは無いんですが、ボクが現在利用しているサーバー会社は「エックスサーバー」なんです。
その理由は要するコストと得られるサービスのバランスが高い次元でバランスが良いから。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

エックスサーバーの最も安価なプラン「X10」の年間費用は12,000円税別です。
そしてこのプランでは、ざっくりとした説明になりますが、WordPressサイトを理論上50個作ることが可能です。

なので、今回のようなイベント特設サイトを50個追加費用無しで作ることができるということ。
独自ドメインを取得する場合は別途年間1,500円程度要しますが、その程度のコストです。

サーバーさえあれば、らくらくとイベントサイトを量産することができるということです。

WEBサイトの基本部分は1時間で制作できる

エックスサーバーに限らず多くのサーバー会社では、WordPressをほぼワンタッチでインストールできるサービスが用意されています。

そしてWordPressがインストールされた後は、イベントサイトに適したテーマ(テンプレート)をWordPressにて適用すれば良いですね。

ボクのオススメはダントツで「Lightning」です。ボクの独断で言えば、ホームページ制作会社に制作を依頼する気をなくします。
それほどの完成度と高機能であるということです。

  • WordPressのインストール
  • WordPressの初期設定
  • テーマ「Lightning」の適用
  • テーマ「Lightning」の基本カスタマイズ

以上の作業については、ボクはもう慣れていますので、30分ほどで完了できます。
ボクのWordPress講座を修了した皆さんなら1時間ほどでできるはずです。
押さえるべきツボは決まっていますのでね。

要するにちゃんとしたWEBサイトを基本的な入れモノだけならば、一時間ほどで立ち上げることができるということです。
WordPress登場以前では考えられないことですよね。

もちろん、デザイン面の仕上げやコンテンツ自体については、別に時間も労力も時間もかかります。それは当然ですよね。

関係者全員でイベントサイトを共有できる

今回やってみて面白いなあと感じたのが、今回のイベントの主催側のみんなでWordPressを共有できることです。

スタッフのみんなそれぞれに、ユーザーIDとパスワードを割り振って、それぞれがタッチできる階層の権限を決めておけば、安全にWordPessを共有できます。

そして権限の範囲内で、WordPress内部のページを編集・更新することが全員可能になります。
このあたりはちょっと専門的すぎる話なので、なんとなくで大丈夫ですよ。

都度業者さんに更新を依頼するような時代では無い

このブログでも常々お伝えしていることなんですが、

  • ホームページは今やメインではなく、いわばパンフレットのようなもの。
  • 必要十分な情報の掲載は必要だけど、大げさなものは必要ないのでは。
  • 素人っぽいのはNGだけど、かといって凝ったデザインで無くても大丈夫。
  • 小さな会社やお店が何十万もかけて作る時代では無さそう。
  • 必要な時にその場で即編集・更新できることが何より大切。
  • 都度業者さんに更新を依頼するような時代では無い。

こんな考え方をボクは持っています。

そしてWordPressと良質なテーマ(テンプレート)があれば、これらを容易に実現できるというのが素晴らしいですね。

というような気付きを今回得ることができました。
本当に素晴らしい時代だと思います。以前なら業者さんのブラックボックスだったものが、全部自分でできちゃうんですからね。

本日は以上です。

WEB master Profile

金川豊
金川豊
(かながわ ゆたか)
WEBマーケティングコンサルタント。
有限会社紫電改 代表
中小企業・商店さんが自分自身で積極的に情報発信し、お客様との関係性を深めて商売繁盛につなげていくことを支援します。
それらを実現させるためにWordPressを活用して、自分で編集更新できるホームページおよびブログサイトの制作および自主制作のための講座を開催。

自分で編集・更新できるホームページ50%OFFのモニター価格148,000円。5/31締切・先着10社。

新たにホームページを立ち上げたい方
現状のホームページに満足されていない方

自分で編集・更新できるホームページ
50%OFFのモニター特別価格で提供

先着10社様・5/31〆切・148,000円

2ヶ月間無料コンサルティング
+専門ライターが監修アドバイス
+集客セミナー6ヶ月間無料ご招待

http://shidenkai.jp/sl/180422homepagemonitor