無料ブログサービスも有料オプションで広告を非表示にすることが可能。しかしそこまでコストをかけてあえて無料ブログサービスを選択し続けるのはなぜだろう。

WordPress/ワードプレス

無料ブログサービスも有料オプションで広告を非表示にすることが可能

ここ数日続いていた「無料ブログサービスの弱点」シリーズも今日で一旦終了となります。
たぶん(笑)
さて昨日の記事、
お客さんとの重要なコミュニケーションツールとしてブログを活用するつもりなら、不適切な広告が表示される可能性がある無料ブログサービスの利用はオススメしない。
でも最後に少し触れましたが、ブログの利用と広告の表示がセットになっている無料ブログサービスも、オプションを別料金で負担すれば、自分のブログに表示される広告を非表示にすることが可能です。
今回はその広告を非表示にするためのコストとそれにまつわる関連情報をお伝えしますね。

アメブロの広告を非表示にする方法

Amebaプレミアムの広告をはずすコースを選択する。
Amebaプレミアム
https://premium.ameba.jp/pc/#adpremium
月額1,008円 = 年間12,096円
正直な感想としては、WordPressを導入した場合の年間ランニングコストとさほど変わらないなという印象です。

FC2ブログの広告を非表示にする方法

FC2ブログの有料プランに申し込む。
FC2ブログPro
http://blog.fc2.com/contents/paid/?1609header
月額300円 = 年間3,300円
アメブロに比較して格段にローコストです。
ただ、そもそもFC2はアメブロと比較して利用者が圧倒的に少ないので、そもそも比較対象にはなりにくですね。
もう一点大きな問題だなと思うのは、FC2という運営会社はアダルトコンテンツを利益の源泉としている会社です。
あくまでボク個人の意見ですが、そのような会社のサービスをビジネスユースで利用する時点で、ボクならアウト判定しますね。

はてなブログの広告を非表示にする方法

はてなブログの有料プランに申し込む。
はてなブログPro
http://hatenablog.com/guide?via=200222#main-pro
月額600円 = 年間7,200円
ボクは無料ブログサービスの中でも、はてなブログに対しては比較的好意的です。
それはブログのシステム自体はしっかりしていることと、広告表示が他社サービスに比べて、とても控えめだからです。
広告自体はいわゆる広告エージェントによる押せ押せな広告ではなく、Googleアドセンス広告の形態でおとなしい印象です。
まあ「意図しない広告」が表示されるという点についてはクリアできますが、他の弱点については他社サービスと同様ですね。

WordPressを利用する場合のコスト

さて上記の無料ブログサービスに対して、WordPressを利用する場合のランニングコストについて解説しますね。
レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
https://www.xserver.ne.jp/
初期費用 3,240円
年間費用 12,960円
——————————
新規導入時費用合計 16,200円
この金額をどう受け取るかは、その人の姿勢によるとは思います。
ボク個人の考えで言えば、お客さんとの重要なコミュニケーションツールとしてこれくらいのコスト負担は当然だと思っています。
初年度を除けば、月間1,000円ほどですから。
実を言えば、他にも安価なレンタルサーバーはたくさん存在します。
WordPress利用前提で上げると「ロリポップ」が有名ですね。

ロリポップ!レンタルサーバー | 利用実績160万人突破!

ビジネスユースに耐えるコースで考えると、
月額500円=年額6,000円
と非常に安価です。
ただボクの考えではロリポップがどうのではなく、エックスサーバーをオススメしたいと思います。
ボク自身のこれまでの経験でトラブルの際にずいぶん助けられましたので。

WordPress導入する際のコスト

上記はWordPressを設置するためのサーバーの費用ですが、WordPressを導入する際に、その方法によって費用がかかる場合があります。

  • ネットや解説書を調べて完全独力で立ち上げる。
  • ボクが主催しているような導入サポート講座を受ける。
  • ベーシックなものを業者さんに立ち上げを依頼する。
  • そこそこカスタマイズ前提に業者さんに依頼する。
  • フルカスタマイズ前提に業者さんに依頼する。

上記のどれを選ぶかによって、ゼロ円~50万円?と大幅に開きがありますね。
ボクが思うに、コミュニケーションツールとしてのブログは、ある一定の外観のクオリティを確保できていれば、あとは発信する内容こそ重要と考えています。
なので信頼できるサポートを受けながらできることは自分でやるのが安価かつ確実にWordPressを活用する方法だと思いますね。
このへんについては過去のブログ記事で詳しく書いてありますので、よければ参考にどうぞ。
「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」というアナタへ(3):WordPressを導入するにあたって選択する方法によって費用が大きく増減する。

あえて無料ブログサービスを選択し続けるのはなぜだろう

最後に総括させていただくわけですが、

無料ブログサービスでも告を非表示にするためには、それなりのランニングコストがかかる。それならばどうせ費用をかけるならWordPressに移行したほうが良い。

ということをお伝えしたいわけでは無いんです。
意味合い的にはあまり違わないのかもしれませんが、実はニュアンスが違います。
お伝えしたいのはこれ。

おそらくすべての課題をクリアできるWordPressという選択肢がある中で、追加コストをかけてまで無料ブログサービスを選ぶのはなぜだろう。

ということ。
考え方は人それぞれですし、置かれている環境や条件によって、ものごとは一括りにはできないということはボクも理解しているつもり。
ただお客さんとの重要なコミュニケーションツールとしてブログをビジネスユース前提で使うのなら、やはり無料ブログサービスは辛いものがあるなという考えは変わらない。
本日お伝えすることは以上です。

コメント