沖縄に片道5,000円ほどで行けることからの気付き。自分にとって当たり前のことでも人様にとっても当たり前とは限らない。

ビジネス全般

こんにちは。金川です。
二泊三日の沖縄遠征を終えて、今大阪に帰ってきました。
沖縄滞在中の二日目の朝、ゆいレール県庁前駅近くのカフェで、午後からの自主開催するセミナーの準備とともに、ブログを書いていました。
その様子をFacebookで投稿したところ、名古屋の友人がコメントをくれたんです。

沖縄良いなあー♫
でも沖縄遠いからなあ。

ニュアンスとしてはこんな感じです。
それに対してボクはこんなレスを返したんです。

名古屋からだと片道5,000円ほど。
時間も二時間ほどで沖縄に行けますよ。

これに友人はとても驚いた様子でした。
ただボクはわかるんです。
昨年の春に20年以上ぶりに沖縄に行くことになった時に、ボクもあまりの安価さにびっくりしましたから。
ただ後で調べてみると、僕が調べた範囲では最安のフライトは、7,000円台でした。
その点はごめんなさいですね。
何度かこのテーマで記事を書いたことがあるんですが、以前のボクのイメージとしては、沖縄に行くってハワイに行くことの半分くらいのインパクトがあったんです。
そしてグアムと同じくらいでしょうか。
いずれにしても、時間にしても費用にしても、国内の他の場所に行くのとはわけが違う。
それなりの覚悟が必要なところというイメージだったんです。
でも実際には驚くような安価な値段でほどほどの時間で行けてしまうんですね。
今回改めて気付いたのは、自分にとっては当たり前に思っていることでも、世間一般ではまだまだ知らない方がたくさんおられること、そしてぜんぜん当たり前のことでは無いなということです。
例えば今回の沖縄の旅費のように安価で行けることが、より多くの方にひろく知られるようになれば、沖縄の観光業はもっと盛んになると思うんです。
素人考えではあるけれど。
ただそうなってしまうと沖縄への飛行機の便が予約しにくくなって、ボクは困るかもしれませんが(笑)
というふうに考えると、自分にとっては当たり前が、実は他の方にとっての当たり前では無いというあたりに、ブルーオーシャンでお仕事をしていくためのヒントがあるような気がします。
ということで本日は以上です。
 
okinawa161210
 

コメント