映画

映画

宇宙空母ギャラクティカがリメイクされててAmazonプライムビデオで無料で観られる幸せ

昔のSFドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」はスゴかった こんにちは。WEBディレクターの金川です。 唐突ですがボクはSFチックなドラマや映画が大好きなんです。 うまく説明はできないんですが、SFっぽいのってなんかワクワクするんですよね! なの...
映画

何を隠そうボクはアン・ハサウェイのファン。「レ・ミゼラブル」「マイ・インターン」「プラダを着た悪魔」と立て続けに観てこんな個性的な女優さんてなかなかいないなと思う。

何を隠そうボクはアン・ハサウェイのファン キレイで演技の上手な女優さんはたくさんいるだろうけど、アン・ハサウェイってうまく説明できませんが非常に個性的だなと思うんです。 なんか透明感と熱を合わせ持ってるような。知りませんが(笑) ボクが初め...
映画

向き合う相手は他の誰かではなく自分自身。現時点での自分のできる最大限のことをやる。「クリード チャンプを継ぐ男」から。

「クリード チャンプを継ぐ男」はまさに「ロッキー」そのもの ボクはね、映画を見るのが大好きなんです。 家やアトリエで、DVDやストリーミングで映画を見ることが多いんですし、「これっ!」と思った新作映画は映画館に見に行ったりもします。 そして...
SNS

相手の人のことを知るとさらに興味が湧いてくる。相手に好かれていることが分かるとボクも相手の人のことが好きになる。

日本・トルコ合作映画「海難1890」を見ました 少々以前のことになりますが、映画「海難1890」を見た時のことを書こうと思います。 日本・トルコ合作映画『海難1890』公式サイト 世間様がみんな、スター・ウォーズや007スペクターで大盛り...
映画

映画は「ゼロ・グラビティ」を観て思うこと。「宇宙空間で諦めるということは生きることを諦めるということ」という状況におかれたらボクならどうするだろう。

映画って集中して観ざるを得ないから心に刺さるのかな さーて今日のブログは映画がテーマです。 なにやら最近映画の記事が多いような気がしますが、映画が好きなんだから仕方ない(笑) 前に書いたんですけど、映画って制作側の本気度や密度や気合が他のメ...
映画

映画「ペイ・フォワード 可能の王国」ペイ・フォワードとは、ある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくことを意味する言葉。

ボクが映画のことをブログに書く理由 ボクはこの自分のブログで映画のことをよく書くんですよ。 そう言えば先日もロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズがダブル主演していた「レナードの朝」のことを書いたばかりです。 ボクの心の50分の1はきっ...
映画

ボクの心の50分の1はきっとロバート・デ・ニーロ主演映画「レナードの朝」で出来ている。

映画はいろんな価値が極端に凝縮されていると思う ボクはこの自分のブログで映画のことをよく書くんですよ。 それはボクが映画が大好きで、そして映画を見ていろいろ感じることが多々あるからなんですね。 映画っていろんな人たちがその得意分野の能力を総...
映画

決してオススメはできない映画「パーマネント野ばら」。だって見ちゃったら三日以上も重い気持ちを引きずることになるから。

良いなと思うモノゴトを何度でも伝えたくなるのは普通 先に書いておくと、今日のブログはリバイバルというかリライトというか、早く言うと過去の記事の焼き直しです。中にはコピペブログなんて呼ぶヒドイ人もいます(笑) でもね、ボクは全然かまわないと思...
映画

映画「マイ・インターン」を観てアン・ハサウェイのファンになって「プラダを着た悪魔」を観るまで

「プラダを着た悪魔」 昨年末のことですが、アン・ハサウェイとロバート・デニーロが共演する映画「マイ・インターン」を観たんですよ。 映画そのものも、とっても共感ポイントが多いストーリーでナイスだったんですが、主演の二人がとっても魅力的なんです...
映画

「ロッキー」はロッキーがエイドリアンに「愛」を届ける物語

「クリード チャンプを継ぐ男」を見て「ロッキー」を再び 年始に「クリード チャンプを継ぐ男」という映画をシネコンで見てきたんですが、予想通りというか期待以上に良い映画でした。 ボクシングというより、人と人との絆や、旅だった人たちへの深い愛情...