感動したり、感激したりするのも仕事のうち。なので行ってきましたサイクリング。(前篇)

自転車サイクリング

サイクリングアイキャッチ
ホームページ制作とか、印刷デザインとかの仕事をしてると、放っておくと、いくらでもオフィスに、籠っていられるんですよ。
もちろん、打ち合わせとかあると、出かけますけど。
でもね、そんなふうに、毎日を過ごしていると、なんだか全体にボケてくるんですよね。
だから、
「この日は仕事を入れないで、○○するっ!」
って感じで、違う空気にふれるようにしてます。
感動したり、驚いたり、美しいものを見たり、笑ったり。
そんなことも、イイ仕事をするためには絶対必要じゃないかな?
というわけで、昨日行ってきました、サイクリング。
今回のテーマは、
いつもと違うことをする。なるべく新しいことをする。
です。
地下鉄天下茶屋から、直通で乗りいれてる阪急で、京都南部の大山崎へ向かいます。
阪急電車に自転車
折りたたんた自転車が、この袋の中に入ってます。
ちょっとしたトランクくらいのサイズなので、満員電車じゃない限り、迷惑にならなさそう。
行ってきました、アサヒビール大山崎山荘美術館。
美術館サイトアサヒビール大山崎山荘美術館
美術館金川
美術品の良さの分からない、私ですが、一度行ってみたかったんです。
 
コインロッカー
こちらの美術館には、でっかい荷物やリュックなどを、持ち込むことはできなくて、無料のコインロッカーに、預けるきまりになってます。
自転車を外に置いておくのが、心配なので、折りたたんで入れてみたら、ギリギリ入りました。
我ながら驚きました笑。
 
大山崎みやげ
予想通り、美術品の値打ちは分からずじまいでしたが、記念にお土産だけは買っておきました。
これでイイんです。行くことに価値があるんです笑。
すぐ近くに、NHK朝ドラ「マッサン」の舞台、サントリー山崎蒸留所があるんですが、それはまた今度ね。
 
天王山
お昼用に買ったオニギリが入ったローソンの袋が泣かせます。
自転車の向こうに見える山の麓に、アサヒビール大山崎美術館や、サントリー山崎蒸留所があるんですよ。
そしてこの山が「天王山の戦い」で知られた天王山。
明智光秀軍が秀吉軍に敗れた決戦の場所です。
次は桃山方面へ向かいますが、途中、背割堤によります。
背割堤
桜の名所として有名なところ。
今日はこんな寒々しい感じですが、シーズンになると、
背割堤2

淀川河川公園背割堤地区|桜名所 全国お花見1000景2015

凄そう。春になったらまた来よう。
 
桃山へ向かうため、宇治川沿いに自転車を走らせます。
宇治川
ふだん街にいると、こんな風景なかなか見ないです。
何にも無いところがイイ。スカッとしますよ。
 
今日はここまでです。
続きは明日書きますね。
感動したり、感激したりするのも仕事のうち。なので行ってきましたサイクリング。(後編)
vol.19

コメント