感動したり、感激したりするのも仕事のうち。なので行ってきましたサイクリング。(後編)

自転車サイクリング

サイクリングアイキャッチ2
↓昨日の記事
感動したり、感激したりするのも仕事のうち。なので行ってきましたサイクリング。(前篇)
今日はその後編です。
宇治川を北へ向けて、ずーっと、自転車を走らせます。
そろそろ伏見桃山あたりじゃないかな?と思っていると、偶然こんな通りに出会いました。
竜馬通り1
竜馬通り商店街というそうです。
幕末に、新撰組が尊皇攘夷志士を襲撃した、池田屋騒動の池田屋の近くみたいですね。
竜馬通り2
みなさん、知恵を絞って、商売頑張っていらっしゃるなあと、感慨深いです。
そして、「いつもと違うことをする」が今回のテーマなので、
竜馬通り3
チャレンジしてみました笑。
おじさんが、それも一人で相当怪しいです(汗)
でも、通りががりのカップルさんが、気持ちよくシャッターを押してくれました。
ああ、日本は良い国だ。
でも、こんなことをしてる間に、池田屋を見るのを忘れてしまった!
池田屋
今回はこの、ウィキペディアの写真で、我慢することにしましょう。
今は居酒屋さんみたいですね。
そしてとうとう、最後の目的地に着きました。
明治天皇のお墓である、伏見桃山陵です。
明治天皇御陵
豊臣秀吉が築いた、伏見城の本丸跡地なんだそう。
それにつけても、思想信条はさておき、もの凄いインパクトのある場所。
荘厳さが半端ないですよ。
そして、少し下ったところにあるのが、
明治皇后御陵
明治天皇の皇后の昭憲皇太后のお墓である、伏見桃山東陵です。
こちらも相当凄い感じ。
ワカモノだったら、パワースポットとか言うんじゃないかな?
最後に、伏見桃山陵前で記念撮影を。
御陵記念撮影
御陵をバックに撮るのは、あまりにイカンだろう、と思ったので、御陵の向かいをバックに撮りました。
こちらも、ランニングのクールダウン中のお姉さんが、気持ちよくシャッターを押してくれました。
そうそう、ここは自転車乗り入れ不可なので、畳んで荷物扱いに、していただきました。
今回は、ドアツードアで、7時間ほどの行程でした。
でも、自分で言うのもおかしいですが、なんとも濃い一日でした。
電車と自転車を、ジョイントで活用してるがゆえの、機動力の高さが効いてますねー。
二時間近くあった車中時間では、
営業の悪魔
「営業の悪魔」もずいぶん読み進めることができましたし。
この本ね、勉強になるとか、気づきがある、とかいろいろ書けます。
でもね、それ以前に、読み物として、もの凄く面白い!
おススメです。
アホ社長再生プロモーター板坂裕治郎さんに「営業の悪魔」をプレゼントされてしまった!
これからも、ばっちり仕事をしつつ、またサイクリングに行こうと思います。
おしまい。
vol.20

コメント