小池田猛(誰?)の本気さと熱意に心を動かされてしまった!

自転車サイクリング

今日は若干マニアックな話になってしまうんですが、勘忍してくださいね。
モトクロスのプロライダーで、小池田猛(こいけだたけし)という人がいます。
あ、モトクロスというのは、アスファルトじゃない、土で造成されたサーキットで、専用のレーシングオートバイで順位を競う競技のことね。
この小池田猛さん、2005年の全日本モトクロス選手権で総合チャンピオンに輝いた、ほんとにスゴイ人なんです。
小池田猛
2005年 全日本モトクロス選手権 IA1 – バイク レース  | ヤマハ発動機株式会社
でもね、理由はなんだかよく知りませんが、ヤマハの契約ライダーという地位を捨てて、家族を連れて、アメリカに武者修行に行っちゃいました。
ちなみに、なんのツテも、保障も、見込みのない中でのチャレンジです。
人によっては、「アホや」と心無いことを言う人もいたようです。
今は2015年ですから、10年近く武者修行を続けていることになりますね。
お金的にもカツカツで、現地でバイトをしながら、ぎりぎりの線で、個人レベルでのレース活動を続けてはります。
そんな中、昨日こんな情報を知りました。
小池田スポンサープロジェクト
小池田猛から皆様へ 最後のお願い : ラパスでTECATE
小池田猛を勝手連的に応援するスポンサーを募集するということみたいです。
スポンサーになると、自分の名前が入ったTシャツを小池田選手が着てくれるということだな。
私、ちょっと前まで、あくまで趣味のレベルで、モトクロスのオートバイに乗ってたんです。
ちなみに、へたくそ&遅いことで有名でした(笑)
だって、おじさんは絶対に怪我をしてはイカンのですよ(笑)
ただ、正直言うと、小池田選手のファンというわけでは無いですし、なんでスポンサー?みたいな感じですよ。
でもね、小池田選手の書いたメッセージを読んでみるとですね、
gokkoikeda

  • これが最後の1年。
  • 表彰台に乗れる可能性は正直めっちゃ低い。
  • 自分でもできるだけのやりくりはしてるんだけど限界。
  • 家族もなんとかアメリカでの生活を踏ん張ってくれてる。
  • 最後の1年、俺は死ぬ気で究極の努力をしてレースに出たい。
  • 勝手言ってスマンけど、なんとか最後の応援してくれ!

みたいなことが書いてあります(だいぶん意訳です)
私、ココロを打たれました。これ書いてて、涙出てきました。
うわあ、人の心を動かすのは、やっぱり本気さやさなぁ・・・
と感慨しきり。
そんなたくさん支援できないけど、できる範囲でスポンサードさせてもらおうと思います。
実際に窓口が出来るのは、4月に入ってからみたいだから、忘れないようにしとこ。
↓ちなみにこれが私の、いかにもどうでもイイ武勇伝的写真です(笑)
金川モトクロス
あ、バイクは二年前に全部手放して、今は自転車一筋ですから。
 
vol.39

コメント