品質に納得できないものを納品しないことは当たり前のはずだけど。

ビジネス全般

仕事のことをFacebookに書いたら反応をもらって驚く

友人の歯科ドクター「フジコ」から診察券のデザインと印刷を頼まれたんですが、印刷工場から上がってきたモノにちょっと難があったので、作り直ししたことをFacebookに書いたら、なんだか結構な反応をいただいて、ちょっと驚きました。
ざっくりとした経緯はこんな感じです。
 

  • 私が診察券の印刷データをデザイン。
  • 印刷工程そのものは、いつも頼んでいる印刷工場に依頼。
  • 5日後に仕上がってきたモノを検品すると、なにかおかしい。
  • 角丸と言う、角を丸める加工の仕上がりがなんだか粗い。
  • そのまま納品してもなんとかセーフな気がしないでもない。
  • でも自分が納品される側だったら、なんだかなぁと思っちゃう。
  • 納品してもなんだか後で後悔しそうな気がする。
  • それ以前に自分が気になった時点でもうダメ。
  • なので、ちょっともったいないけど、やり直し決定。

 
まあ同業者さんからしたら、いろいろ言う人もいるんだろうけど、自分的にはぜんぜんフツーで当たり前の判断です。
角丸比較上が気になる状態で納品しなかったもの。下がやり直して納品したもの。
写真ではまずわかりません。
でもね、気になるほうは、実はベースとなる用紙にもちょっとだけ問題があったんです。ちょっと反ってるのが分かるかな?
このことはまた別の日に書いてみたいです。
 

Facebookやツイッターでコメントをもらう

でも、今回のそんなこんなをFacebookやツイッターに書いたら、友人たちがこんなコメントをくれました。
 

  • 見た目わからないのに、気になるモノは納品出来ないって、妥協してなくてスゴい素敵。
  • 仕事に対する厳しさ…素晴らしい~
  • さすが、プロの仕事!
  • さすがです。たまに納品されたもので気になることがあるので、そういってもらうとありがたいよね。
  • ありがとう。出来上がりがワクワクしちゃう (^O^)
  • プロだよーー! 会社でやっすい印刷会社使ってるけど、平気で汚れた印刷物送ってくるもん!!
  • 仕事をしているなら、プロと認められるくらいとことんやらなくちゃね♪
  • 角のわずかな違和感を感じとるプロの仕事。 見習いたい!!

 
というようなコメントをくれました。
嬉しいですが、ちょっと褒めすぎじゃないですかね?
ボク的には当たり前のことをしてるだけなんですが。でもやっぱり嬉しいな。
 

今回のアクションと考えたこと

そして、印刷工場に事情を説明して、そして納得してもらって、その後のプロセスは次の通り。
7/11土 やり直し依頼
7/12日 特急で印刷そして出荷
7/13月 私のオフィスに到着そして直接納品
印刷工場さんも、とても良いフットワークを見せてくれて、マッハのリカバリーをしてくれてとても助かりました。
たぶん利益すべて飛んで行ってるはずですけど、それだけ私はこの印刷工場さんへの信頼が高まりました。
いつでも、どこでも思うんだけど、失敗とかミスとかトラブルって、いつかは必ず起こりますよね。
そして、それに対していい加減な対応をされると、もう強烈に腹が立ちますし、もう二度と頼むもんかと思います。
でもしっかりと対応してくれたら、逆に信頼が高まりますし、ファンになっちゃう。
これって、デザイン屋さん、印刷工場、歯医者さん、飲食店、クリーニング屋さん、どんな仕事でもほんと一緒だと思います。
そんな感じで、印刷工場さんの協力もあって、歯科ドクターにちゃんとした対応ができたかなあ、とちょっとだけ「えらいぞ自分!」な仕事ができたように思います。
でも何度も書くけど、当たり前のことをしてるだけなんですけどね(笑)
 
150713フジコ
 

子供の口呼吸、歯並びを姿勢咬合で治す

ドクターフジコのブログです。
東大阪市で子供の口呼吸、歯並びを姿勢咬合で治しているデンタルクリニックふじい
物理的に歯を治療するだけじゃなくて、その根本原因である「姿勢」からアプローチする、という治療をしている熱い歯医者さんですよ。
私はちょっと興味あるなあ。
 

コメント