印刷そのものの納期が早いのも費用がリーズナブルなのも当たり前の時代

ビジネス全般

オリジナル名刺をスピード対応で制作してみた

エクスペリエンスマーティング(エクスマ)の仲間かつ友人の「マドンナ」のオリジナルでスペシャルな(笑)名刺の制作が完了しました。
↓デザインのごく一部。仕上がったら本人に許可もらってアップしよ。
luccvar
 
今週半ばにある行事でどうしてもお披露目したいという、マドンナのたっての希望でちょっと頑張ってスピード対応してみました。
 
時系列だとこんな感じです。
↓ 10/10土 昼間数時間かけてデザインする
↓       15時 試作デザインをマドンナに見せる(FBメッセンジャーで)
↓ 10/11日 07時 デザイン擦り合わせ(ここああしてとか)
↓       10時 ネット経由で印刷会社に入稿
↓       夕方 刷り上がり・発送
↓ 10/12月 午前 宅急便でボクの手元に到着
↓ 10/13火 都合の良さそうなタイミングで納品予定
 
数時間でデザインを仕上げちゃうボクってスゴイです(スゴイのか?)
そして即断即決で修正指示と承認を出すマドンナも男前ですよ。
さらには、午前10時入稿で当日夕方出荷しちゃう印刷会社も普通じゃない(笑)
 

印刷の納期が早いのも費用がリーズナブルなのも当たり前の時代

ちょっと乱暴な書き方をあえてしますけど、印刷そのものの技術や仕上がりの品質なんて、そこそこのレベルに到達しているのなんて当たり前だと思ってます。
 
また逆にある一定の合格レベルに達していれば、それ以上はあんまり求めないんじゃないかな?
あ、もちろん、ビジュアルを重視する写真満載のパンフとかカタログとかは別ですけどね。
普通のチラシとかパンフとか名刺とかだったら、印刷のクオリティはそこそこで良いと思います。
 
逆に大切だなと思うのは、やはり伝える内容ですよね。
すごくクールなデザインでカッコ良いんだけど、書いてある内容がスカスカとかあるでしょ。
反対に、なんだかベタで手作り感満載なんだけど、とってもココロに伝わるチラシなんてのもありますね。
なので、印刷そのものの品質やリーズナブルな価格が、ある程度保証されている今だからこそ、内容が問われるな、大切だなと深く思う次第であります。
 

今回の費用の例をちょっとだけ公開

あちこちで不思議がられるんですが、ボクは印刷費用そのものからは利益を得ていません。
印刷工場の原価をそのままクライアントさんにお知らせしています。
そして、いろいろ関連してかかる費用とか、デザイン代とかを別途いただくようにしてるんですよ。
デザイン代はしっかり利益をいただいてるのでご心配なく。
 
では今回の例です。
 

印刷の仕様

品名:名刺印刷 裏表フルカラー
用紙:マットコート180kg
印刷:オフセット
枚数:200枚
 

費用明細

印刷原価  2,435円
管理費   3,000円
デザイン代 ?????円(これだけはヒミツw)
 
あ、ちなみにデザイン代は初回のみですよ。大幅にデザイン変更がない限りはね。
まあデザイン代は決して安くは無いですね(笑)プロですから。
 

印刷会社の参考事例

今回のところではないですが、だいたいどこも費用的には同じようなものなので
「こんな値段で印刷できるんだなあ」
という参考になると思いますよ。
 
印刷のことなら印刷通販【プリントパック】
 
印刷通販のグラフィック|各種印刷やオリジナルネットプリント
 
たぶんあまりの安さに驚くんじゃないかな?
あ、書かれている費用には、もちろんデザイン代は含まれていませんよ。
そして印刷に要する総費用の中で、いちばん大きいのもデザイン代です。
 
印刷のことを、入口だけで良いからちょっと理解すると、印刷業者さんのへの対応もちょっと変わってくるかもしれないなあ。
 

コメント