すごはん・まっす~さんの「売れる! 楽しい! 手書きPOPのつくり方」を読んでやる気になってきた

ビジネス全般

手書きでPOPを書いたことが一度もありません

名刺やチラシを中心とした印刷物と、ホームページのデザインなどなどの、販売促進(販促)に直結する仕事に携わるボクです。
しかし、何を隠そう、自分の手でいわゆる手書きPOPというものを書いた作ったりしたことがありません。
なぜなら、絵がへたくそだし、字も読めなくはないですが自信は無いほうなんですよね。
パソコンでプロ用のアプリケーションを使って、あれこれやるのは好きですし、それなりのレベルに達していると思います。
あ、でもパソコンでも絵を書くというより、それなりにカッコ良く伝わりやすくレイアウトする、って言ったほうが正しいかもしれません。
いずれにしろ、手書きをPOPを作るなんて、やったことも無いですし、自信ないからやりたいとも思いません。
 
でもね、本当のところは実は手書きでPOP書けたらいいだろなーって、ずーっと思ってました。ホントです。
なので、手書きPOPの達人で、ひそかにリスペクトしている、
「すごはん」のまっす~さんのブログ
を見たりしてるんですよ、いつも。
すごはん2
 

売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方

そして!
そのまっす~さんがこのたび初めて執筆しはったご本を買ってしまいました。
amazon:売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方
手書きPOPの作り方
 
まだささっと通しで見ただけなんですが、この本はいいなあ~
POPの本ってこれまでも他にいろいろあると思うんですよ。ボクも何冊か買って読んだことありますし。
その手の本はだいだい事例とか中心で、活用方法とか、そこそこハードルが高いなあって感じたことを思いだします。
それが悪いということでは無いんですけどね。
 

顔の書き方まで教えてくれるスゴイ本

しかし、まっす~さんのこの本はちょっと違う様子ですね。
全部しっかり読んだわけではないので、詳しくはよう書けないですけど、めっちゃ手取り足取りな感じです。
だって、ボクが一番苦手な、人の顔の書き方まで教えてくれてはりますよ。すごい!
 
顔の書き方
というわけで、ボクは手書きPOPを猛烈に書きたくなってきました!
 

手書きPOPを使い道を考える

でもボクの仕事で、POPを人さまに見せるシーンというのは、なかなか無さそうだなあ。
そうだ!今日エクスペリエンスマーケティングの友人の島バイセンのお店で買ってきた、スペシャルでプロフェッショナルなレギュラーコーヒーを、家族や友人に飲ませる時に手書きPOPで値打ちアップさせたろかな(笑)
↓島バイセンのお店のホームページです。よかったら見てね。お店は大阪の高槻市です。
 
島珈琲
自家焙煎コーヒーの販売 美味しい珈琲 豆の通販 島珈琲(しまこーひー)
↓ご夫婦でされてる、おだやかで温かいお店です。しかしマスターの島バイセンは、コーヒー豆の焙煎のこととなるとキラリ!と目が光るんです。さすがプロフェッショナルだ。
 
島珈琲店先 島珈琲店内
 
というわけで、手書きPOPにチャレンジするぞ。たぶん。

コメント