名刺デザインをリニューアル。ボクが何者で何ができるのかを伝えるために。

ビジネス全般

昨年の2月にデザインを起こして、その後マイナーチェンジを繰り返しながら使ってきたボクの名刺ですが、少々考えるところがありまして、がさっと作り変えることにしました。

一年前にデザインした名刺を振り返る

↓さて、これまで使ってきた名刺がこれです。
旧名刺
作った当時は「なかなかエエやん」と思ったんですが、今となっては少々恥ずかしくもあり、情けなくもあります(笑)
あのころは、今現在にまで続くボクの心の中の「※パラダイムシフト」が始まったころで、ちょっと混乱していたというか、消化しきれてないところがあったんだと思うんです。
当時のキーワードをあげると、

  • カッコ良さよりも親近感
  • 顔写真を入れるのは必須
  • ブランディングを目指して「ヒラメキング」
  • 何屋さんなのかを明確にアピール
  • プロフィールで個人情報をオープンに
  • ありきたりではないデザイン

まあこんな感じです。今見てもあながち間違ってはいないと思います。
ただはっきり感じるのは、親しみ深さと「おちゃらけ」を少々履き違えてるような感がありますね・・・
まあこれも今のボクに至るための欠かせないプロセスであったと思います。無駄ではなかったというか。
この名刺でボクに興味を持ってくれた方も、有り難いことにたくさんいはりましたから間違いないです。
ただ、この名刺の役割は終わったなというのが正直なところ。「閃王!」とかちょっと勘違いな感じがあって恥ずかしいし(笑)

※パラダイムシフト
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること。

かっこよさげな言葉なので使ってみただけです♪

新しい名刺デザインを公開します

では早速見ていただきましょう。新しいデザインはこちら。
新名刺
そうなんです。ずいぶん普通なデザインに戻りました。
「閃王!」も思い切って?止めることにしました。まあ、書かないだけでニックネームは今も「ヒラメキング」ですけどね。
ただずいぶん普通なデザインになったと言っても、前の名刺のコンセプト、

  • カッコ良さよりも親近感
  • 顔写真を入れるのは必須
  • 何屋さんなのかを明確にアピール
  • プロフィールで個人情報をオープンに

はしっかり踏襲しているんですよ。ただ、

  • ブランディングを目指して「ヒラメキング」
  • ありきたりではないデザイン

この2点は除外しました。だってこれから新たに出会う人に対して「ヒラメキング」って伝える必要は無いですし。
またデザインは別にありきたりでも構わないんです。伝えたいことが伝わればね。
今回特に意識したのは以下の点です。

マーケティングデザイナーの肩書

正直言うと今のボクのポジションは、印刷屋さん&ホームページ屋さんです。
あとは最近させてもらってる、ワードプレス導入屋さんですかね。
でもね、ボクは印刷とWEB(ホームページ)をツールとして活用して、本質的には商店さん企業さんの販促を支援する「マーケティング」のプロでありたいんですよ。
なので少々肩書に実態が追いついていない感がありますが、「マーケティングデザイナー」という名称にしました。
大丈夫。今年中にきっと追いつきますから。

何者なのか、どんな問題を解決できるのかを伝える

名刺の中にも盛り込んでいるですか、ボクがどんな人なのか、何ができるのかを出来るだけ分かりやすく、そして詳しく書いてみました。
なお、分かる人はすぐ分かると思いますが、方向性はほぼ完全に「エクスペリエンスマーケティング」に準じています。もうただただ感謝です。

文字の大きさに配慮する

名刺の小さなスペースではあるけれど、とにかくたくさん伝えたいことがあるんですよ。
でも情報量=文字数を多くすると、おのずと文字の大きさを小さくするしかありませんね。
よそ様の名刺でも、とても小さな文字でびっしり情報を盛り込まれているのを目にすることが多いです。
でもね、これボクはダメだと思うんです。
小さな文字でびっしり書かれていると、もう読む気がしないんです。
というか、最近ボクも老眼が進んできまして(笑)気持ちはどうあれ、物理的に読むことができません!
なので、ボクでもちゃんと読める文字サイズと文字量で編集していあるんですよ。
もちろんコレでも、まだ字が小さい、字数が多すぎるという指摘もあるでしょうか、それはそれとしてね。
とまあ、こんな感じです。

この名刺はまた発展途上。これからまだまだ変わる。

今回新しくデザインしたこの名刺ですが、これさえも発展途上バージョンです。
わたくし事ですが、ボクにとって昨年2015年はいろんな意味でジェットコースターに乗っているような一年でした。
いろんなことが目まぐるしく変化して、ココロの面でも、仕事の面でも大きなパラダイムシフトがありました。
なので今年もいろんな変化があると予想しているんです。
その結果として仕事のスタイルも変化していくと思うんですね。そうすると名刺もその変化に合わせて作る変える必要がででくるだろうなと予想しています。
それにチェックにチェックを重ねてはいるんですが、印刷から上がってきてから「ここ間違ってるやん(悲)」ということがまれに、いやいや、結構ありますので、作り直す必要がでてくるかもしれません(笑)
幸いなことに、名刺デザインそのものがボクの本業の一部なので、どんどんデザイン修正して、印刷手配できるのが助かります。
まあこのへんは、ボクが関与させていただいた皆さんについても、当てはまることですが。
印刷そのものの費用はびっくりするほど安価ですし、マイナーチェンジ的なデザイン修正なら、さほど費用はかかりません。
もちろん、がさっと大幅にデザイン変更する場合はしっかりお代はいただきます(笑)
最後に、ボクの名刺紙面に制作事例として紹介させていただいた、高木コンサル、大村美容師、藤井ドクター、ニュートン店長、武田さん、ワードプレスセミナー参加者のみなさん、ありがとうございます。
名刺が印刷から上がってくるのが楽しみです。
あ、そうそう、ただいま減量に果敢に挑戦中なので、成功したら顔写真を差し替えなくては(笑)
 

コメント