Wordワードでチラシを作る vol.3:デザインに必要な写真とイラストの素材を用意する。

印刷デザイン

チラシ作りにワードは十分以上に使える

3回目をとなる「Wordでチラシを作る」シリーズですが、自分自身で実際にワードでチラシをデザインしてみて確信したことがあります。
チラシ作りにWordは十分以上に使える。
ということです。プロが使うアプリケーションに比べると、もちろん制約もあれば限界もあるけれど、それを理解した上で使いなら、十分に役立つツールだと思いますね。
そして何より、新たに高価はアプリケーションを買うことなく、ほとんど誰もが自分のパソコンの中に入っているアプリであることがとっても大きいです。
前回までは「トライしてみたら予想以上に良かったよ」という結果のレポートをお届けしましたが、今回からは具体的な制作方法や注意すべき点などを書いていこうと思っています。
「Wordワードでチラシを作る」記事一覧

デザインに入る前に「素材」を用意する。

まずは完成形を見て下さいね。
↓よそ様のチラシをなぞってデザインしたチラシです。
楽勉チラシ大
このデザインでは次の3つの素材を使っているんです。

  • 最上部右の「考えてる女子」の写真。
  • 楽勉セミナーの写真。
  • 全体の背景に敷いている「緑葉」の写真。

実際にデザインを始める前に、これらの素材を事前に用意しておきます。
念のため書いておくんですが、今回はこのチラシをデザインするために、3つの素材を用意するわけですが、大切なのはその3つの素材を用意することそのものではなくて、その方法をマスターすることです。
素材を入手する方法を一通りマスターすれば、今後異なるデザインで販促物を作る時にも、応用することができますからね。
では早速始めましょう。

「写真AC」で無料画像素材を入手する。

  • 考えてる女子
  • 緑の葉

この二つをまず入手するにあたっては、無料で写真素材をダウンロードできる「写真AC」を利用します。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
http://www.photo-ac.com/
写真AC
なお写真データのダウンロードをするには、無料会員登録をする必要があります。
またサイズの大きな画像データをダウンロードするには、有料会員になる必要がありますが、チラシの挿絵程度のサイズの画像だと無料会員でも無料でダウンロードできますね。
↓「写真AC」については詳しくは下の過去記事を見ると良いですよ。
「無料写真素材:写真AC」商用利用も可能な無料写真素材サイト
では必要な写真素材を検索してみましょう。

「考える 女性」

上記キーワードで検索すると検索結果がいっぱい出てきます。
そして見つけたのがこの写真です。
考える女性
ダウンロードして保存します。
次は、背景に敷く「緑葉」ですね。
先の例と同じようにして以下のキーワードで検索します。

「緑 葉」

そして見つけたのがこれ。
green
同じくダウンロードして保存します。

(参考)「イラストAC」で無料イラスト素材を入手する。

今回は写真素材だけを使いましたが、時と場合によってはイラストを添えてデザインしたときもあると思います。
なのでイラストを無料で入手できるサイトを紹介だけさせていただきますね。
無料イラストなら「イラストAC」
http://www.ac-illust.com/
イラストAC
「写真AC」と「イラストAC」は同じ会社が運営していまして、先に無料登録した「写真AC」で取得したアカウントで、「イラストAC」もログインできるはずです。
「写真AC」で写真を検索したのと同じように、キーワードで検索します。
例えばこんなキーワードで検索してましょうか。
 

「受験生」

たくさんのイラストが検索結果で出てきますので、その中から選びます。
113833
かわいいイラストが見つかりました。ダウンロードして保存します。
↓「イラストAC」を紹介した過去記事です。参考になればどうぞ。
「無料イラスト素材:イラストAC」商用利用も可能な無料イラスト素材サイト

イラストをダウンロードする際の注意点。データ形式は「PNG」

写真データの場合は通常はまず四角形ですよね。しかしイラストは四角形ではありませんね。
今回利用する「笑顔のみつばち」のイラストも当然四角形ではありません。
ここで注意する必要があるのが、イラストをダウンロードする際のデータの形式です。
イラストACでダウンロードできる画像データの形式は以下のとおりです。

  • JPEG
  • AI-EPS
  • PNG

サクラサクダウンロード
Wordで対応している画像データはこの3つの種類の中では、「JPEG」と「PNG」です。
「AI-EPS」というのはプロ用アプリの「Adobe Illustrator」用のデータ形式なので、「ワード」では使うことができないんです。
さてこの「JPEG」と「PNG」ですがそれぞれ特長があります。
実際に見てみるのが一番分かりやすいと思うのでやってみますね。
まずは「緑葉」を背景に敷いて、その上に「JPEG」画像を乗せます。
JPGの時
「サクラ咲け」のイラストの周囲が四角形に白くなってますね。
これは「JPEG」の特性で、「何も無い」ところは「白」でみなされるからです。
「何も無い=白」ということです。
これでデザインするとちょっと不細工ですよね。
次は「緑葉」の背景に、「PNG」画像を乗せます。
PNGの時
「サクラ咲け」の周囲には何もありませんね。
これも「PNG」の特性で、「何も無い=何も無い」になるんです。
明らかにこっちの方が良いですね。
これは「JPEG」が悪くて「PNG」が悪いということではなくて、あくまで特性の違いであって、使い道が違うということです。
イラストではなく写真の場合は、データサイズが小さくなる「JPEG」の方が良い場合が多いんですよ。
以上で、チラシ作りに必要な写真とイラストの素材を揃えることができました。
次回の「Wordでチラシを作る」シリーズは、チラシの見栄えを左右する「フォント」についてのお話しです。
 
「Wordワードでチラシを作る」記事一覧

コメント