Wordワードでチラシを作る vol.6:図形や画像の重なり順をコントロールする

印刷デザイン

早く印刷に回したいところをぐっと我慢です

ほとんどの人が自分のパソコンに入れていると思うWordを使って、自分の手でチラシを作る企画の6回目になります。
早く進めて、さっさと「プリントパック」で印刷に回したいところですが、そこはやはり順序を大切にしないといけないなとぐっと我慢です。
このシリーズを読んでくれてる読者の皆さんが、ワードを使ってしっかりチラシをデザインして、最終的に本番の印刷までできるようになっていただくことが、最大も目的ですからね。
では今回もWordを使ってデザインを進めるための具体的なコツをお伝えしていきます。
楽勉チラシ小
「Wordワードでチラシを作る」記事一覧
 

図形・画像が複数になると重なり合うシーンが出てくる

前回の記事、
Wordワードでチラシを作る vol.5:「行」と「段落」のルールを無視する
で、Wordも持つ本来の機能である「行」と「段落」のルールを無視して、Wordのキャンバスに見立てて、図形や画像などを自由自在にレイアウトする方法をおつたえしました。
具体的には、図形や画像のレイアウト方法を「行内」から「前面」に変更することで、「行」の枠から開放されて好きなところに配置することができるようになるんですね。
ただ、配置する図形・画像は一つだったら、もうこれで大丈夫なんですが、実際にチラシのデザインを進めていくと、ちょっとずつこったデザインをしてみたくなってくると思います。
するとおのずと、使う図形・画像の数が増えてきて、デザインによってはそれらが重なること場合が出てきます。
サンプルのチラシを見てみましょう。分かりやすくするために一部だけ抽出してあります。
重ね基本
 
上のデザインをするにあたっては、下の二つのパーツを重ねあわせてあるんですよ。
丸ゴシック
girl2
厳密に言うと、上の丸いオレンジのデザインは、丸い図形と文字を組み合わえてグループ化しているんですが、ちょっとややこしくなるので、そのへんはスルーしてくださいね。
さて実際にレイアウトしていきますよ。

意図しない重なり順になっている例

↓まずオレンジの丸い図形を挿入します。
重ね1
ここまでは問題なくできますね。
↓では次に「考える女子」の画像を挿入しましょう。
重ね2
このようにオレンジの図形の上に「考える女子」の画像がかぶさってしまってますね。
当然と言えば当然なんですが、あとから操作した図形・画像が上に積み重なるようになるんですよ。
でも心配しなくても大丈夫です。レイアウトした図形・画像の重なり順を、後から変更することができるんです。

図形・画像の重なり順を変更する

重なり順を変更する手順は次の通りです。
右クリック
まず重なり順を変更した画像の上にポインターを置いて、右クリックします。
するといろんなサブメニューが出てきます。Macの場合は「Finder」って言うのかな?
メニューの中に「再背面に移動」というのがありますので、それをクリックします。
すると、さっきまで丸いオレンジの図形にかぶさっていた「考える女子」の画像が、オレンジの図形の下に移動しました。
重ね3
 
今回は下に移動させましたが、同じように上に移動させることも当然可能です。
あと、画像を右クリックする以外にも、メニューバーから操作する方法もあります。
重ね4
画像をクリックして選択して、あとは上の図の通りに操作してくださいね。
デザインにある程度なれてくると必ず出会う場面なので、この方法を知ってるだけでデザインの表現の幅がぐんっと広がりますよ。
Wordを使ってチラシをデザインする企画はまだまだ続きます(笑)
「Wordワードでチラシを作る」記事一覧
 

コメント