本気でニューズレター作るならイラストレーターとフォトショップはマスト

印刷デザイン

今日から三日間連続でイラストレーターとフォトショップ

今日から三日間、アドビ・イラストレータと、アドビ・フォトショップの導入に関するお話しを連載します。覚悟してくださいね(笑)
今日:「本気でニューズレター作るならイラストレーターとフォトショップはマスト」
明日:「イラストレーターとフォトショップの通常の導入方法はコレ」
あさって:「イラストレーターとフォトショップを完全に合法的に安価に導入する方法」

マックスニューズレター講座(仮称)近日開催

さて、ボクがFacebookを始めとしたSNSやブログの楽しい使い方を学んだ、マックスブログ塾を主宰されている壁下陽一さんの発案で、マックスブログ塾の塾生さん対象に、お店や会社のニューズレターを作る講座が近々開催されるんです。
そしてこの講座でインストラクターをするのが、ボクのエクスペリエンス・マーケティング塾とマックスブログ塾の仲間である津村雅子さん。
↓左から、津村さん、壁下塾長、ボク。
とんかつを食べながら、ニューズレター講座開催について密談するの図(笑)
密談風景
この津村さん、フリーランスでばりばり仕事をこなすデザイナーさんでして、パンフレット、名刺、チラシ、イラスト制作など印刷物中心に平面デザインのプロフェッショナルなんです。
そしてデザイン力がハンパない。
デザイン力の不足をインパクトのある写真やレイアウトの工夫でなんとか乗り切る(笑)ボクのような人からすると、眩しくてうらやましい存在なんですね。
まあボクもこのニューズレター講座で、裏方のお手伝いをさせていただけるようなので、何ができるのかまだ定かではありませんが、わが事のようにワクワクしている次第です。
↓津村さんのナイスなブログです。
つむゴ
つむゴのデザイン&イラスト工房
http://tmr265.com/

オフセット印刷まで想定した講座内容

さてこのニューズレター講座なんですが、世間でよくある「なんとなく分かったような分からないような」生暖かい講座ではなくて、はっきりいって相当スパルタなものになる模様です。
なぜそうなのかと言うと、お話しを聞いて終わりというものでは全く無くて、がっつり頭と手を動かして、話の話ではなく自分のお店や会社で実際に配布する現物のニューズレターを仕上げることをゴールに設定してるからなんですね。
そしてそのニューズレターもパソコンのプリンターでプリントしたり、カラーコピーするのではなく、プリントパック等のインターネット印刷通販サービスに入稿して、本当のオフセット印刷で仕上げるんですよ。
こんなこと教えてくれる講座って普通無いですよね。だってハードルが相当高いですから。
でもそれをやるというところにこの講座の強烈な価値があるんだなとボクは思ってるんです。

イラストレーターとフォトショップは必須

さてこのニューズレター講座では、主にデザインのプロが使いことを想定したアプリケーションである、次のソフトの使用が前提となっています。

イラストレーター
フォトショップ
ニューズレターの作成を例にあげると、イラストレーターは紙面のデザインとレイアウトに使います。
そしてフォトショップの方は、紙面に掲載するために写真の加工に使います。
当然それぞれは別のアプリなんですが、実際に印刷のデザインをする際には、この二つのアプリをひんぱんに行き来して、デザインをすすめることになります。
なので別の二つのアプリというよりは、感覚的には対というかセットな感じですね。
イラストレーターやフォトショップを使わずにオフセット印刷前提のデザインをする方法はあるにはあります。
ボクが以前このブログ上で連載していた「Wordでチラシを作る」のようにね。
「Wordワードでチラシを作る」記事一覧
だれもが持っているアプリでまずは作ってみるという観点ではハードルが下がる分、取り組みやすいという利点はあるとは思うんです。
ただボクや津村さんのように、普段アドビのソフトでデザインしている人からすると、例えて言うなら利き手ではないほうの手でお箸をもってご飯を食べているような感じです。
具体的に言うと、出来ることが限られていて、思うようにできなくて、相当ストレスがたまります。

本気でやるなら回り道してる場合じゃない

例えばちょっと試しにデザインしてみたいとか、簡単なPOPを作ってみたいとかなら、Word等の身近なソフトで作るのは全然理解できるしOKだと思うんです。
ただ今回のニューズレター講座のテーマのように、お店や会社の既存客さんお馴染みさんに対して、より良い関係を長く続けていきたい、忘れられることのないよう定期的に声を届けたいという、大切な目的があるなら話は全く別だと思います。
ボクの思いをストレートに伝えるなら、お商売の要(かなめ)になるであろうニューズレターをしっかり作るつもりなら、あれこれ遠回りしていないで、さっさとイラストレーターとフォトショップを手に入れて、ニューズレターを作る環境を整えて欲しいと思います。
正直言って、二つのアドビのアプリの操作は決して簡単とは言えません。
ただニューズレター講座では基本的な操作、そしてニューズレターを作りために必要な操作方法については、しっかりとした指導が入ります。スパルタになるだろうという予想はこんなところから来るんですね。
なので「何が分からないのかが分からない」ということにはなりません。
「ここが分からないから知りたい、教えてほしい」というスタンスになると思います。
これは初心者の方にとってはとてもナイスなポイントですよね。
 
そういうことで今日はここまで。
明日:「イラストレーターとフォトショップの通常の導入方法」
あさって:「イラストレーターとフォトショップを完全に合法的に安価に導入する方法」
乞うご期待ください。

コメント