イラストレーターとフォトショップの通常の導入方法はコレ!

印刷デザイン

イラストレーターとフォトショップはマスト

昨日からお送りしているアドビ・イラストレーターとフォトショップ特集の二回目です。
昨日:「本気でニューズレター作るならイラストレーターとフォトショップはマスト」
今日:「イラストレーターとフォトショップの通常の導入方法はコレ」
明日:「イラストレーターとフォトショップを完全に合法的に安価に導入する方法」
という流れでお送りします。
昨日の内容をざっくりとおさらいしてみますね。

  • マックスブログ塾生対象にニューレター作成講座が6月から始まる予定。
  • デザインだけで終わらずオフセット印刷入稿をゴールに設定。
  • そのために入稿に対応したアプリケションの使用が必須。
  • おのずとイラストレーターとフォトショップが必要になる。
  • Wordなどでもかろうじて入稿できるが非常に不自由である。
  • 商売繁盛のために本気でやるなら遠回りしている場合じゃない。
  • よって必然的にイラストレーターとフォトショップがマスト。

ということです。我ながらわかりやすい!(笑)

講座までにインストールを済ませておく

「つむゴ」津村雅子さん主宰のマックスニューズレター作成講座(仮称)では、イラストレーターとフォトショップを使用します。
そして参加されるみなさんは講座スタートまでに、自分のノートパソコンにイラストレーターとフォトショップをインストールを済ませておく必要があります。
以前から使われている方はもちろんそのままで大丈夫です。アプリのバージョンは問いません。
しかしほとんどの方はイラストレーターとフォトショップをまだ持っていないと思いますので、あらたに入手してインストールをする必要があります。
そのさいにやるべきこと、注意すべき点などをざっくりと解説させていただこうと思います。

2015年を境に購入方法が大きく変わった

参考情報としてお知らせするんですが、アドビのアプリケーションの入手方法が昨年2015年を境に大きく変わっています。
2014年までは一般的な他社のアプリケーションと同様に、アプリを製品として購入する方式でした。
現物パッケージ購入であるかダウンロード購入であるかは問わず、一度買ってしまえば言ってみれば自分のモノになりました。
そしておおよそバージョンアップを3世代くらいする間に、優待価格で新しいバージョンにアップグレードするのが標準的な流れだったんです。
イラストレーターCS4フォトショップCS4
しかしこの方式は2014年で終わりました。

年単位でアプリの使用権利を購入するスタイルに

昨年2015年からは、アプリケーションを購入するのではなく、一定期間アプリケーションを使用する権利を購入するスタイルに変わりまして今に至ります。
以前の買い取り方式の時は、新たにイラストレーターとフォトショップを購入しようとすると、それぞれに対して10万円前後だったか、10万円近くだったかの非常に高額の費用を支払う必要があったんです。
しかし新たな期間限定使用の権利を買う方法に変わってからは、費用が劇的にリーズナブルになりました。
費用については後で詳しく説明しますね。
そういうことなので、これから新たにイラストレーターとフォトショップを導入する場合は、このスタイルであることを知っておいてくださいね。
adobe-creative-cloud-large
クリエイター向けソフトとサービス | Adobe Creative Cloud

コンプリートプランとは何か

今回フォーカスしているのはイラストレーターとフォトショップですが、この二つのアプリを含む20種類以上のアプリがセットになっているのが、コンプリートプランです。
コンプリートプラン
以前であれば、それぞれが非常に高価なアプリだったので、それが定額で使い放題というのは夢みたいな話だと思うんですよ。

コンプリートプランか単体購入か

ボクやつむゴのように、印刷やWebのデザインを仕事にしている人は、このコンプリートプランを選ぶべきだと思います。
今すぐには使わなくても、いつ使う必要がでてくるか分かりませんからね。
それに価格も絶妙な接近具合ですし(笑)
例えば、1年間一括払いでシミュレーションしてみます。

コンプリートプラン
年間59,760円(税別)→ 月あたり4,980円(税別)
イラストレーターとフォトショップを単体購入
年間52,320円(税別)→ 月あたり4,360円(税別)

ね、絶妙な値付けでしょう。
なのでプロであればコンプリートプランを選ぶべきかなと思います。
しかしプロでないかぎり、他のアプリケーションを使う機会はまず無いのではないでしょうか。それぞれプロ用の高度なアプリなのでそれなりに操作が難しいですし。
ボクはニューズレター講座受講生なら、単体購入で良いんじゃないかなと思います。
でも年間で7,440円、月あたり620円しか違いわないのは悩ましいです(笑)

年間プランか月々プランか

年間プランには一括払いと月々分割払いがありまして、一括払いと分割払いの年合計金額は同じです。
分割払いのほうが高くなることはありません。
ただあくまで分割であって途中解約はできません。
こので取り上げるのは年間プランの月々分割ではなく、いつでも解約できる月々プランとの対比です。

コンプリートプラン
年間プラン59,760円(税別)→ 月あたり4,980円(税別)
月々プラン 毎月7,980円(税別)
イラストレーターとフォトショップを単体購入
年間52,320円(税別)→ 月あたり4,360円(税別)
月々プラン 毎月6,360円(税別)

これから本気で使う気持ちがあるなら比較対象にはなりませんね。
逆にいつまで続くか分からないとか、まずはお試しで使いたいというスタンスなら、月々プランのほうが良いかもしれません。

しかし明日すべての前提が崩れます

購入に関しての解説はここまでです。
たた書いておいてなんですが、明日書く予定の「~安価に購入する方法」を読んでいただくと、上記の全ての前提が崩れます(笑)
どう崩れてしまうのかは明日のお楽しみです。
明日の「イラストレーターとフォトショップを完全に合法的に安価に導入する方法」に続きます。

コメント