ちょっとでも興味があるのならまずは行ってみる。ダメだったら帰ってくれば良い。

他のあれこれ

今日は少々家庭の香り?がするブログ記事を投稿することにいたします。
ここのところ、ず~っと専門性の高い記事を書いてきた反動かもしれませんが、まあたまには良いでしょう。
明日からはまたバリバリにマニアックで、間口の狭くアクセスが低下する(笑)記事に戻りますので、どうぞご安心くださいね。

ホテイヤロッヂでビアカンチキンを食す

1月9日~1月11日は成人の日を含む三連休だったんですが、いろいろ都合が合わなくて家族でどこにも行かない感じだったんです。
ただやはりお子様たちからクレームが出てきまして、「じゃあ美味しいものを食べに行こう!」という流れになりました。
お子様たちに「どんなのが食べたい?」と聞くと、
びっくりドンキーに行きたい!
と言うではありませんか。びっくりドンキーが良いとかどうとかはありませんが、ちょっとボク的にはノーサンキューな感じです。
それにこれはお子様たちには秘密ですが、前日夕方にマックス塾長と「おやつ?」で、びっくりドンキーでハンバーグを食べたところだったんですよ。
連日のびっくりドンキーは、やはり遠慮したいというのが人情というものでしょう。
そこで以前からボク自身が行ってみたかった、とあるレストランに行くことにしました。
↓そのお店がこちら。
食べログホテイヤロッヂ
ホテイヤロッヂ – 大阪城北詰/カフェ [食べログ]
とあることでお店の存在は知っていたんですが、食べに行ったことは無かったんですね。
そしていつか家族で行ってみたいなと思ってたので、良い機会だと思い今回ランチで行くことにしたんです。
アウトドアをイメージしたお料理のお店で、一番のオススメは「ビアカンチキン」らしく、もちろんボクもオーダーさせてもらいました。
簡単に言うと鶏の丸焼きですが、これにはお子様たちも大喜び!目の前でスタッフのお兄さんがハサミでざくざく捌いてくれるんです。
他にも鋳物の鉄のフライパンで出してくれる野菜カレーとか、ローストビーフや生ハムで味付けしたパスタとか、とても美味しいし、雰囲気あるし、ボク的に大満足。
ホテイヤphoto
そして何が一番うれしいかと言うと、奥さんやお子様たちがいたく感動してくれたことですかね。
びっくりドンキーじゃなくて、このお店に来てほんまに良かった~!
と言ってました。お連れした甲斐があるというものです。
あ、もちろん、びっくりドンキーだって良いと思いますよ。リーズナブルだし、ハンバーグも美味しいし。
でも「たまの贅沢」というのとは、ちょっと違うかな。
そして最後にこんなことも言ってました。
お父さんはいつも知らない店に連れて行くので、最初は嫌って言うけど、行ってみたら「良かった!」ってことばっかりやなあ~♪
嬉しいことを行ってくれます。実はこのへんが今日のブログのキモなんです(笑)

知らないものを選ぶことはできない

子供に限らずなんですけど、人って自分が知ってる中でしか選びようが無いじゃないですか。
知らないものを選ぶことはできませんからね。
だから、例えば「何を食べに行こうか?」と聞くと、今までに行ったことのあるお店しか選びようが無いんですね。
まあ大人になるといろんな情報を仕入れることが出来るようになるので、多少選択肢は広がりますが。
でもね、ちょっとカッコ良い言い方をすると、子供たちに新しい経験をさせてあげたり、今まで知らないモノや世界を見せてあげることが、親としての任務だと思ってるんですよ。
なのでまた外食の話に戻りますが、
「くら寿司」でお寿司を食べたいとお子様が言うと、くら寿司は即却下して、巨大ネタで誰もが驚く「穴場寿司」のご案内するわけです。
少々大味なのも面白い(笑)
穴場
大衆すし居酒 穴場 都島店 – 都島/寿司 [食べログ]
また、「串家物語」でセルフ串揚げを食べたいと言うと、尼崎の「串かつあさひ」に行くことも。「串家物語」が楽しいのはわかってるんですけどね。
あさひ

鉄板あさひ – 尼崎(JR)/串揚げ・串かつ [食べログ]

さらには「ワンカルビ」で焼き肉を食べたいというと、とんでもないコスパで、大きなボールでホルモンが出てくる「岩崎塾」にお連れします。
ワンカルビのオーダーバイキングがナイスなのは知ってるけど、家族で行くと大変な出費になるので(笑)
 
岩崎塾3
岩崎塾 なんば店 (イワサキジュク) – 近鉄難波/焼肉 [食べログ]
というようなことが我が家の日常です。
子供たちの見聞を広げてあげたい!ということなんですが、なぜかグルメな話になってるのが、我ながら不思議ではあります(笑)
ちなみに上に上げたお店は、全部ボクの友人知人に教えてもらったり、連れて行ってもらったお店ばかり。
食べログやぐるなびを見ただけで、行くことってボクの場合はあんまりないなあ。

悩むのは行きたい証拠

実はね、ボク自身にも見に覚えがあることなんですよ。
仕事をしているといろいろあるじゃないですか。
勉強会やセミナーのお誘いを受けたり。何かの懇親会であったり。あるいはレジャーのイベントであったり。
はたまた、あまり良く知らない方々との飲み会であったり。
数年前のボクだったらいろんな理由を見つけて、断ったり、行かなかったりしたと思うんですね。
でもね、今は時間的にも費用にも可能な範囲だったら、できるだけ行ってみようかなと思うんですよ。
もちろん少しでも興味がある場合に限ってですが。悩むのは行きたい証拠って言いますからね。
そして行ってみて、良かったらそのまま居ればいいですし、逆にそうでない場合は途中で帰ります(笑)
もひとつの場に居続けるのは苦痛ですからね。自分勝手なボクですみません・・・
あ、でもどうしてもの都合や用事があって、途中で席を立たざるを得ない場合もありますので、途中で帰っっちゃったからといって、気に食わないから帰ったんだなと思わないでくださいね。
去年の年末の忘年会で途中で帰らざるを得ないことが二度三度あったので、気をつかいます(笑)
ということで最後にまとめです。
ちょっとでも興味があるのなら、可能な範囲でまずは行ってみよう。
行ってダメだったら帰ってくれば良いんだから。
我ながら名言です(笑)
ではでは。

コメント