「家族のために」ではなく「家族のおかげで」のほうが正しいと思う

他のあれこれ

10ヶ月前の記事を読み返してムネが熱くなりました

昨日に続いて今日も、エクスペリエンス・マーケティングセミナーで得た気づきを書こうかとおもったんですが、少しクールダウンしてから再開することにしました。
それに日曜日ですしね(笑)
実は今朝ふと思い立って、このブログのずいぶん以前の記事を見返してみたんです。
その中で、去年の3月に娘ちゃんたちと一緒に、姫路城に「ブルーインパルス」の記念飛行を見に行った時のことを書いた記事を見返して、なんだかムネが熱くなってしまいました。
特に何かスゴイことがあったというわけでは無いんですが、家族ってありがたいな、ボクは大変な幸せ者だなと深く感じた次第です。
たった10ヶ月ほど前なんですが、当時はボクを取り巻く環境が激変してたころで、気持ち的にも張り詰めていたんですね。
いろいろ大変だけど、なんとか家族のために頑張らないといけない!
という気持ちだったと思います。
でもね、今なら分かるんですが、ほんとは「家族のために!」ではなくて、「家族のおかげで」がんばれたんだと思います。
と言っても、いまでも家族の間でケンカや口論はいっぱいするんですけどね(笑)
それでもケンカした次の日には、いえ、もっと極端な時には数分後には、何事も無かったかのように普通に話したり接してるところが面白すぎます。
まあこれが家族というものなのかもしれません。
おかげで今では、自分の事業の方向性もはっきり見えてきて、ボクのやりたいように、かなり楽しくさせてもらってます。
もちろん全然平坦な道では無いんですが(笑)
そんなわけで、今現在もこれからも、
めちゃくちゃ楽しそうに仕事をしてるボク
を家族みんなに見てもらいたいなと心から思います。
家族
 
それでは、改めてそんな気持ちにさせてくれた、過去リライト記事をどうぞ。
そうそう、我が家の娘ちゃんたちはシャイなので顔には「ぼかし」を居れてありますのでご容赦くださいませ。
↓以下、2015年3月26日の記事のリライトです。

姫路城のブルーインパルスの記念飛行を娘ちゃんたちと見学

昨日は、以前から楽しみにしていた、姫路城のブルーインパルスの記念飛行を娘ちゃんたちを連れて見に行ってきました。
というか「久しぶりにお父さんらしいことをしてきた」の方が正確かもしれません(笑)
けっこうテレビで紹介されていましたので、知ってる方も多いと思うんですが、姫路城が「平成の大修理」を終えて、3/27から新たに公開されるのを祝って、なんと!あの!我らが「ブルーインパルス」が展示飛行に来てくれたんです。
ボクのの甘い予想を超えて、モノすごい人出で、大混雑だったんですが、何とか豪快な飛行を見ることができました。ほんと感動しましたねー!
今回良かったのは、ブルーインパルスだけではなくて、久しぶりにうちの子供たち二人と出かけることができたことかもしれません。
ちなみに奥さんはお仕事で、他の子供たちはクラブの試合で欠席です。このへんはちょっと残念でしたが仕方ないですね。
さて、
↓姫路城と姫路市街上空を豪快に飛行するブルーインパルスを見て、
ブルーインパルス1
 
↓「お父さん、それシューイチ!のポーズやで(笑)」と指摘されて、
ブルーインパルス2
 
↓白い姫路城見て、
姫路城
 
↓下の娘ちゃんが新幹線に乗った記憶がない(笑)というので、ちょっとゼイタクして新幹線で新大阪まで帰って、
新幹線
 
↓最後は娘ちゃんたちのご希望で「ぼてじゅう」でお好み焼きを食べました。娘ちゃんたち的にはコレが一番ナイスだったようです(笑)
ぼてじゅう
 
けっこうな散財をしてしまいましたが(笑)、娘ちゃんたちの楽しんでる様子を見てて、
ボクはモノスゴイ幸せ者だなあ
と感慨深く胸にこみ上げるものがありました。これはホント。
家族みんなが楽しい人生をおくることができるように、
お父さんは強烈にがんばるで!
とココロ新たに決意した次第です。
おしまい。
 
※最後にYoutubeのブルーインパルスの雄姿ご覧くださいね。

姫路城大天守保存修理完成記念式典でブルーインパルスが祝賀飛行

コメント