我が人生初の手書きPOP作りにチャレンジ!

販促ツール

すごはん・まっす~さんの「売れる! 楽しい! 手書きPOPのつくり方」

すごはん・まっす~さんの「売れる! 楽しい! 手書きPOPのつくり方」という本を買って、まだちゃんと読んでもいないのに、POP作りへの野望が湧き立っているボクです。
↓すごはん・まっす~さんの本のことを書いた過去記事です。よかったら読んでくださいね。
すごはん・まっす~さんの「売れる! 楽しい! 手書きPOPのつくり方」を読んでやる気になってきた
手書きPOPの作り方
↓さらには、まっす~さんの本のAmazon売り場もリンクしときます。
amazon:売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方
 
我が人生で一度たりとも手書きPOPを作ったことの無いボクですが、ふつふつと手書きPOPを書いて見たいと思ったんです。
というわけで、いきなり手書きPOP作りに挑戦することにしました(笑)
ただ残念なことに、まっす~さんの本は、まだサラッと見ただけで、まだしっかりとは読めていないんですよ。
でも読めてなくとも、とりあえず一度作ってみたい!という欲求に逆らうことができませんでした。
だってとっても楽しそうじゃないですか?
 

手書きPOPの材料を買う

ほんとうだったら、東急ハンズとかロフトとかで、ちゃんとした文具を買った方が良いとは思うんですが、高い上等なのを買って、辞めちゃって使わなくなったら勿体ないないなあと思いまして。
結局、100円ショップのダイソーでいろいろ買ってしまいました。すみません。ん?すみませんかな?
↓訳も分からず買いそろえたのがこれら。
POP材料
 
ダイソーだけど、そこそこなクオリティを確保してるんではあるまいかと思うんですが、いかがなものでしょう。
ただ、後になってわかることですが、ここでツールの選択をミスってしまいました。
太目のマーカーなんですが、普通のマジックぽいのが良かったんですけど、買って帰って使ってみたら、なんだかペイントマーカーみたいなやつで、ちょっと使いずらいというか、かなり用途が違うような気がします。
よく知りませんが「クロッキー」とかいうヤツが良かったんではあるまいかと思うんですよ。
「クロッキー」はダイソーでは売ってませんけどね。ま、何ごとも経験ですよ。
 

早速手書きPOPを作ってみる

まっす~さんの本をぱらぱらと参考にしながら、かなり適当に制作を進めていきます。
↓まずはコピー用紙にパーツになる文字やイラストを適当に書いていきます。
POP部品
我ながらほんまにヘタくそやな~と思いますが、同時に思いのほか楽しい♪
そしてヘタくそとは思いつつ、初めてにしては意外に出来るやん、手が動いているやん、と自分に新たな発見です。
 

初めての手書きPOPが完成!

そしていきなり完成です(笑)
あれこれ試行錯誤したのとか、レイアウトを悩んだのとか、ラミネートしたのとか、そのへんの写真を撮るのを忘れました。すみません。
↓これが完成品だ(笑)
POP完成
 
我ながら「うむむ・・・」な出来栄えです。決して自画自賛できるものではありませぬ。
でもね、楽しかったです!これはほんと正直なところですね。
と同時に気付いたことは、最初はヘタくそでも、やればやるほど、場数を踏めば踏むほど上手くなれそうな確信があります。
エクスペリエンスマーケティングの藤村正宏先生が、エクスマ塾の卒業式の時にボクに贈ってくださった言葉、
「才能は場数だ!」
を地で行くような経験をしちゃいました。
うーむ、手書きPOP、めっちゃ面白い。
そして、手書きPOP、侮りがたし。
またまた進化してしまいました。スゴいぞ自分(笑)
 

コメント