画像編集アプリ「Fotor」でブログヘッダー画像を自分で作る(前篇)

WordPress/ワードプレス

昨日のブログ記事、
無料、簡単、高機能、インストール不要の画像編集アプリ「Fotor」これはスゴイよ!
の続きになります。
昨日は「Fotor」のざっくりとした紹介をしたので、今日は「Fotor」を実践的に使ってみることにしましょう。
 

「Fotor」でブログのヘッダー画像を作ってみる

今回はこんな条件で取り組んでみます。
あくまで例ですので、「ここは自分のとことは違うなあ」というところがあれば、その時には自分の環境や条件に置き換えて読んでくださいね。

  • 環境=レンタルサーバー&独自ドメイン
  • システム=WordPressワードプレス
  • テーマ=Simplicity
  • ヘッダー推奨サイズ:1070×300ピクセル

 

ヘッダー画像のレイアウト上の注意点

これは今回使うワードプレスのテーマ(テンプレート)「Simplicity」についての注意点です。
サイズ
 
まずサイズは、1070×300ピクセルで作ります。
なぜそのサイズなのかというと、「Simplicity」がこのサイズが一番合うように設計されているからです。
あまり難しく考えてはいけません。
 
次に、ブログのタイトル文字がヘッダーの左肩部分に自動挿入されます。
なのでこの部分にあれこれ意味のある文字とか、マークとか、パターンなんかがあると、タイトル文字と被ることになるのでおススメしません。
というかダメです。
だからココは空けておいてくださいね。どの位空けておくかはブログタイトルの文字数によりけりです。
これは現場対応しかないですね。
 

ベースになる画像を用意する時の注意点

上で書いた条件にマッチする画像が必要です。
写真自体のクオリティやデザインが良くても、条件に合わないと使えません。
具体的にはこんな感じ。

  • 横長に加工しても鑑賞に耐える。
  • 横幅が1070ピクセル以上ある。
  • 左肩部分にタイトルが被っても大丈夫。

この条件をクリアするのは実はなかなか難しかったりします。
 
また写真を用意するにあたっては、自分で撮影した写真を使うか、インターネット上にたくさんある写真素材サイトを利用する方法が思いつきます。
あ、インタネット上にある他の人が権利を持っている画像を、勝手に流用したりするのは絶対ダメですよ。
今回は無料で写真素材を提供してくれるインターネット上のサービス「写真AC」で素材を探すことにします。
 

「写真AC」で素材の写真を用意する

写真ACについてはボクの過去のブログ記事を参考にしてくださいね。
過去記事:「無料写真素材:写真AC」商用利用も可能な無料写真素材サイト
 
写真AC
 
ではさっそく始めましょうか。
写真ACで「生け花」を検索します。するといっぱい出できますね。
写真AC-花
可愛いイイ感じの写真が見つかりました。「生け花」とはちょっと違うような気もしますが気にしない(笑)
 
 
ミディアム
横幅は1070ピクセル必要なので、その条件を満たす「Medium」を選択してダウンロードします。
 
ミディアム2
 
ということで、元となる画像を用意することができました。
 
さっそく画像編集と行きたいところですが、今日はもう長くなっちゃったので、続きは明日。明日は完結すると思います。たぶん(笑)
 
でも今日だけでも相当なスキルとノウハウが身に付いたと思いますよ。良かったです。
 

画像編集アプリ「Fotor」でブログヘッダー画像を自分で作る(後編)

 

コメント