ホームページを外注する側にも最低限の知識情報リテラシーが必要

WordPress/ワードプレス

自転車のパンク症状の6割ほどはパンクじゃなくて虫ゴムの劣化です

シルバーウイーク3日目ですが、今日の午前中はうちの奥さんの自転車のパンク修理にいそしみました。
普通だといわゆる厄介事なんでしょうけど、ボクは自転車いじりが趣味なので、全く苦になりません。
それどころか、また経験値があがるぜ、と喜びを感じさえします。ちょっとヘンタイかもしれません(笑)
 
パンク修理
 
さて、いわゆる自転車のパンク症状ですが、
タイヤの空気が抜けている=パンク
ではないんですよコレが。
 
だいたいおおよその感覚ですが、パンク症状の6割ほどが、実際にはパンクではなくて、バルブの虫ゴムの劣化が原因です。
 
バルブ
このタイヤに空気を入れる部分がバルブ(弁)って言うんですよ。
 
ばらすとこんな感じ。簡単にばらせます。
虫ゴム
バルブの中にはこんなパーツが付いていて、虫ゴムが空気が逆流するのを防ぐ機能を果たしているんですね。
そして、年月がたって、この虫ゴムが劣化してくると、空気が漏れるようになります。
なので、タイヤの空気が減ってパンクかな?と思ったら、まずは虫ゴムの劣化を疑うと良いですよ。
 
パンク修理キット
100円ショップでこんな自転車パンク修理キットが売ってます。
そして虫ゴムというかバルブそのものがセット内容に含まれているのを選んで買うと良いですね。
いろいろセットで108円。前もって買っておいて、パンク症状が出たときに、虫ゴムを交換して、それでもダメな時は本当のパンクだなと考えましょう。
あ、これらをするには空気入れも必要なので、ホームセンターの安価なものでいいので、用意してくださいね。
 
というわけで今日の本題です。
とうとつですが、今日のボクはちょっと怒ってるんです。
 

スマートフォン対応でないホームページを納品するWEB制作会社

今年の三月くらいのこと、あるWEB制作会社さんから、ホームページのコーディングの外注仕事を受けたことがあります。
コーディングというのは、先方からホームページ用の平面デザインをもらって、それをホームページに再現することを言います。ここは「なんのこっちゃ?」でかまいません(笑)
外注受けは基本受けないことにしてるんですけど、ちょっとした経緯があって、経験値アップのためにもたまには良いかな?と思ってやることにしました。
 
モバイルフレンドリー
 
ここでちょっと驚いたのが、制作を進めるホームページがスマートフォン対応ではなかったこと。
ホームページをスマートフォンに最適化させることは、この時が今年の三月だったから、すでのこの時点では社会の規定路線でした。
そしてGoogleが今年4月21日からスマートフォン対応しているホームページを優遇する、対応していないホームページは対応に差異を設けるというアナウンスも周知されていました。
 

(参考)スマホ対応の可否を判定するGoogleのサービス「モバイルフレンドリーテスト」

 
なのに、スマートフォン対応しないで大丈夫なのかなあ、と心配になったので、先方に聞いてみると、
クラインアントからスマートフォン対応の要望が上がっていないから。
という返答でした。うむむ、それでエエんか、ほんまに?!
確かにスマートフォン対応させるのは、ちょっと手間だし、邪魔くさいのは正直なところ。でも必要なことなので避けては通れないことなのに。
 
ま、ボクのクライアントじゃないし、外注受けなのでこれ以上どうしようもないので、冷徹に(!)仕事を終わらせましたが。あっさりですみません。
いずれにしてもスッキリしない気持ちが残りました。
 
クライアントから要望があろうがなかろうが、より良い方法、プラン、方向性を示すのがプロフェッショナルだと思うんだけどなぁ。
少なくともボクはそう思います。
 

外注する側もある程度の知識情報を持たないとダメだと思う

上記の事例で問題というか課題だなと感じるのは、外注する側に知識情報リテラシーが欠けているということです。
まあWEBのことが分からないから外注するわけで、発注する側に知識情報リテラシーを求めるのも酷だなとは思うんですが。
 
大きな会社だったら専任担当者を置いて、ある程度の知識情報を蓄積することもできるとおもうけど、ボクがお手伝いさせてもらってる、比較的小さい会社お店なんかだと、社長さんが担当であることがほとんどなので、現実的には厳しいですよね。
でもやはり、大まかでも良いから、流れというかトレンドというかその世界の方向性はつかんでおいて欲しいです。
そうじゃないと、何が正しくて間違っているかが分からないから。そして不誠実な外注先に当たってしまったときに、その良否を判断することができないから。
 
ほんと大体で良いですけどね。「何にも分からないから丸投げしちゃえ!」って良くないと思うんです。
その意味ではボクに出会えた人はラッキーですね(笑)ま、いろいろ得手不得手はありますがw
 

コメント