スマホでホームページを見るひとが50%超え。これからはホームページのスマホ対応が標準になるかも?

インターネット全般

ホームページって、以前はパソコンで見るモノだったんですけど、今はスマホで見ることも多いですよね。
スマホで見やすいように工夫してあるホームページもあるけど、スマホで見ると小さい画面で出で来るホームページもまだまだ多いです。
じゃあ、ホームページをスマホで見るひとはどのくらいいるんだろ、と気になったので、調べてみました。
では早速、一番権威がありそうな、総務省のデータから見てみるとしますか。
インターネットの利用端末の種類
総務省|平成26年版 情報通信白書|インターネットの利用状況
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc253120.html
平成25年の年間データだからまるまる一年前の統計ですね。
なるほど、自宅のパソコンが58.4%で、スマホが42.4%ですか。
インターネット利用と言っても、LINEやTwitter、Facebookも含んでます。
だから、ホームページを見るということに限定すれば、スマホ利用はもっと少ないだろうな。
次は、公式統計ではないんですけど、複数企業のホームページ管理を行っている、サイクスさんという会社の内部統計が公開されてます。
こっちは正味の、ホームページを見にやってきたひとについての統計です。
ホームページを見に来たひとの端末の割合
わかること!|マーケティング支援メディア
http://wakarukoto.com/?p=3771
たった一年間で、スマホからのアクセスが、32.5%から51.3%に激増してますね。
それも一年以上前のデータですから、今だっともっとだろうなぁ。
最後は、eコマースにおけるスマートフォンの活用割合です。
eコマースって、ざっくり言うとネットショッピングのことだと考えていいと思います。
エンパワーショップ株式会社というネットショップのコンサルティング会社のデータですね。
スマホ売上高・アクセス割合
【スマホ×ECトレンドデータまとめ】2014年上半期速報
遂にスマホユーザーの割合が半数を超える
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/2607
ざっと見てきましたが、それぞれ一年ほど前の統計なので、スマホの進出はもっと進んでると考えて間違いないでしょうねぇ。
周りを見てみれば、ほんとみんなスマホ持ってますもんね。
しっかり調べたい時とか、がっつり文章を書きたい時なんかは、パソコンのほうが良いですよね。
でも使ってる時間でいえば、圧倒的にスマホっていう人が多いんじゃないかな。
会社やお店のホームページはもちろん、個人で運営しているブログでも、スマホできちんと見れるようにしたほうがいいなと確信しますね。
というか、
そうしないともったいない。待ったなしだと思いますよ。
vol.3

コメント