家族全員でDocomoからマイネオ乗り換え作戦①:これまでDocomoに年間40万円以上払ってきたバカですみません

スマートフォン

Docomoからマイネオへの乗り換えを決めました

WEBディレクターの金川です。
ちょっと間が空いてしまいましたが、ブログへのモチベーションもアップしてきたことですし、また楽しみつつブログを書き続けることにしますね。
今回のテーマは、我が家で急遽勃発した携帯電話会社の乗り換え作戦の導入編になります。
ざっきりと解説しますと、我が家全員の携帯電話をこれまでのDocomoから、格安回線のマイネオに乗り換えるのです。
ボク自身については昨年の今頃にDocomoからマイネオに乗り換え済みなんですが、家族それぞれについては、更新月の縛りのタイミングなどいろんなしがらみがあって、先送りを続けてきました。
いろいろ悩ましい課題がいろいろあるんですよ。
ただ最近暮らしのさまざまなシーンで断捨離を断行しているボクにとって、Docomoへの毎月に支払い額が我慢の限界を超えているわけです。
そしてとうとう今回の乗り換え作戦の発動に至ったわけですね。

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

Docomoに年間40万円とか払ってるバカなボク

これまでの我が家の携帯電話回線の内訳です。

  1. ボク用:iPhone マイネオ
  2. 家族用A:iPhone Docomo
  3. 家族用B:iPhone Docomo
  4. 家族用C:Android Docomo
  5. 家族用D:Android Docomo
  6. 家族用E:タブレット Docomo
  7. 家族用F:ガラケー Docomo

1のボク用iPhone&マイネオはですが、iPhoneはAppleで買って完全に自前です。
そしてマイネオへの支払いは毎月2,000円ちょっと。
これに対して2~7のDocomo扱い分は毎月3万円を軽く超えています。
それもそれぞれの機種は2年以上使用しているので機種代金の支払いは終わってるのにこの金額。
まあ目茶苦茶高いです。年間だと40万円以上払ってることになるってバカみたい。
そういうわけで我慢の限界を超えたので今回の引っ越しに至るわけです。

YモバイルかUQモバイルはiPhoneを扱っている

今回Docomoを辞めるにあたっては、とうぜんいろいろ当たりました。
対象は格安携帯会社あるいは格安SIM会社オンリーです。そうじゃないと意味がないですからね。
お子様たちはiPhoneじゃないとダメらしいので、iPhoneを扱っている格安携帯会社は、YモバイルかUQモバイルの2社オンリーです。
それも機種はiPhoneSEのみなので、かなり「うむむ」な感じです。
どうせ新しく入手するならiPhone7が欲しいのが人情というものでしょう。
それにYモバイルかUQモバイルも2年縛りがあるのはDocomoと同じなので、その点もボク的には煩わしいんです。
どう考えても囲い込みというか縛っておくための手としか思えませんから。
そしてもうひとつ、携帯会社でiPhoneを買わなくても、Appleで買えばいいですしね。
Appleのサイトで調べてみたら、iPhone7の32GBで72,800円。まあ高いですが(笑)

最終結論は全員でマイネオに

そんな経緯があって、最終的に導きだされた結論はこう。

  • 全員マイネオに移行する。
  • 電話番号はMNP(ナンバーポータビリティ)で引き継ぐ。
  • 機種はとりあえず今のやつをそのまま使う。
  • SIMを差し替えるだけで、Lineも連絡先もアルバムのそのまま使える。
  • 余裕ができたら好きなiPhoneをAppleで買うという方向性(笑)

ということで決まりました。
ボクがとても良いなあと思うのは、SIMを差し替えるだけというカンタンさ。
まずはスタート段階で、Lineのバックアップやデータ引き継ぎとかの煩わしい問題が無いので助かります。

マイネオにだってネガティブ要素もありますよ

マイネオについて良いことばかり書いてるように見えるでしょう。
実際にはいろんなネガティブ要素もあると思いますよ。こんな感じで。

  • 混雑時に回線が遅くなることがありそう。
  • 水没や破損時に困りそう。
  • Docomoみたいないろんな手厚いサービスは無さそう。
  • チャイルドロックとか大丈夫なんだろか?

とかいろいろね。確かにそんな心配もあるだろうなと思いますよ。
ただボクの見解はこうです。

  • 一年間マイネオを使ってきて何の不都合もございません。
  • 夕方とかちょっと遅い時もあるけど、値段を考えるとねえ。
  • 自前のiPhoneにAppleケアを付ければ良いでしょう。
  • Androidはそもそも安いし、中古ならめちゃ安く買えるし。
  • 2年縛りとか無いし自由です。
  • データ買い増しも安い方法があるもよう。

ということで、マイネオを選んで大正解だと思っているんですよ。
とりあえず今のところはね(笑)
次回はDocomoから出ていくために、MNP(ナンバーポータビリティ)がどうとか、更新月の縛りがどうかとかの、ボクが体験したことをレポートしてみますね。
お楽しみに。