大阪~名古屋間の夜行高速バスでの気づいたことを情報公開。

おでかけあれこれ

私、このたび訳あって、おおよそ20年ぶりに、夜行バスに乗ることになりました。
そして、予想通りだったこと、想定外だったことなどなど、いろんな気付きがありましたので、惜しげもなく情報公開することにします。
皆さんの何かのお役に立てるとウレシイです。
名古屋駅(出展:ウィキペディア)
 

名古屋へ行くのに、なぜ夜行バスで行くの?

大阪在住の人が名古屋に行く場合って、普通は次の選択肢ですよね。

  • 新幹線=新大阪~名古屋
  • 近鉄特急=大阪難波~名古屋
  • 自家用車でGO!

という感じだと思います。
しかし、私、今回、名古屋で朝7時からの会合があって、上の方法では何かと無理があるんですよね。
始発で新幹線だと、際どいというか多分間に合わない。
近鉄特急だとぜんぜん無理。
自家用車はしんどいからイヤ(笑)
というわけで、降って湧いたように、浮かんだアイデアが「夜行の高速バスで行く」なのですよ。
 

それぞれの名古屋までの料金と時間はどうなの?

新幹線(出展:ウィキペディア)
新幹線=新大阪~名古屋
料金 5,830円
時間 だいたい50分ちょい(速っ)
 
近鉄特急アーバンらーなー(出展:フォト蔵:ライセンスフリー)
近鉄特急=大阪難波~名古屋
料金 4,260円
時間 だいたい2時間ちょっと(遅っ)
 
夜行バス
夜行高速バス=天王寺~名古屋駅前
料金 いろいろあるけど今回は、2,800円
時間 23時→翌5時だから、6時間
6時間といっても、早く着き過ぎても、具合悪いので時間調整してましたね。
ということで、そんなにおどろくほどの大きな差は、ないようです。
夜行バスが新幹線の半額以下ではあるけど、金額でいうと3,000円ほどの差ですからね。
なので、今回の決め手は、やはり料金がどうこうではなくて、朝7時の会合に間に合うかどうかが、大問題だったわけです。
 

で、夜行バスはどうだったの?

結論から言うと、おじさんには、少々カラダの負担が大きすぎました(笑)
予想通りと言えば、予想通りではあるんですが、やはり翌日到着後のパフォーマンスに、大きな影響を及ぼしますよ。
ただ、少しでも安いほうが良いという、ヤングな若人には、夜行バスはイイんじゃないでしょうか?
要するに人を選ぶということですね。
ただ、予定通りに、朝7時の会合にばっちり間に合うことができたので、そこは素晴らしいとコメントしておきましょう。
まだまだ書く事はあるんだけど、夜行バスの疲れが「どっと!」残っていますので(笑)今日はこれで勘忍してください。
明日は、夜行バスの予約方法と予約時の注意点なんかを、書いてみようと思案中です。
ではでは。

コメント