LCC格安航空会社のおかげで沖縄が近くなった気がしてきた!

おでかけあれこれ

沖縄って距離的にもお財布的にも近くなったかもしれない

沖縄
 
実は私、子供たちが毎年夏休みを迎えるたびに、「沖縄に行きたいよー!」と家族全員から、やいやい言われてきました。
でも沖縄って、なんだか遠いじゃないですか。
距離的にもとっても遠いし、時間もかかりそうだし、なんといっても旅費というか飛行機代が凄そうじゃない?
うちは6人家族だから、全員で行くとしたら、ざっくり計算すると、
50,000円×6人=300,000円!(笑)
あー、もう無理無理(笑)
だいだいホントは一人50,000円じゃ済まないだろうしなあ。あれやこれやで、全部で40万円~50万円かかるよきっと。
ざっくりだけど計算してみて、改めてびっくりしたなあ。40万円~50万円だって(笑)
そんなこともあって、「沖縄に連れて行け~」と言われても、
 

  • どうせならグアムがいいよ~
  • もうちょっとがんばってハワイにするかねえ。
  • いやいや北海道もエエよ
  • ま、もうちょっと出世してからだな(笑)
  • それとも、むにゃむや・・・だな(笑)

 
なんて感じで、なんとなくウヤムヤにしてきました。
みなさんにも、私の気持ち、きっと分かっていただけると思います。分かってもらえますよね?
でもね、ごく最近になって私を取り巻く状況が劇的に変わりつつあります。
それは、
 

  • LCCを使えば、驚くしかない金額で沖縄まで行けちゃう。
  • 沖縄でリーズナブルな宿をしてはるお友達が複数できちゃった。

 
という素晴らしい条件がそろってまいりました。
一番のハードルだった費用面ですが、もしかしたらハードルを越えることができそうな気がしてきましたよ。ええ。
ただ今度は、子供たちが部活やなんやらで、それぞれ忙しくなって、休みが合わなくなってきてるという新たなハードルが出現してますが。
そんなこんなで、今日は金川さん的LCCの上手な使い方を、惜しげもなく情報公開することにいたしましょう。
 

LCCの便が一覧で見やすい「さくらトラベル」

いまさらですが、LCCエルシーシーというのは、格安航空会社のこと。みんな知ってるよね?
「LCC」で検索すれば、いろんな情報がいっぱい出てくるんだけど、いっぱい有り過ぎて、ようわかりません。
また、便を探すことができるホームページもいっぱいあるんだけど、見にくかったり、分かりにくかったりで、いろいろなんです。
なので、あくまで私の経験上、ここが良いよ!というホームページをご紹介しますね。
 
↓それがここ。
さくらトラベル
さくらトラベル
簡単に言うと、HISエイチアイエスとかと同じ旅行代理店と言えばいいのかな?
ただ、思うに、LCCチケット販売に超特化してる感じですよ。
 
では早速シミュレーションしてみますか。
↓希望の便を探しましょう。出発日、出発日、到着地を検索してね。
今回は5月26日出発、大阪発、那覇行きでやってみます。
便を検索
 
他社だと、関空にするか、神戸のするかしかないんだけど、「大阪すべて」という選択肢があるのが、とってもありがたいんです。どっちも行けますから。
↓すると、こんな風に、時間が早い順に、LCC各社の便が一覧で、ずらずら~っと表示されます。
あ、LCCだけじゃなく、JALやANAも一緒に出てるね。値段の差がいっそうくっきりしますよ。
 
便一覧
 
いやー、分かりやすい!
それにしても値段の幅が凄まじいですよね。
 
↓今回はこの関空発ジェットスター便を選んでみます。
ジェットスター選択
7,290円。超安いですけど、以前乗った便は4,900円だったりします(笑)
 
↓希望の便をクリックすると、こんなページが現れます。
便選択
スマホ用表示にしときました。見やすいので。
 
あれれ?料金が、10,180円になってますね。
10,180円ー7,290円=2,890円
この2,890円がさくらトラベルの手配手数料なんですよ。
細かいところでは、ちょっと違うかもしれないけど、それは許してね。
10,180円でも十分安価なんだけど、2,890円の手数料がちょっともったいないような気もします。
気にならない太っ腹な人は、さくらトラベルで予約してあげてくださいね。
 

実際の航空券予約はLCCのホームページで

↓ジェットスターのホームページに行きます。
あ、今回はジェットスターの便を選びましたが、便によって、それぞれのLCC会社に置き換えてくださいね。
 
ジェットスターホーム
 
 
さきほどの条件を入力してね。
↓結果はこんな感じ。
ジェットスター
同じく見やすいのでスマホ画面にしてみました。
ね、もともとの金額の、7,290円になってるでしょ。
2,890円節約できてよかったですね。
 
ただ、これって、便の表示が一覧になってて見やすいから、さくらトラべルのホームページを見ているだけなので、さくらトラベルさん的にはおもしろくないですよね。
なので、いつまでも、こんな感じでできるかどうかは、わからないなあ。
 

LCCにも注意点がいろいろあるよ。

とても安価でありがたいLCCだけど、いいことばかりではありませぬ。
あくまでも私的に気づいたことを書いてみます。
 

  • 機内食とかのサービスが無い。または有料。
  • 荷物を預けるのが有料で制限もキビシイ。
  • フライトがキャンセルされることがある。
  • 欠航しても代替手段とかは無い。
  • 予約キャンセルできない。あるいはキャンセル料高い。

 
という感じですかね。他にもあったらごめん。間違っててもごめん。
ただ、全部分かって利用する分には、無問題ですよね。
予定あるのに欠航されるのは困るけど(笑)
実は先月(4月)にLCCを使って沖縄に行ったので、ちょっと詳しくなったんですよね。
そして、何を隠そう、来週も沖縄に行く予定です。
欠航しないとイイなあ。台風こないでね。
という感じでLCCの利用方法を伝授させていただきました。
家族をみんなで沖縄に行きたいなあ。いや行くでしょ(笑)

コメント