大阪から沖縄へは旅費宿泊費込みで最安15,600円で行ける

おでかけあれこれ

最近ほぼ毎月沖縄へ行ってます

ボクはどうやら顔の作りが濃いめのようで、よく「沖縄の人?」って聞かれます(笑)
でも残念ながらボクの知る限りまったく沖縄系のDNAは入っていなくて、両親もボクもずーっと大阪なんですよ。
ただもしかしたら遠いご先祖様のだれかが沖縄の人だったのかもしれませんが。
でも多分無いな。
そんなボクですが昨年の春に沖縄にとっても濃いご縁ができまして、直近の一年で沖縄には数えてみたら都合8回も行ってまして、我ながら驚いてしまいました。
そして来週4月25日にも行く予定にしてるんですよ。
もちろん沖縄にひんぱんに行ってると言っても、決してレジャーで行くわけではなくて、お仕事や勉強会などすべてオフィシャル?な用事で行ってるんです。本当です!
151204-01
さてそうやって頻繁に沖縄に行くボクを見て、お付き合いがこれからの方々は結構驚いてくださるのがなかなかに興味深く楽しいんです。
反応はだいたいこんな感じです。

  • 旅行ですか?
  • 良いですねー!
  • うらやましい~
  • 大変ですねえ。
  • 高いでしょう?

それはそうだと思います。以前のボクでもそう思うと思います。
大阪に住む人にとって沖縄に行くというのは、グアムに行くことの7割くらい?ハワイに行くことの半分くらい?のインパクトがあると思います。
もちろんあくまでボクの私見です。
でもね、結論から言うと沖縄は決して遠くは無いし、費用も高くはありません。
何度も行ってるボクからすると、もう庭みたいなものです。
ちょっと言い過ぎました、すみません・・・
そのあたりのことをさくっと解説してみようと思います。

LCCだと最安片道5,300円とか

まずは旅費にフォーカスします。
例として6月1日でシミュレーションしてみることにしますね。

大阪から那覇へ行く場合

関空08:15 → 那覇10:25 LCCピーチ 5,300円
シーズンとフライト時間によって変動があるんですけど、高くても10,000円以内で行けることがほとんどですね。
これに対して東京と名古屋に行った場合の費用を見てみますね。

大阪から東京へ行く場合

新大阪 → 東京 新幹線 13,620円
関空08:10 → 羽田09:25 ANA特割45 7,990円
ということです。意外にANA特割45が安くて驚きです。

大阪から名古屋へ行く場合

新大阪 → 名古屋 新幹線 5,830円
沖縄へLCCで行くのとほとんど変わりませんね。

関空から那覇へは2時間10分

次は移動に要する時間を比べてみます。
沖縄へ:関空 → 那覇 2時間10分
東京へ:新大阪 → 東京 2時間36分
東京へ:関空 → 羽田 1時間10分
名古屋へ:新大阪 → 名古屋 53分
まあこんな感じです。そんなに大きな差でも無いですよね。

東横イン5,000円朝食付き

最後に宿泊費を比べてみますね。
最近ボクがよく利用する「東横イン」で比較することにします。
東横インって無料で付いてくる?宿泊費に含まれている?朝食が結構ちゃんとしてて美味しいんです。
沖縄:東横INN那覇新都心おもろまち 5,000円
東京:東横INN神田秋葉原 7,000円
名古屋:東横INN名古屋錦 5,800円
すべて禁煙シングルの場合です。

旅費宿泊費込みで最安15,600円

というようなことで、沖縄に行く費用をトータルで計算してみます。
飛行機代LCC往復(最安の場合) 10,600円
ホテル代(東横イン) 5,000円
————————–
合計 15,600円
実際にはLCCがもう少し高い時もありますし、空港までの電車賃とかもかかりますし、現地でいろいろ楽しめば当然費用がかかりますよね。
でもそれはどこに行っても同じことですからね。
うーん、それにしてもめちゃくちゃ安い。
以上、沖縄は思ってるほど遠いところでも費用のかかるところでも無いよというお話でした。

コメント