昼行高速バス・大阪~名古屋間往復4,780円毎時発。利便性とコスパに驚く。

おでかけあれこれ

1月3日はとてつもなく楽しい一日だった

こんにちは。WEBディレクターの金川です。
昨日からまずまず本格的にお仕事を始動させてボクですが、年末年始はいろんな楽しいことがありまして、ふと気付くと思い出し笑いをしています。
その中でも印象深いのが、1月3日に兵庫県加西市の友人を訪ねたことですね。
そお友人とは京阪神間を中心に、いけばな教室をされている、いけばな光風流・内藤正風家元です。
いけばな光風流 内藤正風家元のブログ
初対面からまだ二年弱ほどなんですが、ともにする時間が長いせいか(特に深夜の意見交換会という名の飲み会)10年来の友人のような気がしています。
そんな彼に年始の挨拶と話したいことも多々あったので、兵庫県加西市の光風流本部道場に行ったわけです。
午前11時に到着して午後6時過ぎに退出したので7時間以上滞在したことになりますが、いったいそんなに何を話することがあるのでしょう(笑)
たいへんな量のお酒もいただいたので、訳がわからなくなったというのもあるかもしれません・・・
いずれにしても、とてつもなく楽しい一日でした。
↓光風流本部から徒歩3分の高速バス乗り場まで見送っていただいた図。
この時点で相当酩酊しています。
バス内の近くの席の方は相当迷惑されたことでしょう(苦笑)
%e3%83%90%e3%82%b9%e5%81%9c
という流れで始まる今日のブログのテーマは高速バスです。

兵庫県加西市北条はとても遠いところ

ボクの住む大阪市西成区から、光風流のある兵庫県加西市北条までは、こんな距離感なんですよ。

移動時間:約2時間=往復4時間
距離:89km=往復178km
高速代往復:5,360円
ガソリン代往復:2,200円

なかなかの時間とコストです(笑)
家族5人でクルマで行くならばおそらくベストの選択だと思いますが、一人で行くのはちょっともったいない感じです。
当然お酒は飲めませんし、運転中は他のことは何もできません。
なのであれこれ考えた結果、他の手段で行くことにしました。

日中走る高速バスの便利さとコスパに驚く

その手段とは高速バスです。
ただ高速バスといっても、夜大阪を出発して翌朝東京に着くような深夜高速バスではなくて、普通に日中走る高速バスのことです。
今回選択したのは次の路線です。

路線:大阪⇔西脇・加西・津山
乗車:9:30大阪駅バスターミナル
降車:11:00北条
時間:90分
料金:1,470円=往復2,940円
詳しくは高速バスネットにて。

率直は感想はこんな感じです。

  • 片道1,470円はリーズナブル過ぎ。
  • 90分なんてあっと言う間です。
  • 運転しなくていいので色々できます。
  • 単純にバスに乗るのが楽しい。
  • 30分毎に出てるのでめっちゃ便利。
  • お酒を飲んでも大丈夫。
  • 考え事をするのにピッタリ。

ということで良いことずくめですね。
ただ一人前提なので家族5人だとかなりの出費になります。
そして交流流本部と北条バス停が徒歩3分というのも大きいです。
というわけで今回の経験で高速バスのとりこになってしまったボクなのでした。
%e3%83%90%e3%82%b9

深夜高速バスには苦い思い出が

高速バスの魅力に気づいてしまったボクですが、あくまで日中を走る高速バスのことでして、先に上げた深夜高速バスについては、以前少々キツい目にあったことがあるので、遠慮したいというのが正直なところです。
ただ、深夜高速バスでも、飛行機で言うところのファーストクラスのようなシートでプライバシーもある程度確保されているような便もあるらしいので、そのあたりも含めてレポートできるといいかな。
↓深夜高速バスの苦い思い出を記した過去記事
大阪~名古屋間の夜行高速バスでの気づいたことを情報公開。
高速バス(夜行バス)のかしこい利用方法あれこれ

大阪~名古屋間 往復4,750円

実は今月後半に名古屋に仕事で行く要件があるんです。
以前は当然のように新幹線で、大阪から名古屋に行っていました。
そして最近ではある気付きがありまして、近鉄特急デラックスシートを使うことが、ボクのスタンダードになりました。
良いですよ!近鉄特急デラックスシート。

大阪⇔名古屋間
新幹線:約50分 5,830円
近鉄デラックス:約2時間半 4,760円
差額は約1,000円。

時間は倍以上かかりますが、それがまた良かったりします。
それに対して高速バスの調べた結果は以下の通りです。

高速バス 大阪⇔名古屋間
時間:3時間弱
片道料金:3,000円
片道割引適用:2,400円
往復割引料金:4,750円

「片道割引適用」というのはぎりぎりの予約でなければということのようです。
秀逸なのは往復の4,750円。近鉄特急の片道分ですよね。
便もだいだい一時間毎に出てるようだし、めっちゃ便利。
ということで、今月後半の名古屋遠征は高速バスの利用決定です。
正直、深夜バスは「うむむ」ですが、日中のバス移動は楽しい。
また楽しみが増えました。
本日は以上です。

コメント