Windows8が使いにくいのは画面表示のせい?以前のデスクトップを取り戻す方法があります。

パソコン

Windows8は使いにくという人が多い

先日は少し集中して、MacBookのお話を書かせていただきましたが、今回はWindowsパソコンについての話です。
今現在、新たにWindowsのパソコンを買おうとすると、Windowsのバージョンは「Windows8.1」になります。
ちょっとマニアックな方法で「Windows7」を選ぶ方法もありにはありますが、ややこしいので今回は触れないでおきます。
そして、「Windows8.1」のパソコンを起動すると、最初にこんな外面が出てきます。
 
スタート画面
 
これまでの、Windows7までの、いわゆる「デスクトップ」というものと根本的に見せ方が変わってしまっていて、とても評判が悪いようです。
タッチパネル方式のディスプレーを想定しての方式なんですが、タッチパネル方式ではない、あるいはタッチパネルを必要としていない人にとっては、ほとんどメリットが感じられません。
ニュースによると、次期Windowsである、Windows10からは、以前のようなデスクトップや操作画面が復活するようです。
しかし、今Windows8を使ってる人にとっては、今すぐになんとかしたいものですね。
 

「Start Menu 8」というアプリでデスクトップとスタートメニューを復活させる

諦めるのはまだ早いですよ。
ありがたいことに、あるアプリケーションを追加することで、Windows7までのデスクトップ画面が、スタート画面を復活させることができます。
↓これがそのアプリケーションです。
startmenu8
Start Menu 8
要点を書くと
 

  • 無料でダウンロードして使うことができます。
  • 広く知られたアプリなので、変な心配がありません。
  • 元のWindows8の画面表示にいつでも戻せます。
  • デスクトップ画面が復活します。
  • スタートボタンなと以前の操作を行うことができます。

 
↓windows8には無かったスタートメニューが復活しました。
スタートメニュー
 
個人の好みにもよるとは思いますが、私にとっては必須ですね。
 

コメント