Googleが無料で提供する「Google日本語入力」が賢すぎる!Windowsの文字変換がアホすぎてお怒りのアナタに朗報

パソコン

こーひーと入力したら「子ー費ー」と第一候補を出しやがる

あれは、ボクのエクスペリエンスマーケティングの友人で、大阪JR高槻駅前で自家焙煎珈琲のお店をやってる、珈琲アーティスト・島規之さんのことをブログに書こうとしたときのことでした。
「珈琲」と言う字を書きたいので、「こーひー」とローマ字入力したんですね。
するとパソコンはパソコンなりに、いろいろ考えているのでしょう、それらしい候補を複数挙げてきはるんですよ。
そして第一候補として、一番最初に挙げてきたのがコレ。

子ー費ー

うーむ。これって候補とか、近いとか、遠いとか、そんな問題じゃないと思うんですよ。そもそもこんな日本語ありませんしね。
普通、

コーヒー
珈琲
こーひー

くらいの候補を挙げて欲しいところです。なのに、

子ー費ー

ときたもんだ。あまりにアホすぎます。
前後しますが、上にも書いた「エクスペリエンスマーケティング」も、一発変換すると、
得くスぺ利エンスマーケティング
と変換されるのには耐えられません(笑)
あ、でもパソコンは使ってる人の色が付くので、みなさんのWindowsでも同じような結果となるとは限りません。そのへんはよろしくお願いいたします。

文字入力の量が多くなるほど怒りは増大(笑)

まあ人間だって間違いはいろいろあります。パソコンだって間違うことだってあるでしょう。
それに何度か変換を繰り返すうちに覚えてくれることもあるでしょうし。またどうしてもの時は、辞書登録すれば良いことですからね。
それに、文字の入力と変換の頻度が少ない場合は、我慢もできると言うものです。
ボクの仕事はデザインの割合が多くて、文字入力はそれほどでもなかったので、まあ大丈夫だったんです。
しかし、ブログを毎日書くようになり、記事のボリュームもそれなりの量になって、文字入力の頻度や量が以前とは比較にならないほど、多くなってきました。
すると、パソコンがあまりにアホな文字変換を何度を繰り返すと、少々ストレスも蓄積しようかと言うものです。
これはなんらかの対策が急務だなと思い始めました。

市販の日本語入力システムを見てみる

実はボク、以前も同じようなシチュエーションに置かれたことがありまして、市販の日本語入力システムを購入して、パソコンにインストールしていたことがあるんです。
ジャストシステムという会社の「ATOK」というソフトでしたね。もう何年も前のことですけどね。
やはりWindows標準の「MS-IME」という日本語入力システムがあまりにアホすぎて、我慢できなくて導入したのでした。
結果、変換精度は抜群にアップして、当時はまだ一般的ではなかった予測変換もしっかりやってくれるし、非常に使い勝手がよくて大満足したことを思いだします。
その後、パソコンを買い替えてWindowsのバージョンがアップして、「MS-IME」も以前よりはちょっとだけ賢くなった感じがしたので、これまではそれなりに我慢もしつつ、標準のまま使ってきたという感じです。
ジャストシステムのATOKも確か一万円近くしたような記憶がありまして、勿体ないからまあイイかな?みたいな。
今回の件でちょっと調べてみたら、今でもATOKは市販されていました。
ATOKベーシック
ATOK 2015 for Windows [ベーシック] 通常版
参考価格:¥8,640
価格:¥4,950
OFF:¥3,690 (43%)
ATOKプレミアム
ATOK 2015 for Windows [プレミアム] 通常版
参考価格:¥12,960
価格:¥9,208
OFF:¥3,752 (29%)
ベーシック版とプレミアム版の違いは、うーん、何なんでしょうね?ご自分でお調べください(笑)
ベーシックの特価4,950円なら値段的にも手が出しやすいですね。買いませんが。

Google日本語入力

さて、しばらくだましだまし使ってきた「MS-IME」ですが、今年の初めにWindows8.1のパソコンに買い替えて、ついてきた「MS-IME」があまりにアホすぎました。
そのアホさ加減は先に書いた通りです。
そして結論から書きますと、最終的に行き着いた先は、
「Google日本語入力」
です。
あの検索エンジンをはじめ様々なサービスを提供しているGoogleが、無料で使わせてくれる日本語入力システムなんですね。
あ、導入の仕方は「Google日本語入力」で検索すると、ざくざく情報が出てきますので、そちらでどうぞ。
Google日本語入力
まだ使い始めて数日なんですが「めっちゃ良い!」とははっきりとは正直感じてません(笑)
ただ「アホや!」と思うことがまだ一回も無いので、これってスゴイことじゃないでしょうか。
たぶん日本語入力で大事なことは「アホや!」と思わせられないということだと思うので。
「こーひー」と打ち込んでも、ちゃんと「珈琲」と変換してくれます。
「えくすぺりえんすまーけてぃんぐ」の入力しても一発で「エクスペリエンスマーケティング」と変換してくれます。
うむ、賢いです。
ということで自分でしっかり経験・体験したうえでオススメします「Google日本語入力」。
これがあればATOK買わなくて良いと思う。少なくともボクは。無料だしね。
ということで、この情報がみなさんのお役に立つと嬉しいです。
 

コメント