写真の加工が無料で簡単にできる!無料写真編集ソフト「PIXLR」(前篇)そもそも「写真の加工」「画像処理」って何?

インターネット全般

写真編集ソフトといえば、プロなら誰もが使っている「Photoshop/フォトショップ」です。
毎月2,000円ほど使用料がかるので、プロじゃない限り、普通使いませんよね。
photoshop

無料写真編集ソフト「PIXLR」

でも最近、「PIXLR」(ピクサーかな?)という、ナイスな無料ソフトを見つけました。
pixlrアイキャッチ
何がナイスかっていうと、

  • 無料です。
  • ネットの向こう側であれこれするオンラインアプリ。
  • なのでインストールとかありません。
  • 基本的な写真編集はほとんどできます。
  • 日本語対応で分かりやすいです。
  • 使い方を教えてくれるホームページがいろいろあります。

なので、プロ業務で使うのでなければ、これで十分じゃないかと。
「PIXLR」についての、詳しくは、次回後編でご紹介する予定。
まず、PIXLRの前に、そもそも、

「写真編集」って何ですか?

プロというか、私はって言うか、カメラで撮影した写真を、そのまま使うってことは、まず無いです。
そのままでは、ホームページや印刷に使うには、いろいろ不都合があるから。
暗いとか、色目がどうどか、バランスがうんぬんとか。
では早速、写真編集の例をいくつか、実例をまじえて、見ていきましょうー。
↓暗いので明るくする。
明るく
↓色がおかしいので修正する。
色を補正
↓必要な部分だけクローズアップする。
トリムする
↓いらないモノが見えるので消しちゃう。
ゴミを取る
↓なんだかイイ感じにぼかす(笑)
ぼかす
↓後で背景を合成するつもりで、人物だけ切り抜く。
切り抜く
まだまだ、いくらでもあるんですが、まずはこのへんで。
こんなことを、仕事で日々やってます。
でもね、プロじゃなくても、写真編集ができるようになると、イイことが一杯あると思いますね。

  • 年賀状の写真をあれこれしたい。
  • ブログの記事に使う写真を加工する。
  • 大切な思い出写真なんだけど、なんだか色がヘンなので直す。
  • お店の簡単チラシに使う写真をあれこれする。

とかですかね?
ちょこっと勉強するだけで、出来ることの幅が、大きく広がるんじゃなかろうか。
かくいう私がそうなんです。
かつて会社員だったころ、販促&広報担当の仕事をさせてもらってました。
そして、自分でパンフレットを作りたくて、あれこれ勉強したのが、今の仕事を始めるきっかけなんですよ。
というわけで、次回はいよいよ、
無料写真編集ソフト「PIXLR」
の紹介をしますね。
 
vol.23

コメント