撮影した写真はそのままではなくレタッチ(補正)して使う

ホームページ制作

良く撮れた写真はやはり反応が良い

ボクはインスタグラムという写真がメインのSNSである「インスタグラム」を趣味で楽しんでいまして、ほぼ毎日お気に入りの写真を投稿してます。
インスタグラムを始めた3ヶ月ほど前は、写真を投稿しても「いいね」は一桁とか10とちょっとくらいでした。
ただ「いいね」が少なくても、めげずに(笑)続けていくと、少しづつフォーローしてくれる人も(半数以上が外国の人)増えてきて、最近では「いいね」50以上いただくことも普通ですし、多いときだと80近くもらうこともあります。
まあ、上を見たらキリがなくて、100も200も人によっては1000以上も「いいね」が付く人もいるので、そんな方々と比べると全然なんですが、それでもやはり「いいね」が増えるとうれしいなあ。
そしてこれはあたり前なんですけど、良い写真はやはり反応が良いですし、逆に自分でも「どうだろなー」と感じる写真は反応が鈍いです。
やるからには良い反応をもらえる方が楽しいので、良い写真を撮りたくなりますね。
そして出先などで、「はっ!」とする風景を見つけたりすると即撮影します。そんなスタンスでやってるので毎日投稿することができるんでしょうね。
 

撮影した写真が思った通りに撮れていないことがある

さて、写真を撮影するカメラですが、ボクの場合はほとんどスマートフォンで撮ってます。
一眼レフの大きなカメラも仕事用に持ってはいますが、普段持ち歩いてはいないので、まず出番はありません。
本格的に写真が趣味の方々は、大きなカメラをもって、わざわざ出動されるのでしょうが、ボクはそこまではやらないので。
でも最近のスマートフォンについてるカメラはなかなかに高性能みたいで、意外とナイスな写真が撮れます。
そして写真を見るのも、スマートフォン上であったり、パソコンのモニターとかなので、そんなに大きな解像度が必要ないというのもあります。
ただ、良い感じで写真を撮ったつもりでも、後でよく見ると、今一つ納得できないことがあります。
光の加減で暗く映っていたり。なぜか色が違う感じになってたり。
↓たとえばこんな感じですね。なんだか暗いし、色がくすんだ感じがします。
ダウン
色味以外はとても気に入ってるのに、色味が納得できないのは残念です。
やはり見てくれる方々に「素敵だね!」と感じてほしかったりするので、そんな時はちょっとだけ色を補正してインスタグラム等にアップすることがあるんですよ。
 

パソコンで写真の色や明るさを補正する

まずはパソコンからSNSに写真をアップするときに行ってる方法です。
ボクがふだん使ってるアプリケーションは、
Photoshop/フォトショップ
というプロ用の画像処理アプリです。
でも、無料で使えるアプリもいろいろあって、基本的なことは同じように出来るようですよ。
それらを取り上げた過去記事を紹介しておきます。
写真の加工が無料で簡単にできる!無料写真編集ソフト「PIXLR」
無料、簡単、高機能、インストール不要の画像編集アプリ「Fotor」
 
そして補正した写真を、ビフォーアフターで比較してみます。
↓カラー補正をする前です。
ダウン
↓カラー補正後です。
レタッチPC
ぜんぜん違いますね。補正した項目は次の通りです。

  • 露出=全体に明るくしました。
  • コントラスト=明暗のメリハリを強調しました。
  • 彩度=全体の色をくっきりさせました。

簡単にできて、見栄えがぜんぜん違うので楽しいですよ。
 

スマートフォンで写真の色や明るさを補正する

先にパソコンで写真を補正する方法を紹介しましたが、実際にはパソコン経由せずに、スマートフォンから直接SNSにアップすることの方が多いですよね。
スマートフォンも画像編集アプリが、無料でたくさん提供されているので、それらを使うと良いと思います。
今回ボクが使ったアプリは、
PicSay – Photo Editor
です。
ボクのスマートフォンははAndroidなので、GooglePlayでダウンロードしました。
もちろん同じようなアプリは、iPhoneでもきっとあるので探してみてくださいね。
 
↓カラー補正をする前です。
ダウン
↓カラー補正後です。
レタッチスマホ
う~む、ちょっとやり過ぎた感がありますが(笑)、これは経験ですね。
やり直しも何度でもできますから、いろいろ研究するとイイと思います。
またインスタグラムはスマートフォンで見ている人のほうが多いと思うので、小さい画面でも分かりやすいように、ちょっとやり過ぎかな?くらいで丁度よかったりすることもありますね。
編集した項目は次の通りです。パソコンでやった項目と同じです。

  • 露出=全体に明るくしました。
  • コントラスト=明暗のメリハリを強調しました。
  • 彩度=ちょっとこれは研究が必要ですね(笑)

 
以上写真の補正の記事でした。いろいろ試してみると楽しいですね。
 

コメント