撮った写真をそのままSNSに投稿するのはもったいない!PCやiPhoneの写真編集アプリで編集・補正すると驚くほど見栄えがアップ!

ホームページ制作

撮影した写真が思った通りに撮れていないことがある

ココは素敵だなあ、このシーンかっこ良いなあ、などなどで写真を撮ることが良くありますよね。
ボクはインスタグラムという写真がメインのSNSである「インスタグラム」を趣味でやっていることもあって、毎日あちこちで写真を撮ってます。
撮影はほぼ100%iPhoneで撮ってます。
十分満足出来る写真を撮影することができますし、インターネットに直結しているので、Googleフォトのクラウドに写真データを保存したり、Instagramに投稿するのもシームレスに行うことができるというのが理由です。
以前はよく使っていたコンパクトデジカメの出番は全く無くなりましたし、お仕事で商品写真撮影や、店内シーン撮影なんかだけに出番のある、それなりのグレードの一眼レフもまあ使わないですね。
というわけで、ほぼ不満の無いiPhoneですが、時にはイイ感じで写真を撮ったつもりでも、後でよく見ると、今一つ納得できないなんてことがあります。
光の加減で暗く映っていたり。なぜか色が違う感じになってたりね。
というか、ボクの場合はそのままではやっぱり満足行かないんですよね。
↓たとえばこんな感じですね。なんだか暗いし、色がくすんだ感じがします。
ダウン
ボクの場合、インスタグラムやFacebookでひんぱんに写真をアップします。
その時に、見てくれる方々に「素敵だね!」と感じてほしかったりするので、ちょっとだけ色を補正してアップすることがあるんですよ。

パソコンで写真の色や明るさを補正する。

パソコンからSNSに写真をアップするときに行ってる方法です。
ボクがふだん使ってるアプリケーションは、
Photoshop/フォトショップ
というプロ用に画像処理アプリを使っています。
無料で使えるアプリもいろいろあって、基本的なことは同じように出来ますね。
それらを取り上げた過去記事を紹介しておきます。
写真の加工が無料で簡単にできる!無料写真編集ソフト「PIXLR」
無料、簡単、高機能、インストール不要の画像編集アプリ「Fotor」
↓そして補正した写真を、ビフォーアフターで比較してみます。
ダウンレタッチPC
ぜんぜん違いますね。補正した項目は次の通りです。

  • 露出=全体に明るくしました。
  • コントラスト=明暗のメリハリを強調しました。
  • 彩度=全体の色をくっきりさせました。

簡単にできて、見栄えがぜんぜん違いので楽しくなります。

スマートフォンで写真の色や明るさを補正する。

先にパソコンで写真を補正する方法を紹介しましたが、実際にはパソコン経由せずに、スマートフォンから直接SNSにアップすることの方が多いですよね。
スマートフォンも画像編集アプリが、無料でたくさん提供されているので、それらを使うと良いと思います。
今回ボクが使ったアプリは、
PicSay – Photo Editor
です。
ボクのスマートフォンははAndroidなので、GooglePlayでダウンロードしました。
もちろん同じようなアプリは、iPhoneでもきっとあるので探してみてくださいね。
 
↓ではビフォーアフターです。
ダウンレタッチスマホ
う~む、ちょっとやり過ぎた感がありますが(笑)、これは経験ですね。
やり直しも何度でもできますから、いろいろ研究するとイイと思います。
編集した項目は次の通り。パソコンでやった項目と同じです。

  • 露出=全体に明るくしました。
  • コントラスト=明暗のメリハリを強調しました。
  • 彩度=ちょっとこれは研究が必要ですね(笑)

以上写真の補正の記事でした。いろいろ試してみると楽しいですね。

コメント