ネット印刷ラクスル。印刷単体ではどうなのか知らないが、ポスティングとセットで考えた場合に相当使えるんじゃないかという好印象。

印刷デザイン

はたらく人のネット印刷ラクスル

みなさん「ラクスル」って知ってますよね?
テレビCMでめっちゃ流れてる「はたらく人のネット印刷ラクスル」というあれです。
%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%ab1
印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】名刺やチラシ印刷

  • 安い!
  • 早い!
  • ポスティングまでしてくれる!

なんてキャッチコピーで、ネット印刷通販の有名どころの「プリントパック」なんかも蹴散らす勢いですよね。
まあプリントパックやグラフィックなんかは、たぶん自社工場で印刷してると思うんです。
かたやラクスルは日本中の印刷会社の共同体みたいな仕組みだとボクは理解しているんです。たぶん合ってると思うんだけど。
ただね、ボクはこれまでラクスルに対しては結構ネガティブなイメージを持っていたんです。だって、安い!早い!って言ったって、印刷に出す前の原稿データはどうするのよ?みたいな。
ボクみたいに、自分で印刷原稿データを作り込むことができる人は良いけど、実際には一般の方には限りなく無理に近いだろうと思うからです。
なのでラクスルに対しては若干過大広告なんじゃないかなーというのが、ボクの正直な感想でした。
もちろん「デザインも承ります」なんてこともうたってるんだけど、面識も関係性もない同士でデザインのやりとりなんて出来るのかな?ってボクは思うんですね。
というような思いがあって、ボクのラクスル評はけっこう辛口だったわけです。

ポスティング依頼先をあたっているうちにラクスルが急浮上

ボクはただいま、来月新規オープンの飲食店さんのプロモーションのお手伝いをさせていただいてるんです。
具体的には、看板の一部、オープンPRチラシ、アルバイト募集の段取り、メニュー制作とかですね。
そしてオープンに先駆けて、オープンお店の近隣のエリアにチラシをポスティングする必要が出てきました。
以前なら新聞折込を利用してきたんですが、ここ最近になって新聞購読者数が激減しているということで、もう新聞折込では見込み客さんにリーチできないんじゃないかという意見が、ボクの周りでは大勢なんです。
そういうボクも先々月で新聞の購読を辞めてしまいましたので。
なので今回はポスティングを利用しようという流れになったんですが、正直言ってボクはポスティングについての知識があまりないんですね。
そこでネットの海でけっこうな時間をかけて徹底的に調べてみました。
まあネットで全てが分かるわけでは無いですが、大まかな傾向や相場なんかは掴むことはできますので。
そしてその経過の中で急浮上してきたのが、なんとあのラクスルだったんです。

徹底的に自動化されたラクスルのシステム

結論から言うと、めっちゃシステマチックでわかりやすく使いやすいイメージです。
ラクスルのポスティングのページに行って、あれこれ条件を決めていくと、ポスティング配布範囲や費用が全て自動でわかりやすく伝えてくれます。
↓チラシの仕様を決めます。
%e4%bb%95%e6%a7%98
↓配布地域の起点となる住所を入力すると、配布枚数に応じたエリアが自動選択されます。
%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2
自動選択ではあるけれど、マップのエリアをクリックすることで、配布エリアの追加と削除が自由自在にできます。
なんか極限まで自動化されてる感じですね。
人が介在することを極力排除することで、時間の短縮とコスト低減を実現してるんだろなあと素人なりに思うわけです。まさにデジタルな感じ。
あくまで推測ですが、従来型のポスティング会社に依頼すると、営業担当者と面談あるいは電話であれこれ打ち合わせがあると思うんですよ。
ボクはそういうのが一番面倒でイヤなタイプです。できれば避けるに越したことはない。
もちろん、経験と知識の豊富なスタッフが対応しますなんてことを言うんだろうけど、多分大したこと無い。あくまで多分です。
それならこのラクスルの自動化システムで良いじゃないとボクは思ってしまいます。

小口でもリーズナブルなのがラクスルの利点

ネット上の情報によると、ラクスルではないポスティング会社で、配布単価や印刷単価がもっと安価なところはあるようです。
でも部数のスタートが10,000部以上からだったりして、単価は低くても総額では相当な額になります。
大きな会社やお店ならそれでも良いんでしょうけど、小さな会社・お店の場合は小口できめ細かく対応してくれるのは有り難いですよね。
さらに疑り深いボクのことなので、良い話ばかりではなく、ネガティブな情報を極力拾うようにしてるんです。
ただいろいろ当たってみても、あからさまなネガティブ情報が存在しません。
普通大なり小なりネガティブ情報があるのが普通なんですが。
いくらラクスルと言えども全てのネガティブ情報をコントロールできるとは思えないので、手放しで褒めることはできないけど、まずまずなサービスなのではというのが、ボクが感じた印象です。

ポスティング実施後のレポートにご期待ください

ただこれまで書いた情報等は、実際にラクスルにポスティングを依頼する前段階での情報なので、ほんとうのところは分かりません。
なので近々にボクが制作する印刷原稿データをラクスルで入稿・印刷した上で、実際にポスティングを完了した時点で、再度レポートをする必要があるなと思っています。
そうじゃないと、自分が経験したことでも無い、誰かの話を書いていることになってしまうので。
ということで今日はここまでです。
ポスティング実施後のレポートをお待ちくださいね。たぶん書きますので(笑)
それにしてもラクスルの印象が180度はウソにしても、すごく良くなったのが我ながら面白いです。先入観でものごとを判断してはいけないですね。

コメント