4/21からGoogle検索で、スマホ対応しているホームページが、優遇されるようになる。

SEOエスイーオー

スマートフォン
とうとうやって来ました。
4/21からGoogle検索で、スマホ対応しているホームページが、優遇されるようになるようです。
ホームページ制作関係の人や、インターネットについてアンテナ感度の高い人のあいだでは、けっこうな話題になってますね。
Googleの発表はざっくり書くと以下の通りです。

  • スマートフォンで、きちんと見えるホームページは、検索結果で優遇される(=上位表示される)
  • スマートフォン対応していないホームページは、検索結果で表示されにくくなる。
  • 上記はスマートフォンを利用して検索をしたときに限って適用される。
  • パソコンで検索した場合には上記は適用されず検索結果に影響しない。
  • 2015年4月21日から運用が始まる。

(参考)Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに
以前、こんな記事を書きました。
スマホでホームページを見るひとが50%超え。これからはホームページのスマホ対応が標準になるかも?
ホームページを見に来たひとの端末の割合
わかること!|マーケティング支援メディア調べ
上の統計は、一年以上前のデータなので、もっと傾向は進んでいると思います。
また、一般的なホームページに比べて、見に行く頻度の高い(=更新頻度の高い)、ブログ形式のホームページだと、60~70%がスマホからのアクセスだということもあるようです。
(参考)マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ-企業のメディア化に絶対必要な2つの要素 コンテンツだけではメディア化できない
エクスマ
もう一度整理すると、

  • スマホ対応サイトはスマホでの検索で優遇される。
  • スマホ未対応サイトはスマホでの検索で不利になる。
  • スマホでホームページを見る人は50%を超えている。

ということですね。
とは言っても、4月21日から、がらっと全て変わってしまって、
スマホ対応していないホームページは、大変なことになる。
なんてことにはならない、というのが大方の見方のようです。
と、同時に、傾向として、スマホでのホームページへのアクセスは、今よりももっと増えて行くはず。
結果、スマホ対応していないホームページには、緩やかに影響が出てくるんじゃないかな。
ですので、できることなら早めに、ホームページのスマホ対応を完了させることに、越したことはないと思いますよ。
明日は、あなたのホームページが、スマホと仲良しかどうかを、チェックできるツールを紹介しますね。
 
(関連記事)スマホの画面でも見やすい!スマートフォン対策が施されたホームページ7例をご紹介。
vol.31

コメント