【SEO】スモールキーワードで検索1ページ目の一番トップになれば、「○○で検索っと。」って、言えるようになるよ。

SEOエスイーオー

今日は、昨日の、
検索回数は多いけど漠然としたビッグキーワードか?
検索回数はとても少ないけど目的がはっきりしたスモールキーワードか?
これSEOエスイーオーの最重要ポイントですよ。
のおまけみたいな感じの記事です。
 

 
とうとつですが、イーデザイン損保のCMです。
とっても楽しいCMだと思います。
土屋太鳳(つちやたお)さんも最高ですねー。ますます人気が出そうな予感がします。
 
イーデザイン検索っと
それはそうと、CM画面にず~っと、、
「イーデザイン→検索」
って出てるでしょう。
テレビのCMって、15秒とか30秒とかで時間が限られますよね。
新聞広告なんかも、スペースが限られますもんね。
だから、こうやって、ホームページに誘導を図って、詳しく知ってもらおう、という段取りなんだな。
実際に検索してみると、
イーデザイン検索結果
おお、ちゃんと一番に表示されますね。
当然といえば当然ですが。さすが大企業だ。
逆に「イーデザイン」で検索して、下のほうだったら、マズいですね。
さて、昨日ちょっと面白い発見をしました。
↓「紫電改」と検索してみると、
紫電改検索結果
下のほうにいっても全然出てきません。
やはり「紫電改」と言えば、なんと言っても、旧日本海軍の戦闘機でしょう。
↓次は「有限会社紫電改」で検索。
有限会社紫電改検索結果
さすがに上から5位までは、取れてますが、6位以降は関係無いのが出てきます。
また、「有限会社紫電改」で検索してね、というのも、スマートじゃないね。
↓では最後に「閃王金川豊」ではどうでしょう。
閃王金川豊
なんと1~2ページまで、すべて独占です。
すばらしい!(のか?笑)
自己満足感全開ですが、インパクトはあるんじゃないかなあ。
ビッグキーワードで、検索上位に表示されることは、最初から全く考えてないんです。
あ、ビッグキーワードっていうのは、
「誰もが思いつきそうな、検索する人がイッパイいそうなキーワード」
のことですよ。
でも、少々極端ではあるけれど、スモールキーワードを極めれば、こんな風に検索結果を独占できるんですねー。
実に面白いです。
スモールキーワードとは、
「検索する人が少なそうで、それでいて検索の意図が具体的なキーワード」
のことですよ。
閃王金川豊で検索
こんな風に使えるってことですね。
あ、モデルさんがどーこーという、話ではないですよ。
「インターネットの海で見つけてもらう」という、本来のSEOの目的とは違いますが、

  • 名刺
  • 販促チラシ
  • 紙ベースの広告

なんかでは使える小技なんじゃないかな。
では、どうすれば、スモールキーワードで、検索上位を独占することができるんでしょう。
これは、また今度書くとします。
vol.18

コメント