アクセス解析・入門編-初めてアクセスした人とリピーターの割合を知る

SEOエスイーオー

ブログの運営にアクセス解析は欠かせない。Googleアナリティクス Ptengine

前々回の記事で、ホームページをアクセス解析するツールの紹介をしました。
 
ブログの運営にアクセス解析は欠かせない。Googleアナリティクス Ptengine
 
ざっくり言うと
 

  • Googleから無償て提供されている「Googleアナリティクス」
  • WordPress専用の無償プラグイン「Ptengine」

 
の二つのツールです。
 
どちらも無償とは思えない高機能ぶり。そしてそのアクセス解析データから、様々なことが分かるというお役立ちツールなんですよ。
 
今回は、アクセス解析によって、どのようなことが分かって、そしてそれをどう活用していくかについて書いてみたいと思います。
といっても、ボク自身もそんなに深く理解できているわけでもないし、たぶん本来の機能のごく一部しか活用できていないというのが正直なところです。
 
でもそんな初級的な使い方でも、いろんなことが分かるし、様々な気づきがあるんですね。
そのへんを今日は紹介することにしますね。
 
あ、それと先に書いておくと、紹介するデータは全て割合(%)だけですからね。
だって、数字を出したら、「へーこんなもんなんだ。」なんて思われて、恥ずかしいじゃないですか(笑)
 
それに、ちょっとカッコ良いこと?を言っておくと、日々アクセスが減った増えたには一喜一憂しないことにしてるんです、ボクは。若干強がり含みですが(笑)
それよりかは、数字そのものよりも、切り口とか方向性に意識を向けた方が、今後の役にたつなと思ってるんですよ。
 

常連さんか初めての人か

まずはこれを見てくださいね。直近一カ月の訪問者さんの属性です。
 
ビジター割合
初めてアクセスした人が、67.7%。
二回目以上の人が、32.3%。
 
 
これはボクからすると、とっても意外な結果でした。
なぜかと言うと、GoogleやYahoo!などの検索サイトで、何らかのキーワードにヒットして、ボクのブログサイトに来るくれることは、まったく重視していなかったんです。
 
だって、DTP(印刷デザイン)とかホームページデザインとかって、例えば大阪に限定したとしても、対象になる会社やウェブサイトが山ほどあるんです。
そんなところと競争しても太刀打ちできないし、たいへんだろうし、労多くして実り少なしだと思うんですね。
なので特定のキーワードで検索結果の上位に上がってくるような取り組みをしていませんし、努力もしていません。
 
Facebookを始めとしたSNSで、ボクのブログをシェアすることで、友人たちや、その先の友人の友人くらいまでの範囲の方々がアクセスしてくれると嬉しいなというスタンスなんです。
記事自体もその前提に立って書いていますしね。ボクの得意分野のノウハウや知識が、みんなの役に立てば良いなみたいな。
だから想定としては、常連さんが7~8割、初めてさんが2~3割くらいだろなと予想してましたが、結果はぜんぜん違いますね。
 
ではなぜ、初めてアクセスした人が、67.7%を占めるのか?
それは、Facebookを始めとしたSNSでのシェア(紹介)以外のところから訪問してくれてるからです。
詳しくは次回の記事で書きますね。
 

コメント